teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 8月 7日(水)07時42分15秒
  あらたか、こんなこった、

-----------------------引用--------------------------------------------------
http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-459.html

自由貿易構想とは「第二の植民地戦略」であり、いよいよ米国を触媒とする多国籍企業は、TPPを足がかりに日本国を獲りに来る目論見である。

過半数議席を獲得した自民党勢力がTPPの締結を付託されていることは語るまでも無く、あらためて先の総選挙とは、不平等条約の加盟を国民のコンセンサスであると偽装するセレモニーであり、今後施行される諸制度改悪への異議が一切無効とされるのだろう。

莫大な工作資金が投入された電通の支配下にある国内メディアが、頑なにTPPの侵略本質を隠蔽していることから、おおよそ国民の99%は海外勢力の野望を感知することもなく、無抵抗に公共資本と経済市場を引き渡そうとしている。それはかつて北米大陸に侵入した白人種が文盲のインディオに対し、土地や資源などを譲渡する合意書に署名を迫り、つまり財産権の一切を放棄する白紙委任状を詐取した行為と何ら変わりがない。

この国の最大の錯誤とは、行政とメディアに対する無謬性信仰なのだろう。彼らが本来的に国民の利益また生命を擁護するという絶対認識であり、ましてやそのような権威が侵略勢力のステークホルダー(利害関係者)だとも、民衆を売り飛ばそうとしているなどとも想像しえないわけだ。いずれにしろ公共、個人、法人の資産総額は簿価ベースで1000兆円を突破するのだから、おおよそ人類史上最大規模の売国が実践されていると言えるだろう。

つまり、我々の体系はかつてのオランダ領インドネシア、イギリス領インド、フランス領インドシナを合算した以上に富が集約された最効率のプランテーションである。彼らはそのような経済の沃野を、巨大メディアを中心手段とする執拗な情報統制によって支配するのであり、あらためて我々は商業マトリックス(共幻想)に捕囚されていると認識しなければならない。知覚は常に捏造されているのであり、現実とは支配階級の意匠に過ぎないのだ。

今後この社会で発生するおおよその現象群は、アナリストや有識者に拠るまでもなく予見可能である。全ては市場原理主義のテクストに倣い、つまりフリードマン理論の経済プログラムに従い、すなわち多国籍企業のアジェンダ(予定表)に基づき進捗するのであり、我々は完全なる略奪者のプロットに取り込まれている。

それはフラット税制の強化であり、年金支給年齢の引き上げであり、医療・教育など人権分野の市場化であり、非正規労働の絶対であり、解雇規制の緩和であり、総体賃金の引き下げであり、生活保護費の削減であり、国民保険制度の破壊であり、行政サービスの縮減であり、福祉の全面的な削減であり、水道などインフラの売却であり、遺伝子組み換え食品とBSE牛の流通であり、郵政マネーなど国民資産の譲渡であり、食料自給権の破棄であり、関税自主権の撤廃であり、多国籍資本の無規制化であり、ネット検閲の合法であり、セキュリティ(国民監視)の民営化であり、ISDS(投資家訴訟)による憲法の無効化であり、つまり全方位的な市場の侵食と人権原理の解体によって、我々の奴隷化が達成されるというわけだ。今後この国は100年以上にわたり立ち直ることができないだろう。

その先にあるのはシナリオ化された周辺国との紛争であり、兵器予算として国家資本がさらに宗主国へ還流されるのであり、貧困化によって選択肢を失った若年層がシステマティックに戦場へ、あるいは福島原発の収束作業へ送還される「経済徴兵」が実践されるはずだ。

それは仮説ではなく、下層の若者から優先的にイラク・アフガンへ派兵され、さらに没落した中高年が現地のロジスティクス(兵站)を担い、戦闘により負傷あるいは死亡するか、劣化ウラン弾により被曝したところで、なんら補償されず使い捨てにされる米国社会の遅延現象(タイムラグ)であるわけだ。その前提において、ワイドショーが喧伝する領土紛争とは、国民煽動を作為したドラマトゥルギー(演劇の仕掛け)なのである。

とっくに除染作業という「特攻」(Suicide Attack)は日常化しているのであり、バラエティなど低劣なコンテンツ群に侵食された国民の知性は、徴兵や被曝を概念化できないほど腐敗劣化している。今後さらに深化する格差と貧困は、このように人間をモノ資源化するスキーム(常套手段)なのであり、おおよそ彼らの視点において我々は非人格的存在であり、家禽あるいは帰属物に等しいと認識しなくてはならない。

メディアの今後課題は「玉砕イデオロギー」の醸成であり、教育現場にも介入した彼らは、資本論理をナショナリズムにすり替えつつ、自己犠牲を賛美し、私益より公益の優先を掲げ、主体的な思考ではなく無私の服従を説くのだろう。

このようにNIE(教育に新聞を)の目指すところは、リテラシーではなく、旧メディアの絶対的な権威化と報道への妄信であり、個を無化する内面への暴力であり、すなわち洗脳である。我々が想像する以上にイズムは浸透過程にあるのだが、すでに東京圏の公立学校では、「非国民」という言葉が復古しているのをご存知だろうか。

国家の様相は、ヒトラー政権の背後にウォール街が隠然し、工作資金の拠出によりナチス・ドイツというファシズム国家を現出させ、第二次大戦という公共事業プロジェクトにより莫大な利潤を確定した連関図と何ら変わりがない。むしろネオ・コンサバティブ(軍産複合体)を本質とする宗主国は、そのような「戦争ケインジアン」という経済構造を維持するため、常態化した極東の緊張を欲するわけだ。

安部晋三が「世界で最も(多国籍)企業が活動できる国を目指す」と語り、ヒラリー・クリントンが「シェブロンやGMなど多国籍企業のために戦う」と表明したとおり、すでに国政議会も国家元首すらも天文学的資本を緒力とするグローバリストに所有されているのは明白だろう。繰り返すが、意思決定は民意によるのではなく資本によるのである。

現実としてNew World Order(新世界秩序)が露呈しているのであり、それがもたらす「民衆VS資本」という二項対立の激化こそがコーポラティズム(行政と資本の共謀主義)の核心なのであり、我々は圧倒的な経済暴力により、存亡の瀬戸際にまで追い詰められている。

--------------------------ここまで------------------------------------------
 
 

原爆投下から68年

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 8月 6日(火)08時58分4秒
  黙祷!  

めも2

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 7月29日(月)00時16分43秒
  --------------------引用-----------------------------------------------------

写真はノルウェー、トロムソのEISCATレーダーです。ヨーロッパが共同で管理していると
いうHAARPと同等の気象操作が可能なものだそうで、Wikiにもノルウェー 、
スウェーデン 、フィンランド 、日本 、中国 、英国 、フランス、ドイツが
関わっているようです。

カナダの 北極圏にある、「ディクソン島」の施設も停止しているらしく、そんな中で
今の現状を説明出来るのは他の電磁波施設の動向を考えるべきだろうと思っていたら、
以下のロレーン・モレーさんのインタビューに衝撃的内容があったので是非ご覧下さい。

ロレーン・モレー 3/11 HAARP
http://www.youtube.com/watch?v=jJZs8f_yjJw


福島の地震と災害の時の実験にはロシアも参加していたし、アラスカのHAARP開発を主導してきたのはロシアだったということです。

そして、3.11前に日本政府はこの事をすでに知っていたという話は、やはり事実だった
ようです。

福島県双葉町の元町長・井戸川 克隆 さんの街頭演説 @ 新宿
http://www.youtube.com/watch?v=kNGH17igez8

------------------------ここまで----------------------------------------------

地球がおかしいんじゃないんだよーー
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 7月29日(月)00時04分6秒
編集済
  14年前のフィンランド語の雑誌ーーSPEKULA(第3四半期号、1999年)

------------------------引用---------------------------------------
電子的なマインド・コントロールに加えて化学的な方法もまた開発された。
心を変容させる薬物と匂いの異なるガスは脳の機能に悪い影響を及ぼすことができる。
それらはエアダクトもしくは水道管から注入することができる。また数カ国において
バクテリアとウイルスがこの方法を使ってテストされた。


米国またはイスラエルの有している衛星とマイクロチップ(または最新の技術を使えば
それらなしに)を通して私達の脳の機能をコンピューターに繋ぐ今日のスーパーテクノロジーは人類に対して最大の脅威を与えている。最新のスーパーコンピューターは全世界の
人々をモニターする為の機能を十分に備えている。人々が間違った前提のもとにそそのか
され、彼らの身体に対するマイクロチップの埋め込みを許すときには何が起きるだろうか?1つの疑似餌はマイクロチップ・アイデンティティ・カードである。
アメリカではIDインプラントの除去を違法とする為の法律がひそかに提唱された。


私達には人類のロボット化と思想の自由を含むプライバシーを完全に失う為の覚悟ができて
いるだろうか?私達のうち、どれだけの人が私達の最もプライベートな思考を含む全ての
生活をビッグ・ブラザーに譲渡したいと考えるだろうか?けれども全体主義的な新世界秩序
をつくるためのテクノロジーは存在している。機密にされている神経通信システムは個人の思考を妨害し、利己的な民間組織と軍の利益になるように社会的政治的な活動を制御する目
的で存在している。

私達の脳の機能がラジオ・インプラントとマイクロチップによってスーパー・コンピューターに接続される頃にはすでに手遅れである。こういった脅威は入手できる範囲のバイオテ
レメトリーに関する文献と国際的な会議の中で取り交わされる情報を使って公衆に教養を与
えることによって回避することができる。


この技術が未だ機密にされたままである理由の一つは、精神医学用の診断統計マニュアル
IV(DSM)に対する広く行き渡った信頼性によるものである。このマニュアルはアメリ
カ精神医学協会(APA)によって作成され、18カ国で出版されている。米国の諜報機関のために動いている精神科医達は間違いなくこのマニュアルの執筆とその修正に関与してい
た。この精神医学の「バイブル」は機密にされているMC技術の開発をそれらの効果の一部による症状をパラノイド・スキゾフレニアとしてレッテル張りすることで覆い隠している。


従ってマインド・コントロール実験の犠牲者達は通常、医大でDSMの症状リストを学んだ医師達によって自動的に精神病であると診断される。医師達は自分達が意志に逆らってターゲティングされた、もしくは自分達が心理戦争の為の電子的、化学的、細菌学的な実験の人間モルモットであると患者が報告する場合、彼らは真実を話している可能性があるということを学んでいない。

軍による投薬実験の方向性を変えるための時間、そして未来の人間の自由を確実なものとする為の時間は刻々と過ぎている。

この記事はフィンランド語の雑誌、SPEKULA(第3四半期号、1999年)の36th-year版の中で最初に公表された。SPEKULA(発行部数6500)は北フィンランドにあるOulu University OLKの医学生と医師の為の出版物である。それはフィンランドの医学生と北フィンランドの全ての医学博士にメールで送付されている。

-------------------------------ここまで------------------------------------------

 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 7月26日(金)09時23分48秒
  いまさらだけどなー、こういうことなんじゃろなー

----------------引用-------------------------------------------

自民党・公明党=財界脱税・連立与党
http://alternativereport1.seesaa.net/archives/20130724-1.html

 宗教法人への非課税を利用し、

日本の大手企業=財界の生み出した利益で東京都心部の一等地=土地を購入し、

創価学会名義の土地として登記、脱税を行い、

財界に太いパイプを持つ自民党が、その仲介役として働く。

その「謝礼」として、参議院選挙の際には、創価学会名義の土地を担保に「みずほ銀行」
等から資金の融資を受け、

創価学会=公明党と自民党が、選挙資金として「共同」で使用する。

これが自民=公明党の連立与党の実態である。

現在、その中心となっているのは安倍首相の叔母である文京区在住のHMである。

「政策面で2つの党が一致した」等々というのは、国民に対するウソの宣伝=サギ行為
である。

「財界脱税・連立与党」が、その正体である。

-----------------ここまで-----------------------------------------

 

ったくなーー

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 7月21日(日)11時53分4秒
編集済
  大本営発表ってのもこうだったんろなーー

------------------引用--------------------------------------------

山本太郎の聴衆の写真を首相の聴衆のように錯覚させる悪質な操作
http://grnba.com/iiyama/
 

おいおい

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 7月20日(土)10時37分30秒
編集済
  「戦争に行かないヤツは死刑」石破茂,こいつ幹事長なん?
ま、逆らえばCSISから吊るし上げか
ごくろうなこったな、、一生手下なんじゃな、
どーなんだよ日本人、見ざる、聞かざる、言わざるかよ
マスコミの諸君って良心とかあるのかしらね、、
(ま、広報だからねーー)

もう参院選は決まってるってか、、怖い世の中になるぜー

敵?もう国ではなく多国籍企業のオーナーたちだろ?
 

さー

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 7月16日(火)19時13分22秒
  しばし、音楽の世界へゴー!  

お久し振りです

 投稿者:河童のびん  投稿日:2013年 7月13日(土)21時29分4秒
  いい加減でどうしようもないびんです。
相変わらずほんださんは元気そうですね。
安心しました。

ほんとかよとかメモとが多いけど、うーん、誰に対してのメモなのか?

最近ライブの方はどうですか?
って俺が聞く必要はないのかもしれないけど、おれ、ほんださんがぜひそっち
の方でも元気であることを願ってます。

この一文、気分悪いようだったら削除でかまいません。
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 7月10日(水)07時23分51秒
  ----------------引用-------------------------------------------------
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20130709

報道各社の世論調査による情勢分析は、
統一教会付属産経新聞によると、自公で70議席確実。
朝日CIAポカポン新聞によると、自公で70議席に迫る勢い。
創価学会付属毎日新聞によると、自公で70議席を確保する勢い。
読売CIAポダム新聞によると、自公で過半数超えは確実。
ユダヤ&朝鮮経団連付属日経新聞によると、自公で60代後半。
CIA電通付属共同通信によると、自民単独で過半数を確保。

----------------ここまで-----------------------------------------

わかりやすーー、、けど、けど、、
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 7月 9日(火)11時40分2秒
  --------------------引用-----------------------------------------------
http://alternativereport1.seesaa.net/archives/20130708-1.html

同年、チャック・ヘーゲル上院議員は、自分の選挙で、ヘーゲル自身の経営する企業が製造した
投票マシーンを使用した。「不思議な事に」投票結果は100%全て、ヘーゲルに「票を投じていた」。
「歴史上初めて」全投票を獲得し圧勝するという「偉業を成し遂げた」ヘーゲルは、議員と
して再選された。

2013年、このヘーゲルが米国・国防長官である。

 米国において選挙は「最初から何者かによって結果が決められている事」、選挙によって政治に
民意が反映する事など、「一切無い」事が分かる。

日本の参議院・衆議院選挙での「集計マシーン」は、どのように開発されているのか。


自民党総裁選挙=事実上の首相選出選挙での都道府県連で使用されている集計マシーン、かつて政権
を取っていた際の民主党総裁選挙=首相選出の集計マシーンは、「どこの企業が製造し、どのアメリカ
企業の技術によって、ライセンス生産されていたのか」。

 選挙で議員が選ばれるので、民主主義国家であるという小学校の教科書の記述を大人になっても信
じている者達は、童話のピノキオが実在人物であると信じ続けている者達である。

-----------------------------ここまで--------------------------------------------------

世界遺産だなんてありがたがってるやからも、このたぐいじゃねーー

ま、天の理ってのは?
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 7月 7日(日)12時03分5秒
  いまさらだけど、でもな、

---------------引用---------------------------------------
IMFと世界銀行による世界支配のモデル

アメリカの経済学者、ジョセフ・E・スティグリッツによれば、IMFと世界銀行による
世界支配の手口とは、以下のようなものである。

まず、ターゲットとする国家の内部から、民衆の不満を増大させて、反政府運動を盛り
上げる。これは、ワシントンから経済的支援を受けたNGOが、「人権」、「貧困の撲滅」
などを掲げて、その国の若者たちを扇動する。

そして、それを「大規模な抗議運動」として、マスメディア(西側の資本)によって
増幅して世界中に喧伝する。世界中の人々は「人権」、「貧困」の問題を解決する、
と言われれば反論できなくなってしまう。

そして、その国の政権が倒され、次にワシントンを始めとする西側の傀儡政権が樹立
される。「疲弊からの復活」を国民の合言葉にして、経済開放、規制の撤廃を行って、
外資を呼び込む。その外資によって、西側のさまざまな工業製品が溢れるようになって、
その政府は多国籍企業の言いなりになる。

インフラ整備などの名目で、外国に借金をして国家財政を破綻させるようにもって行く。
ここまでのプロセスは、ワシントンから送り込まれたさまざまな代理機関が行う。

そして、借金に喘ぐ政府に、その借金を返済する方法を提案するのがIMFと世界銀行。

IMFと世界銀行は、すべての発展途上国に対して、電気や水道、電話、ガスといっ た国有
インフラの売却を融資の条件としてきた。これらは推定四兆ドルの公有財産になる。
借金が返せなくなった国に対して、「通貨の安定化を図り、金融市場の混乱を未然に防ぐ」
という名目で、国民の虎の子の国有資産である公営水道、ガス、電話などを「身売り」
させる。つまり、民営化する、ということ。

これによって、世界銀行は、その国に対して新たに融資枠を組んで、民営化事業を推進
させる。
その国の水道事業を買った(べクテルのような)多国籍企業は、私企業として利益を徹底的
に追求することによって、その国の国民は、たとえば水道水であれば、今までの数倍の
料金となったり、本来は安定して供給されるはずの生命に関わる公共サービスを、
高い金を払って買わなければならなくなる。

当然、もっとも貧しい層の人々は、水さえ飲むことができなくなって、危険な川の水
を飲むようになる。そして、大勢の人が死んでいく。

つまり、別な言い方をすれば、あらゆる人口削減政策を進めている国連システムの中の
姉妹機関であるIMFと世界銀行こそが、多国籍企業によるその国の乗っ取りの道筋を用意し、同時に弱者は「新自由主義」の名の下で、完全に切り捨てられる。

これは、その国に投資した外国の企業が、借金の取立てをIMFと世界銀行に委託し、
彼らが、債務国に「返済計画」を立てさせる、という構図になっている。
そして、以後も、きちんと“返済計画”が実行されているかどうか「推移を見守る」
ということ。
----------------ここまで-------------------------------------------------

ったく、、なー
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 6月 1日(土)23時06分5秒
  ----------------引用-------------------------------------------

キッシンジャーのスピーチ・・・米中はNWOに向けて共に作業を開始せよ。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51885136.html

---------------ここまで-----------------------------------------

このヤロウ、街歩けるんかのうー
 

ほんとかよー

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 6月 1日(土)09時46分28秒
  この国はいったい・・? どーなんだよ

-----------------------引用---------------------------------

生活保護申請者に「体売れ」 窓口で断られ凍死、餓死、自殺
不正受給は0・4% これが生活保護の実態だ

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/f16cf8d62a2995d9a6f2606a2651f449

----------------------ここまで---------------------------------------
 

ほんとかよ

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 5月26日(日)16時42分9秒
  --------------------引用---------------------------------------
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201305/article_217.html

安倍偽総理の施政方針演説の原稿には….
1.超簡単な漢字にもルビがふってある。
2.「力強く」「間をとる」「水を飲む」など動作についても指示が
  書いてある。
                 週刊新潮 3/14
------------------ここまで---------------------------------

マイナンバーなんていらないんですけどーー
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 5月12日(日)11時01分28秒
  -----------------------------引用---------------------------------

http://satehate.exblog.jp/9280562/

ボリビアにおける、「貧乏人は水を飲むな」政策は、
国連のグリーン・リベラリズム[green liberalism]政策によって
推進されている。
水源地等の保護を目的とした「環境保護」=グリーン政策。
安全な水を市民に提供する、という民主主義=リベラリズム。
それ等を「表向き標榜」し、その事業を「民営化」路線で、
ベクテル等の「多国籍企業に任せる」という政策である

----------------ここまで----------------------------------------

民営化ってこういうことだったのねーーー
猪瀬くん
 

おいおい

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 5月11日(土)10時03分4秒
  いよいよかよ
------------------引用---------------------------------
奴隷社会実現に向け驀進する自公売国政権

マイナンバー法案が昨日、衆院本会議で可決されました。
このまま今国会で成立すると見られています。

 これを受け、IT業界は色めき立っています。2016年1月からシステムが開始
される予定で、整備費用は1兆円に上るという試算もあります。
勝栄二郎のIIJへの天下りはこれを見越した
もので、昨年から既定方針だったわけです。

-------------------------ここまで-------------------------------------------

正気の沙汰じゃねーな、、息苦しくてしょうがねーべ
ま、そのほうが楽ってーー羊さんは人間としてどうなん?
 

ほんとかよ

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 5月 3日(金)12時21分58秒
  -------------------引用-------------------------------

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2012.html
現実のアメリカも、ジョン・カーペンターの映画のように、ボストン・マラソン
爆破テロ騒動の合間に、CISPAのようなネット規制法案で国民を囲い込み、
9月からフル稼働予定のユタ州ブラフデールの「NSA諜報センター」をコアとして、
国立衛生研究所、国防総省、全国科学基金、エネルギー省、米国地質調査所、
そしてDARPA(ダーパ/国防高等研究計画局)などの政府機関とつながって、
アメリカ国民のすべての行動を24時間監視するシステムが動き出します。

---------------------ここまで------------------------------------------

 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 5月 1日(水)11時34分0秒
  --------------------引用-----------------------------------------

市民を犠牲者にして国家に依存させるグラディオ作戦
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2033.html

グラディオ作戦……「NATOの短剣」といわれている極秘作戦です。

「民間人を、人々を、女性を、子供を、無辜の人々を、あらゆる政治的ゲーム
とは縁もない、名も無き人々を攻撃しなければならない。
理由はきわめて単純だ。一般大衆を、より大いなる安全を求めて、
国家を頼らせるようにする為だ」。

コロラド銃乱射事件、サンディフック小学校銃乱射事件、
ボストン・マラソン爆破テロ……。

---------------ここまで-------------------------------------------
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 4月29日(月)11時39分35秒
  -----------------------引用-----------------------------------------

 ケムトレイル:核戦争時代のエアロゾルと電磁兵器
            エイミー・ワージントン
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/Chemtrail.Amy.html
開発中の新たな「死のテクノロジー」については、2001年にオハイオ州の
デニス・クシニッチ下院議員が提出した「宇宙保護法」の中に垣間見ることができる。
この法令は不成立に終わったが、次のような兵器を宇宙に配備することを禁止
しようとするものであった4。

* 電子工学・意識工学・情報兵器
* 高空超低周波兵器
* プラズマ・電磁・音波または超音波兵器
* レーザー兵器
* 戦略・戦域・戦術または地球圏外兵器
* 生物化学・環境気候操作または地殻操作兵器
* ケムトレイル(この項目は、後の版では削除されている。
           強要されたことがうかがえる。

-----------------------------ここまで-------------------------------------

日本には国会議員なんていないんだねーー
 

レンタル掲示板
/62