teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


めも2

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 9月28日(土)14時07分41秒
  日本ってとっくに報道なんてなかったんじゃのー

---------------------引用----------------------------------------
http://sun.ap.teacup.com/souun/12151.html#readmore

人びとの大勝利! モンサント保護法廃棄。米国上院で決定。

ロシア、 #遺伝子組み換え 全面禁止の検討。

すでに非合法に遺伝子組み換え耕作の取り調べが8月に始まっており、
それに加え関係する省庁に遺伝子組み換えを含む作物の禁止の検討が指示された。

消費者が拒否すれば生産者は生産しない。
しかし、報道もないまま毎月のように政府は承認。
世界最大級の遺伝子組み換え輸入国、日本ではGM企業の申請がフリーパス状態。

*-----------------------------ここまで------------
 
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 9月28日(土)08時55分9秒
  忘れないでーーー
オバマがやつらの根城の国連とやらでNWOについてしゃべったってか?
ま、言わされただけなんだろうけど、
アラバマ最高裁でオバマへの判決が来週金曜だってか、、
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51900758.html

------------------------引用------------------------------------------------
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-ac43.html

ロスチャイルドやロックフェラーは戦争を起こしては、敵対する両陣に金を貸し付けては
儲けているが、その金を出す黒幕はスイスの銀行だったわけだ。ということは、世界中の
戦争は、世界中の大富豪のお金で行われているということになる。スイスは永世中立国と
なっており、思考から外されてブラックボックスになっていたが、そのスイスの金融の
支配者が、ユダヤ金融のボスだったというのは、言われてみれば、大いに納得がいく。

・・・・
 さて、ロスチャイルドを奴隷として扱う人物であり、スイス金融界の「ドン」として
君臨しているのが、スイスのシェルバーン伯爵。
ボストン、ジュネーブ、ローザンヌ、ロンドン、ジェノバ、ベネチアなどに住み、
アヘンと奴隷で信じられないほどの富を築いたファミリー、ウィリアム・ビット、
マレット一族、シュルムベルガー一族のようなファミリーも含めて、
シェルバーン伯爵は、その心と頭脳を支配しているのである。

・・・・
シェリバーンは何よりもまず、スコティッシュ・ライトのフリーメーソンであり、
イギリス、フランス、スイスのイエズス会と強いつながりを持っていた。イギリス首相
ウィリアム・ビットを操っていた以外にも、ダントン、マラーといったテロリストや、
アーロン・バーに率いられた東部エスタブリッシュメントの裏切り者たち、イギリス
東インド会社のスパイから経済学者になったアダム・スミス、その嘘っぱちで西側経済を
破滅させたマルセスまでもが、シェルバーンの支配下にあった。

・・・・
さらに、同盟の父ウィリアム・ぺティ伯爵が創設したロンドンの英国学士院が前身となって、
王立国際問題研究所(RIIA)が生まれた。ニューヨークにあってアメリカの外交問題を操る
外交問題評議会(CFR)もここから生まれた。

・・・・
フランス革命でのジャコバン党の悪行も同じようにシェルバーンが操っていた。

・・・・
そして、この銀行家ロスチャイルドの資金をロスチャイルドに与えていた預金者が、
皇帝からの独立を狙う騎士・貴族達であった。

エッシェンバッハ一族、レーゲンスベルク一族、サヴォイ一族(ダイアナ元皇太子妃の
暗殺犯)、キーブルク一族、フローブルク一族、ラッパースヴィル一族、
トッゲンブルク一族と言った貴族達が、ロスチャイルドに資金を貸し
ロスチャイルドがその資金を皇帝に貸し付けていた。

 ロスチャイルドは、こうした貴族の「使い走り」でしかなかった。

・・・・・
ロンバート街にある世界最大手のスタンダード・チャータード銀行(以下SC)。
英国王室の出す特許状(チャータード)により創立され、
「世界をあまねく=スタンダード」
「独占支配する=チャータード」
という意味を持つ銀行。その米国における出先機関としてシティ・バンクは
巨大化してきた。SCは旧名ロード・ミルナー・セシル・ローズ銀行であり、
ロード・ミルナー=ミルナー卿は世界各地でアヘン貿易を行い、有色人種の大量虐殺を行ってきた
東インド会社の創立者である。またセシル・ローズは南アフリカで黒人を奴隷とし、金GOLDと
ダイヤモンド鉱山を開発し世界の金塊とダイヤモンドを独占してきたデビアス=アングロ・アメリカン社AAの創立者である。そして黒人を奴隷とする事を定めた悪名高い南アフリカのアパルトヘイト法を
起草したのがスコットランド銀行であった。世界「最大」のシティ・バンクと米国大統領を救った
実力はロンバート街の持つ南アの金塊とダイヤモンドの資力から来ていた。
 現在、父ブッシュはAA社のカナダ支部バリック・ゴールド社の一役員である。同僚には
カナダの元首相マルルーニー、元ドイツ中央銀行総裁オットー・ベールが居る。AA社にとって
中央銀行総裁も首相も合衆国大統領もマイナーな国の一支部の一役員、つまり「使い捨て可能」
「取り替え可能」な一人の「使用人」にしか過ぎない事をこれは示している。


・・・・・・・・・・・・・
英国スコットランド沖に浮かぶマン島、そしてイタリアのベネチア。オフショアと
呼ばれるこの地域は、どこの国にも属さない「公国」、あるいは独自の法律、税法が
許される「自治領」という無税地帯となっている。
世界のマネーの70%はこのオフショアにある。富(マネー)が権力を生み出し、
マネーが世界を支配する。
それが現実なら70%という数字は、世界を支配しているのがオフショアであるという
事実を示している。そして世界を支配しているのは米国、アメリカ帝国であるという考えが
幻想であるという事実を示している。

ベネチアの金融界は狭いギルド社会であり、過去800年間ベネチア金融界を支配してきたのが
デル・バンコ一族である。銀行=バンクの語源になっているこのデル・バンコ一族が世界の
支配者ベネチアの中心に居る。
デル・バンコは課税を逃れるため、欧州では全く別名のウォーバーグ銀行を経営している。

・・・・
現在デル・バンコ=モカッタ銀行は、ロンドンで金GOLDの取引を独占している。
ロンドンの貴金属取引所ロンドン・メタル・エクスチェンジ(LME)の「黄金の間」と呼ばれる部屋
では、毎日デル・バンコ一族を中心とした5つの銀行が
国際的な金GOLD価格を独占的に決定している。その決定に世界中の金融機関、貴金属購入者が
黙って従っている。あらゆる商品の中でも最も重要で、しかも紙幣より信用のある決済手段である
金GOLD価格が、たった5つの銀行により独裁的に決められている。

・・・・・
デル・バンコは戦争で使用する火薬を大量生産しているデュポン社を経営し、
共同経営者であるランベール銀行はイスラエル建国資金を一部出資している。
デュポンが火薬生産を止めれば世界中の戦争が止まる。

---------------------------ここまで----------------------------------------------
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 9月26日(木)20時38分6秒
  まーいい線いってっかなーー

 

またかよ

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 9月25日(水)11時31分1秒
  今度はケニアだって。合掌
なんの値段を吊り上げんじゃろねー
バレバレだぜ
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 9月19日(木)23時11分46秒
  えっ? 日本に政府があるなんて、どっかの大使館にあるんだろな?
虎ノ門あたりだっけ?

----------引用---------------------------------------

「これまでの遺伝子組み換えとこれからのものは比較にならないくらい
危険になっていく可能性がとても高い」
http://sun.ap.teacup.com/souun/12073.html#readmore

・・・そればかりではない。ラウンドアップが効かないということで、
ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤耐性遺伝子組み換え大豆が登場してくる。
ちなみにこの枯れ葉剤耐性遺伝子組み換え大豆を作ったのはモンサントではなく、
ダウ・ケミカル(の農業部門ダウ・アグロサイエンス)。この枯れ葉剤耐性大豆
は米国の中ではベトナム戦争で撒いた枯れ葉剤を米国内で大量に撒くことに
つながるので、米国内での反対が強く、米国では承認されていないが、
南米では9月から11月にかけての大豆植え付けでこの大豆耕作が始まってしまう
ことが懸念されている。耕作されてしまえば、日本政府はとっくの昔に承認
してしまっているので、日本には1月以降、どんどん入ってくる可能性がある。

----------------------ここまで-----------------------------------------

ったくなーーー、、
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 9月19日(木)10時07分9秒
  これがFEMAのバスだってかー
10月になにあんだろーなー
ったくなーー
銃規制のトリックやっちゃったてか?

 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 9月 9日(月)10時26分41秒
編集済
  ネオ・ソフトにはありんこ来たねーーー、、


-------------引用---------------------------------------------------

シリア VS 米国の戦争の、深淵 (1)
書物短評 : アブラハム・ラビノビッチ 「ヨムキプール戦争全史」 並木書房
http://alternativereport1.seesaa.net/article/374090103.html

 本書は、1973年に始まる第四次中東戦争についての極めて詳細な戦争史で
あり、文庫本換算で1000ページを超える大作である。

イスラエル対エジプト・シリアを中心としたイスラム国家群との大規模戦争で
あった第四次中東戦争は、2013年、シリアとイスラエル=米国との戦争が
近づきつつある現在、過去の歴史から学ぶ良い材料を提供している。


 本書では、この戦争を長引かせ継続するためヘンリー・キッシンジャー、
ジェームズ・シュレジンジャーがイスラエルに兵器を大量に販売し、
一方でソ連・ロシアがアラブに戦車を大量に販売している様が語られている。

中東での戦争が大国の「代理戦争」であることは、2013年、シリアをめぐり
米国とロシア・中国の対立が繰り返されている事でも見て取る事ができる。

表面上、米国と対立するロシア国内で戦車を製造していたフォード社が、
米国ランド研究所を創立し、その「研究員・子飼い」がキッシンジャーである。
ランドという歯車で、アメリカ=キッシンジャーは、ロシアと「通底」していた。

このフォード財団出身の政治家が、オバマ大統領である。

2013年、「同じ事が繰り返されていない」とは誰にも言えない。
役者が代わっただけである。

このアメリカ=ロシアの軍事産業の「販売促進策=戦争」によって、アラブ、
イスラエルの市民・兵士が、まるで大型稲刈り機によって、ナギ倒され、
刈り取られて行く稲穂のように、バタバタ死んでゆく様が本書では語られている。

オバマ大統領は、このロシア=アメリカの「戦争産業の人脈の中」に、
しっかり組み込まれている。


 キッシンジャーが、親中派として中国への兵器販売の中心に居る事は、
良く知られている。このキッシンジャーの「盟友」シュレジンジャーは、現在、
「中国に対し日米で軍事攻撃を展開すべき」と主張する「急先鋒」となっている。

キッシンジャーが中国に兵器を提供し、シュレジンジャーが日本を「鼓舞」し、
日中でアジアに戦争を起こす。第四次中東戦争と同一の構造が、
「現在も日本・中国間で展開されている」。

------------------------ここまで----------------------------------------
 

めも2

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 9月 6日(金)13時03分23秒
  2020年東京にオリンピックはいりません。
http://www.mkimpo.com/diary/2013/no_olympics_in_tokyo_13-08-31.html

 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 9月 6日(金)12時55分4秒
  パンねーー

--------------------引用-------------------------------
どうしてマクドナルドのハンバーガーは腐らないのか?
http://linkis.com/ja.naturalnews.com/0dn9

さて、何故そもそもファーストフードのハンバーガーは腐らないのだろうか? お決まりの答えは、
「たくさん化学物質が入っているに違いないから、カビも食べないのだろう」というところだろうか。
確かにそうだが、それだけではない。

本当のところ、多くの加工食品は腐らないし、カビも、虫も、ネズミも食べない。マーガリンを庭に
放置して、わざわざ食べる者がいるかどうか試してみたらよいだろう。実はマーガリンも不死身なのだ。

ポテトチップスも何十年も腐らない。冷凍ピザは特に腐敗に耐性がある。クリスマス休暇の時期に売って
いる加工ソーセージや肉のことは知っているだろう。何年保存しても腐らない。

肉について言えば、腐らない最大の要因は、ナトリウムの含有量が多いことにある。何千年も前から
人類が知っているように、塩は偉大な保存料だ。マクドナルドの肉のパテには、間違いなく大量の
ナトリウムが入っているだろう。化学物質がいくつ入っているか数えるまでもなく、それだけで「保存」
食品としての資格がある。

私にとっては、肉が腐らないことはそれほど不思議ではない。私が本当に疑問を感じているのは、パンの方
だ。どうしてパンが腐らないのだ? 健全なパンは、数日もすればカビが生えはじめるのを考えると
、実に恐ろしいことだ。マクドナルドのハンバーガーのパンに入っている物質で、20年以上も微生物を
寄せ付けないものとは何だろうか?

調べてみてわかったことだが、化学の専門家でもない限り、成分リストを読み上げることさえ困難だろう。
マクドナルドのウェブサイトに記載されている内容によると、パンには次のものが入っている。

濃縮小麦粉 (漂白小麦粉、大麦麦芽粉、ナイアシン、還元鉄、硝酸チアミン、リボフラビン、葉酸、
酵素)、水、高フルクトース・コーン・シロップ(HFCS)、砂糖、イースト、大豆油(部分水素添加大豆油
の場合もあり)。2%以下の成分として、塩、硫酸カルシウム、炭酸カルシウム、小麦グルテン、
硫酸アンモニウム、塩化アンモニウム、パン生地調整材(ステアロイル乳酸ナトリウム、ダーテム、
アスコルビン酸、アゾジカーボンアミド、モノ&ジ・グリセリド、エトキシ化モノグリセリド、
第一リン酸カルシウム、酵素、グアーガム、過酸化カルシウム、 大豆粉)、
プロピオン酸カルシウムとプロピオン酸ナトリム(保存料)、大豆レシチン。

すごいだろう? 特に大好きなHFCS(糖尿病の人はいる?)、部分水素添加された大豆油
(心臓病になりたい人は?)、それから、硫酸アンモニウム、プロピオン酸ナトリウムなど延々と
化学物質名が並ぶ。想像するだけで、食欲をそそる。

そして、本当にショックなのはこれだ。私の推定では、マクドナルドのハンバーガーのパンを
(人間以外)何者も食べようとしない理由は、食べ物ではないからだ!

正常な動物は、マクドナルドのハンバーガーのパンのことを食べ物とは認知しないのであり、さらに
バクテリアもしくは菌も認知していない。彼らの感覚では、食用になるものではないのだ。これこそが
生体工学バーガーのパンが腐らない理由である。

そして、可笑しな最終結論にたどりつくことになる。地球上には、マクドナルドのハンバーガーを食べ物
と考えるほど愚かな生物種が一つだけ存在する。この生物種は、急上昇する糖尿病、癌、心臓病、認知症、
肥満に悩んでいる。この生物種は、地球上で最も知性が高いと自称しているが、それでも自らの子供に
毒性の化学物質とカビも食べないような残虐な非食品を食べさせている。(参考までに、カビは牛の糞は
食べる)

さて、その生物種とは、何だろうか?

---------------------------ここまで--------------------------------------------------
 

ったくなーー

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 9月 5日(木)16時04分47秒
編集済
  「敵」と「味方」を作るのがセオリーだもんねー
あれ?、国会はあっちばっかだけどーー?

いまどき国連だなんて、おつむ大丈夫かよ?

----------------------引用---------------------------------------

シリア戦争が始まったら、中東どころか世界中が深刻な影響を受けます。
今はロシアと中国が一応、シリア戦争に反対していますが、彼らの態度がどう
変わるかわかりません。一応、反対という立場を見せかけておいて、
本当は戦争をしたいのかもしれません。何しろ、イルミの指令で戦争を始める
ことになっているのでしょうから。。。彼らは単なるパぺットなのです。
世界中の人々が彼らに騙されないように戦争を始めることのないよう
注意しなければなりませんね。

-----------------------ここまで--------------------------------------

注意のしようもないがねーー
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 9月 5日(木)12時27分49秒
  そうそうついつい忘れちゃうからねーー

----------------------------引用--------------------------------------------------------

国際赤十字のシステムは、戦傷者を救うために設立されたことになっている。が、
実際にははそうではなく、赤十字は、戦争ビジネスをスムーズに長く行うために作られたもの。

太平洋戦争中、アメリカは日本に石油を輸出することを禁止した。しかし、抜け穴があった。
赤十字の船だ。赤十字の船は国際条約で攻撃できないことになっている。それを利用して太平洋の
委任統治領から、日本へ向けて石油や重要物資(タングステン・四塩化メチルなど)が日本赤十字の
船で送られた。それだけではなく、アジア各地で日本軍が略奪した金、銀、プラチナ、宝石といった
財宝も赤十字の船で日本に運ばれた。それらはマルフクという金貨に変えられ現地に送られ、
物資を購入する代金の支払いに利用された。そして余った分はスイスにある財閥や天皇家の秘密銀行
に入れられた。戦争が長引けば長引くほど天皇一族と秘密裡に天皇一族を支えた財閥の資産は、
天文学的に増えていった。

天皇家は、現在でも日本赤十字の名誉職に就いている。このような出自の組織に、寄付を行うのが
適切かどうか、ぜひ冷静に判断をしていただきたい。できることなら、被災者に直接現金で配る方が、
はるかに被災者のためになる。そのお金が還流すれば、地域経済の復興にも役立つはずだ。しかし、
それを行うシステムがない。日赤以外にも、日本ユニセフ協会も寄付の使い方についての批判が
ネット上で多く見られるし、あなたの寄付は、適切に使われない可能性がある。

--------------------ここまで--------------------------------------------

音楽行かせてくりーーー
 

ニューヨークで

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 9月 2日(月)14時42分3秒
  ワシントンD.C.で、シリア攻撃に反対するアメリカ市民。
 

最近のグー

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 8月31日(土)18時44分41秒
  「悲しみの家」でショーはエリー・ダンに重大な真理を言わせている。
ショットオーヴァーが彼女の魂はどれくらい食べるかと訊くと、
彼女はこう答えている----
「あら、そりゃもうたくさんよ。音楽、絵、本、山、湖、---それに
きれいな着物や一緒にいて楽しい人たちもね、ところがこの国じゃお金を
たくさん使わなけりゃそうしたものが手に入りません----だから
わたし達の魂がこんなにひどく飢えてるんですの」
 from:コリンウィルソン「精神寄生体」訳:小倉多加志
 

おいおい2

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 8月29日(木)23時09分1秒
  なんども自作自演やってんじゃないぞ、、

 

おいおい

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 8月29日(木)08時57分29秒
編集済
  ふざけてんのか、無知なのか?
はやく降りろ!、ハウス!

 

なるへそ

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 8月28日(水)23時29分51秒
編集済
  カタールかい、、だろうなーー、でも誰がそうさせてんだろなーー
「第3次世界大戦」を計画通り実行だってかーーー。

テレビのニュースひどいらしーーーね、(ニュースだけじゃないけどー)

-----------------引用--------------------------------------------------------
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51897123.html

しかし2013年になり、イギリスを拠点とする軍事契約企業(ブレナム・ディフェンス)
の秘密文書がEメールを介してハッカーにより大量にリークされてしまいました。
この秘密文書には、カタールの提案として、アメリカがシリアを化学兵器で攻撃し、
それをシリア政府のせいにする、ということが記されていました。米政府はカタールの
提案を受け入れ、この計画の実行資金を提供しました。
リークされた秘密文書には、化学兵器を使いシリアを攻撃する役割を担う隊員(
軍事契約企業の職員)の詳細情報も記されていました。また、文書には、軍事契約企業が
請け負っている契約内容、プロジェクトの内容、世界中で実行している週単位の暗殺計画、
軍事計画、資金の流れなどが詳細に記されています。その中には、サウジアラビアがイラン
と戦争をするために軍事支援を行うとするサウジアラビアとの契約内容も記されていました。。。

------------------ここまで-------------------------------------------
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 8月28日(水)21時06分23秒
  シリアはバレバレだぜーー
中央銀行なんて、まーいい名前だよね、
日本では日銀っていうのか、

シリアの中央銀行は国営だってさ。

--------------------引用--------------------------------------------

●ハンガリーは銀行の足かせを捨て去る
http://americanfreepress.net/?p=12418
【8月23日 American Free Press】

 ハンガリーは一級の歴史的ステップを踏みつつある。
http://rockway.blog.shinobi.jp/%E7%B5%8C%E6%B8%88/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AF%E9%8A%80%E8%A1%8C%E3%81%AE%E8%B6%B3%E3%81%8B%E3%81%9B%E3%82%92%E6%8D%A8%E3%81%A6%E5%8E%BB%E3%82%8B

 1930年代のドイツ以降、ヨーロッパの主要な国がロスチャイルドが支配する国際的銀行
カルテルの支配から逃れようとすることは無かった。これは驚くべきニュースであり、
金融的専制から自由になるための戦いを世界的に拡大させるよう愛国的民族主義者に勇気を
与えるものとなろう。

 既に2011年、ハンガリーのヴィクトール・オルバン首相は、国際通貨基金(IMF)と
テロ国家のイスラエルのの鞭の下に、無限に続く債務にあえぐ奴隷状態に国民を売り飛ば
した彼の社会主義者の前任者に対して、正義で応えると約束していた。以前の行政は責任
ある立場にあるイスラエル人によって穴だらけにされていたため、大衆の怒りを買い、
それで大衆はオルバンのフィデス党を選択した。

 ドイツ語サイトの「National Journal」によれば、オルバンはこの高利貸し達を彼らの
王座から追い出す動きを始めた。この人気があり民族主義者である首相はIMFに対して、
ハンガリーはロスチャイルドの所有する連邦準備銀行の代理者から、更なる「支援」
を受けたいとも思わないし必要ともしていないと告げたのだ。これでハンガリー人は
民営で訳の分からない中央銀行に高利を搾り取られることがなくなることだろう。続く・・

-----------------------------ここまで----------------------------------------------
 

いろいろ

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 8月21日(水)10時29分50秒
編集済
  ま、教科書でえらいやつやら、お札になるやつ、みんなこんなもんだらう
ノーベル賞だ、国連だなんて、御伽噺じゃなく戦争屋=金融=核
だってことわからなくっちゃね、君たち、、
ユネスコとか、、きれい事言ってるやつらね。

ま、2%くらいいいことやってんだらう?

いま、日本はやばいぞ!緊急事態?


-------------------引用-----------------------------------

1.仁科博士の意見で、発表は厳禁されていたのであった。ところがそれを、
当時理研にいた研究補助員の湯川秀樹が米国に売り渡したのである。

2.森鴎外は「意地」だけで麦飯導入を拒み、日露戦争でも陸軍では約25万人の
脚気患者が発生し、約2万7千人が死亡するという無残なほどの事態を生み出し、
戦死者の多くも脚気にかかっていたといいます。
戦中戦後、鴎外を非難する声は陸軍内部にもあったのですが、けっきょく鴎外が
責任を取ることはありませんでした。

3.アルベルト・シュバイツァーこいつもノーベル平和賞かい.わかりやすいな、
 とんちんかんな治療やったらしーー、けど、WEB上では消えてるな、、、

4.ガンジー、、人身売買ひとり200ドルだって?

5.福沢諭吉::人身売買。これで明治政府は助かっただとーー
 大学の創設者ってのはうさんくさい、新島襄とか大熊とかもな、、
 ま、欧州傀儡で監視されてたやからだらうな、、

6.キリシタン大名
 硝石(火薬)と引き換えに日本人を拉致、、ったく

-------------------ここまで---------------------------------

まー日本人っつーのも八切氏の言うように、、裏切りの得意な人種なのかね
で、捕虜になるな、死ねってかーー
 

あたぼうだろ

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 8月21日(水)09時04分10秒
  CO2削減だ、異常気象だなんて、まぬけなこと言ってるやつは
異常だろう、けど、な、下の意見どおりではーー?

-------------------引用------------------------------------------------

1.日本の猛暑は、間違いなくケムトレイル、HAARPに依る気象改変であると確信
している。今年は、例に漏れず、異常である。夏にPM2.5が日本の空を席巻する
などという事はなかった。最近になって、だいぶ平常化したが、高知の猛暑など、
明らかに異常フェーン現象だ。海洋性気候が失われた。西乃至北西の風が熱風を
運んだ結果である。そして、南太平洋が熱せられて、お湯のようである。

ケムトレイル撒きの告白
2.・・なぜなら、彼らは四六時中監視されているからです。
このような事を暴露することで、我々がこれまで抱えてきた恐怖心や罪の意識が消える
ことを望んでいます。
何年も前になりますが、我々が行っているケムトレイル・プログラムがいかに世界に
貢献しているかを教えられました。

そして私も心から、良いことをしているのだと信じていました。

しかし最終的に、我々がいかに悪魔的なことをやってきたかを知り、反省しています。

----------------------ここまで-------------------------------------------------

ま、TV芸者はいつだって監視されてんだろーな、、
 

めも

 投稿者:ほんだしんすけ  投稿日:2013年 8月21日(水)08時42分32秒
編集済
  ----------------引用-------------------------------------------

1.『国際金融同盟』の中の一文は、「戦争とはなにか」を如実に示している。
 戦争は国家間の利害、 憎悪の衝突から起こるものだけでなく、
 巨大なマネー・ゲームでもある。ヒトラーもスターリンも、
  それを知り尽くしていた。ルーズヴェルトとチャーチルはマネー・ゲームを
 させられていたのである。
  天皇が仕掛けた南進策は、巨大なマネー・ゲームの創造であった。
 天皇とその一族は、三井、三菱、住友らの
  財閥と組んでマネー・ゲームをしていたのである。それゆえ、
 国際決済銀行に日本銀行と横浜正金銀行が参加
  したわけである。

2.ポール・マニングによれば、日露戦争で戦勝の味を占めた日本は、
 財閥も軍部も国を挙げて石油、鉄、アルミ、食料、
  艦船、航空機など大規模戦争が継続できる国家経済態勢の構築に邁進した。

   また明治末期から急速に天皇の神格化と国家神道を進めていったが、
  これも大規模な戦争ができる態勢づくりの一貫。

   先の大戦は、関東軍の暴走や東條英機の専横など、
とかく軍部の独走が戦争の悲劇に国民を追い込んだが如く言われるが、
真相はそうではなく、財閥も、政治家たちも大規模な世界侵略戦争ができる
態勢を、 何十年もかけて意図的に作り上げていったものであることがわかる。

次の日本の戦争への巻き込まれ方では、アメリカの軍事指揮権のもとに
日本を戦争させようとする大きなうねりがあるように感じる。

3.公的には、日本の戦時中のエリート(皇室、財閥、ヤクザ、「いい」官僚たち)
 は一握りの「悪い」熱狂的な軍人を生け贄にして、戦争を終えた。
 読者がお気づきのように、これは真実ではない。天皇裕仁を含む日本のエリートは、
 戦争が終わったときには、戦争が始まった時よりはるかに金持ちになっていた。
 ある者は終戦前後に、数十億ドルの資産をつくり出した。

   日本はひどく痛めつけられ、戦争が終わったときには、かろうじてどうにか食って
 いける状態だったと、 わたしたちは告げられる。事実は、驚くほど少ない工場と住宅し か破壊されておらず、それもひどい損傷を受けていなかった。そして、インフラストラクチャーの損害はわずかだった。広く世間に知られている損害のほとんどは、普通の日本人が住んでいた 数百万軒の紙と木でできたマッチ箱のような家だった。彼らの苦悩は大君主たちの見解には加えられていなかった。

----------------------------ここまで------------------------------------

ま、こういうことなんだろなーー.もち尖閣だ、なんだとなーー
ばればれだぜ
 

レンタル掲示板
/63