teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. クワガタについてならなんでも(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


冬眠です

 投稿者:スカメール  投稿日:2018年10月20日(土)09時11分57秒
  ishiさん

みちのくはまだヒメオオが活動しているんですね。こちらはこの時期虫といったら雪虫ぐら
です(^^;
虫ネタが切れてしまったので、ヒマワリの写真を貼り付けておきます。
ヒマワリの盛期は夏(7月頃)だけと思っていたら、10月にもピークがあるんですね。この寒
さの中一面に咲くヒマワリは壮観です。
で、私も虫たちとともにそろそろ冬眠です(^^;
 
 

みちのくもシーズンオフ

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年10月15日(月)22時03分31秒
編集済
  スカさん

インセクトフェア行ったことないですが濃そうで楽しそうですね(^^)
周りのクワ友さんにもキタカブリは人気者です。
一応我が家からも近からず遠からずなエリアで採集できるみたいなんですが、個人的に
オサ掘りは守備範囲外なもので(^^;…見る分には魅力的な虫なんですが、きっと子供時代
に身近なオサ&マイマイを採った際にこびりついた手の匂いがトラウマ気味なのかも(^^;ゞ

さて、仙台・みちのくエリアも朝夕11月の並みの寒さが続く見込みとなり、最後の駆け込み
で10/13に採集に行ってきました。
現地気温は13℃でしたが、風が弱いせいか体感的にさほど寒さは感じず、みちのくのヒメ達
はまだまだ活動していました♪

その中で45mmに満たない小型ヒメ♂が、なかなかしぶとく離れず逃げ回り、あの手この手で
なんとかネットへ追い込むこと5分あまりの大捕物でした(^^)v
満喫感と共にスイッチがOFFに切替わるのを感じつつ、全てリリースして山を後にしました。

写真上 大きな♀と小さな♂(この後果敢に上から来た♂を追い払いました)
写真中 笹屋藪の合間から見つけた中型のヒメ♂
写真下 大捕物を演じたヒメ♂ シーズン最後にタモ網採集の醍醐味を堪能させてくれました♪
 

シーズンオフ

 投稿者:スカメール  投稿日:2018年10月12日(金)16時52分9秒
  ishiさん

10月にヒメオオとは羨ましいですね。しかもいいサイズ。
こちらはとうにシーズンオフ。野生の虫とは来年までしばしのお別れです。
てなわけで、東京のインセクトフェアに行ってきました。
相変わらずどこから湧いて(?)きたのかと思うほどの賑わい。ここにい
ると虫マニアはメジャーな存在では、と錯覚しそうでした。
北海道では採れないキタカブリの干物を購入しました。宮城県北部が南限
だそうですが、ishiさんのご近所では採れますでしょうか?
 

台風が来た後に…

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年10月 9日(火)23時10分13秒
編集済
  林原さん、みなさんこんばんは。

台風一過の体育の日、10月のヒメオオに会いに行ってきました。

この日みちのくの山は快晴無風、気温18℃、不快なアブも蚊もブユもいない
極めて快適な条件の中、荒れた林道の足元に気を配りつつ視野を広げながら
の探索でしたが、条件に恵まれたおかげで2桁のヒメオオ達に会えました(^^)
最大は52mmUPで今期MAXサイズにこのタイミングで会えてラッキーでした♪

特に今年は夏の暑さに対して秋の深まりが早い感じで、ヤナギの葉も黄色から
既に枯れ落ちるような木々も増えますが、地形的に風の当たらない日だまりの
ような場所ではまだ青々した葉を茂らせるヤナギもあり、また、シーズン終盤
には丸葉ヤナギにシフトしてくる個体も狙って探索でした。(いました♪)

本来ならこれで気持ちはシーズンオフなんですが、実は最後の最後に採り落した
大きめの♂の落下音の大きさに、正直動揺して迷ってます(^^;;

写真上 ヒメオオペア 背景の色づきが晩秋を感じます
写真中 52mmUPのヒメオオ♂
写真下 まだ青葉の残るヤナギで休息中?のヒメオオ♂
 

台風が来る前に…

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年 9月30日(日)10時24分52秒
編集済
  スカさん
オシマルリさすがいつもながら育て上手ですね!
飼育下手な私は、ヒメ幼虫の菌糸瓶交換したら♂幼虫が蛹室を作っていたり、
♀幼虫1頭が菌糸瓶交換後潜らずそのまま★となりそうでどうなることやら(>_<)
記事投稿なんて「くわ馬鹿」以来ですが頑張ります~(^^;

今年は季節の進みが早い感じで、みちのくの山々も晩秋の気配ですが、台風の前に
急きょ予定変更でヒメオオ詣でに。荒れ気味の場所に行き納めでチャレンジ突入して
45mm未満でしたが♂♀合わせ15頭あまりのヒメ達会えました♪(全リリース)

今回の台風も心配ですが被害があまり出ないことを祈るばかりです。

写真上 突然逆さまのヒメ♂が視界に入った瞬間、状況が理解できず!?
写真中 決闘の行く末を見守ると、枝から両者落ちて引っ掛かってもそのままフリーズ
    いい加減手づかみ引き離してリリースしました(^^;
写真下 今日は♂は小型ばかりでしたが色々と採集を楽しめました♪
 

シーズンオフ

 投稿者:スカメール  投稿日:2018年 9月28日(金)11時55分12秒
  ishiさん みなさん

異科間の道ならぬ恋なんて普通の人には一生お目にかかることはできないと思います。
是非投稿してください、皆さん驚くと思いますよ。
クワガタのたたき売り、楽しそうですね。私も地元の動物園の昆虫イベントにときどき
協力してますが、生きたクワカブに殺到する子供たちをみると、子供の頃はみんないき
ものに興味があるんだなあ、と嬉しくなります。
ヒメオオの写真もゾクゾクしますね。今年は残念ながらこのような光景にはほとんど出
会えませんでした。
そういうわけでめぼしい画像はありませんが、7月に知人(実は教え子(^^;)から頂いた
オシマルリの初齢幼虫が、先日羽化しましたのでその画像をアップします。
 

ヒメオオなどもろもろ

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年 9月26日(水)22時42分7秒
編集済
  林原さん、みなさんこんばんは。

台風・地震の影響も落ち付きつつあるようですね。
ただいつどこで災害は起きるかわからないのでどうぞお気をつけください。

ちょっと話がさかのぼりますが、ゴマダラ&ノコの「異科間ペア」は、その場はちょっと
珍しいものを見れたなって感じでしたが、皆さんからのリアクションと林原さんのコメント
を受けてちょっと記事投稿を考えようかと思います(^^)ゞ(どうせならむし社…なんて)

しかし、林原さんの超巨大ミヤマとモザイクなヒメオオ、久々にインパクト受けました!!
ミヤマは写真越しで指に隠れててもに迫力が伝わりますね~(74mmもすごいサイズですが…)
モザイクヒメオオもちろん初めて見ましたが、こんなのが実際に居たらビビりますね(@_@)

さて近況ですが、先日娘の学校イベントで「クワガタのたたき売り」をしてきました(^^)
といっても障がいを持った子供たちがお買い物体験する学習の場でもあるので、値付けも
お小遣いで買いやすく払いやすい価格設定にして、ミヤマ・ノコ・アカアシ・コクワが
どれでも50円!ヒメオオは特価で100円!!と、まさにたたき売り(^^;

今年で4回目となり、先生はじめ父母の方々にまですっかりクワガタコーナーが認知されて
1回目は20頭ほどだったクワガタも今年は55頭出品できて(全て採集個体)お昼前には全て
「完売御礼」となりましたm(_ _)m

傾向として、男子やお父さんはカッコ良さ&珍しさで、ミヤマ、ノコ、ヒメオオが人気で、
女子やお母さんは可愛らしさ&長生きで、アカアシ、コクワ、ヒメオオが人気でした。
ということで結局ヒメオオが一番人気でした(^^)v

写真上 9/15学校イベントにて子供たちを待つクワガタ達♪
写真中 9/24の採集にてヤナギの若木で♀と見紛うチビヒメ♂
写真下 先のチビヒメ♂の上方のど派手な噛み跡を更に見上げるとヒメ♂50mmUPペアが…
    こんな出会いがあるからヒメオオ採集はやめられません(^^)
 

ご無事で何よりでした

 投稿者:Thomas  投稿日:2018年 9月16日(日)01時45分17秒
  停電が復旧したようで一安心しています。
余震がまだあるようなので油断はできないですが。

KAYさん
初めまして!埼玉に住んでおりますThomasです。よろしくお願いします。黒褐色のアオカナブン、いい色ですね。

林原さん
二次発生、、、数年分のミヤマを見たのになんだかまた行きたくなってしまいますね、、、

ハルニレの木、、、幸せの記憶です。

エゾ型のミヤマはやはり後ろ姿がカッコいいですね!
ノコもかなりデカそうですね。65mmは中々こちらでもお目にかかれません。

大きめの個体となるとやはりエゾ基本になってしまうのでしょうか。

一枚目:家の近くにいたカミキリ。おそらくオス
 

伝言板お借りします

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年 9月15日(土)20時02分39秒
  林原さん、すいません伝言板としてお借りしますm(_ _)m

leeさん

郵便局に連絡したところ、宛名住所不完全のため、差出人のleeさんに返送されてしまいました。

9月13日から14日にかけては仕事出張で自宅に不在でメールチェックできませんでした。
こちらのBBSも見れていませんでした。

私の留守中に荷物が届いても家族が受け取れるようにしていたんですが…

leeさんのメールに書いた宛名住所で問題無く配達できることを郵便局へ確認済みだった
ので、宛先不明になるとは想定外でした。

通常の日本郵便では、配達できなかった場合は7日間郵便局内で保管して再配達して
くれるのですが、今回は国際EMS便で、宛先不明だったために、保管期間が短く、残念
な事になってしまいました(>_<)

せっかく送っていただき、自宅から程ほど近い郵便局まで来ていながら返送になってしまい
こちらの掲示板が縁での「プレゼント交換」だったので本当に残念です…。

今度はまず私の方からleeさんに送りますよ。

取り急ぎご連絡まで。
 

(無題)

 投稿者:Lee  投稿日:2018年 9月14日(金)13時58分45秒
  EB010265926KR
誰通話して搬送を防いでください!
お願いします
 

Ishi

 投稿者:Lee  投稿日:2018年 9月14日(金)13時50分5秒
  iishiさん
メールを見ないですね
郵便物が搬送されるとします
何ですか??
すぐに見つけ行ってください
 

(無題)

 投稿者:lee  投稿日:2018年 9月 8日(土)07時28分58秒
  すべて無事ですね
幸いです
地震はとても怖いですね
 

(無題)

 投稿者:KAY  投稿日:2018年 9月 7日(金)22時43分33秒
  スカさん
ご無事でなによりでした。
東大震災の時の事を思い出しました。
停電が復旧してよかったですね。
 

生きてますよ(^^)

 投稿者:スカメール  投稿日:2018年 9月 7日(金)22時00分53秒
  皆さまご心配いただきありがとうございます。
無事ですのでご安心ください。この2日間停電が続き情報から隔絶され、コンビニで長蛇の列に
並んだりいろいろありましたが、停電もつい先ほど解消されホッとしているところです。
日本列島はどこにいても地震のリスクがありますね。私もこういう目にあって初めて、ああして
おけば良かった、日頃からこうしておくべきだったと反省しております。皆さまも備えあれば憂いなしを是非実践してください。
 

(無題)

 投稿者:KAY  投稿日:2018年 9月 7日(金)15時15分8秒
  スカ兄
当掲示板をご覧になった際には、ご連絡いただけますでしょうか。
某会の皆様も心配しておられます。

ご無事をお祈りいたします。
 

台風と地震

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年 9月 7日(金)00時42分47秒
  林原さん
まずは電気も復旧したようでなによりです。
これほど長時間の停電は大変な事だった事と思います。

函館の実家も無事でしたが、地震よりも停電よりも、前日の台風で庭に少しだけ植えている
ブドウの実が収穫前にほとんど落ちてショックだったようです(苦笑)

札幌も大変だと兄から聞いていますが、スカさんは大丈夫でしたでしょうか?

大地震の後はまだ余震の恐れがありますので、どうぞお気を付けください。
 

ご無事でなによりです。

 投稿者:ひさ(@くわがた)  投稿日:2018年 9月 6日(木)22時21分39秒
  林原さん、ご無沙汰しております。
無事で安心いたしました。

私の故郷、北海道はやはり気になります。
 

(無題)

 投稿者:KAY  投稿日:2018年 9月 6日(木)21時14分26秒
  林原さん
ご無事で何よりです。
 

つい先ほど自宅は電気復旧

 投稿者:林原  投稿日:2018年 9月 6日(木)20時44分1秒
  北海道の厚真町で発生した震度7の地震の影響で、北海道全域が停電となっていましたが、つい先ほど自宅の電気は復旧。しかし、函館市内も復旧は部分的のようです。
携帯基地局が死んでいるため、自宅付近からの投稿は出来ませんでしたが、通電によりWIFI経由で投稿出来るようになりました。
 

大丈夫ですか?

 投稿者:Thomas  投稿日:2018年 9月 6日(木)19時13分2秒
  道内にお住まいの皆様は地震大丈夫だったでしょうか?

道東の親戚は無事のようでしたが、いかんせん停電がしんどいとのことでした。また、雪が降ってからでなくて良かったとも言ってました。

返信ありますけれども後日に。
失礼いたします。
 

北海道ミヤマ

 投稿者:KAY  投稿日:2018年 9月 6日(木)16時04分35秒
  林原さん

ミヤマの75mmオーバーはさすがです。
私は割合最近まで10年余りにわたって、
近場の伊豆半島と神奈川県僻地で
ミヤマの大物を狙っていましたが、
73mmがやっとです。

来夏、宮崎や佐渡島へ行って大物を狙ってみます。
 

地震

 投稿者:KAY  投稿日:2018年 9月 6日(木)14時55分6秒
  北海道にお住まいの方は、地震は大丈夫だったでしょうか。
被害甚大で心配です。
 

(無題)

 投稿者:lee  投稿日:2018年 9月 6日(木)12時18分31秒
  地震が起きたのですか?
無事ハシギル願っています
 

いろいろ

 投稿者:林原メール  投稿日:2018年 9月 3日(月)23時14分50秒
  KAYさん ようこそいらっしゃいませ。
管理人がかなりズボラなため、至らぬところだらけですが、よろしければ、このBBSで情報交換をお願い致します。

やっぱり貯めRESになってしまって皆さん申し訳ありません。

スカさん
赤カナブン素晴らしいです。
オレンジ色が強く出るアオカナブンは私も採集していますが、ここまで赤いのがいるとはびっくりです。
自分もこんなアオカナブンに出会ってみたいとモチベーションが上がります。

ジャコウカミキリも採集適地はいくつか把握していますが、なかなかベストシーズンに出向くことが出来ません。
本州では、近縁の外来種クビアカツヤカミキリ(クロジャコウカミキリ)が、バラ科の樹木を食い荒らして大きな問題に
なっているそうですね。
北海道で間違ってジャコウカミキリが目の敵にされないか少し心配しています。


ishiさん
異種間を越えた異科間交尾、凄すぎます。
ハナウドゾウムシとヒメシロコブゾウムシの異種間交尾も私にとってはとても驚いた出来ごとでしたが、吹き飛んでしまった
感じです。
昆虫専門誌、同好会誌あるいは学会誌等での発表を是非お願いします。


leeさん
ヘラクレスやゴライアスオオハナムグリを飼育されているんですね。
いつかはゴライアスオオハナムグリの飼育をしてみたいと思っていましたが、日本の法律が変わって、ゴライアスオオハナムグリ
については、輸入はもちろん国内で累代された生体の飼育、移動、譲渡のすべてが違法となりました。


Thomasさん
今年はミヤマクワガタの2次発生がありまして、8月に大型の新しい個体がたくさん発生しました。
上ノ国町では、写真のような化け物も落ちてきました。
Thomasさんともご一緒したハルニレの1本です。拾ったのは私ですが、持ち帰りは同行のミヤマのギネス個体を追い続けている方が
持ち帰りました。

2枚目の写真のミヤマは、厚沢部町で採集したエゾ型です。〆てから計ると74.1mmありました。
一緒に写っているノコギリは65mmUPの個体です。
過去に75mmUPのエゾ型ミヤマも採集してはいますが、渡島半島で大型のエゾ型はなかなか採れません。

3枚目の写真は、クワ友のAさんが採集したヒメオオクワガタの雌雄同体(モザイク)個体です。
私もミヤマクワガタの雌雄同体を採集した経験がありますが、個体数が圧倒的に少ないヒメオオクワの雌雄同体はとても貴重なものです。
Aさんから画像使用許可を頂きましたので掲載します。
 

(無題)

 投稿者:KAY  投稿日:2018年 9月 2日(日)17時51分14秒
  leeさん
レスありがとうございます。
韓国のカナブンPseudotorynorrhina japonica?には、
色変わりcolor variationはありますか。
日本では、少ないですが、青、赤、黒の色変わりもいます。

スカさん
こんにちは。アオカナブンは今後赤を頑張って探してみます。
画像のオオセンチは緑がかっていて美しいですね。こちらでは赤みがかった色合いが主です。
オオルリ採集おめでとうございます!それにしても禁断の恋は虫の世界でも尽きないのですね。
オサムシではないですが、今夏に伊豆は式根島へ行った際に、
夜間の林道で複数のオオヒョウタンゴミムシを見かけました。
小さな島なので砂地以外にも徘徊しているようです。

ishiさん
はじめまして。異種通しの禁断?の恋、決定的な瞬間を画像に収められて運がいいですね。
びっくりさせられます。貴重な画像です。
 

空振り

 投稿者:スカメール  投稿日:2018年 9月 1日(土)22時43分9秒
  皆さま、こんばんは

今年のアイヌキン狙いは空振り続きですが、オオセンチが落ちるので、ま、いいかなってな
感じです(^^;

KAYさん アオカナブンの黒褐色変種は貴重ですね。先日の赤いアオカナブンは自然光下では
本当に真っ赤という感じでしたが、標本にしたら少しくすんだ赤になってしまいました。
これからも様々な色変わり個体を探してみたいと思います。

ishiさん
ゴマダラカミキリとノコの道ならぬ恋(?)は、驚きですね。以前トラップで回収したオオル
リオサムシとエゾマイマイカブリを一緒の籠に入れ、帰宅後見てみたら交尾していたことがあ
ります。でもこれだけ系統の異なる種同士のカップルは世紀の大スクープですね。
 

(無題)

 投稿者:lee  投稿日:2018年 8月29日(水)13時04分11秒
  kayさん
はじめまして
素敵な色のaokanabunね
非常に貴重な色です
よく見ました
韓国にaokanabunがないのが残念です
kanabunだけ
aokanabunがある場合
Cetonischema speciosa ssp。jousseliniより人気よね
 

はじめまして

 投稿者:KAY  投稿日:2018年 8月27日(月)13時11分23秒
  皆様

はじめまして。横浜在住のKAYと申します。

林原様の本サイトは前々から存じておりました。
また、スカさんとは某会を通じて面識がございます。

今回、スカさんの撮影した画像のアオカナブン赤系色彩変異個体には
目を見張るものがあります。
私も色違いですが、2016年に伊豆半島にてハナムグリ類採集でトラップを仕掛けたところ、
黒褐色個体を得ました。福江島に産する亜種は濃紺色ですが、本種はカナブンほどでは
ないにせよ、色彩変異が出るということなのですね。以下に画像を記します。

話しは変わりますが、今夏は単独で北海道は上ノ国町へ
ミヤマクワガタの灯火採集に行ってきました。
時期尚早の感は否めなかったものの、何とか目標の70mmオーバーを達成できました。
採集の準備段階でネットから情報収集を行っていた折に、
本サイトと何年ぶりかで再会しました。また、BBSでは何とスカさんのコメントが
あるではありませんか。

お邪魔して申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。
 

(無題)

 投稿者:lee  投稿日:2018年 8月24日(金)01時38分54秒
編集済
  韓国と日本の南部が台風の被害を受けていますね
私は中部に住んでいるので大丈夫です
みんなの健康に願い
今採集シーズンがほぼ終わりました
さらに台風が来て、より難しいですね

kazuya hayashiharaさん
今日到着しお見逃しなく
 

ありがとうございます

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年 8月23日(木)00時49分10秒
編集済
  leeさん
ありがとうございます(^^)
なかなかヒメオオを見つけられなかったので、シルエットを捉えた時は嬉しかったです♪
(写真では露出を上げて明るく写ってますが葉に隠れて影のところでした…写真1)

ゴマダラカミキリについては交接器までは見えなかったので実際のところは判りませんが
それでも興味深い光景でした。

写真1 草葉の陰にたたずんでいたヒメオオ♂
写真2 帰り際の車窓から、はみ出したアゴが視界に飛び込んできたヒメオオ♂48mm
写真3 この場所では初お目見えのスミナガシとアオカナブン
 

レンタル掲示板
/76