teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


質問です

 投稿者:ひとみ  投稿日:2009年 5月18日(月)12時34分45秒
  こんにちは。
私は現在、大学生です。
将来はMSWとして働きたいと考えています。
先輩MSWさんたちへ質問があります!

MSWにとって必要な能力は何でしょうか。
ぜひ、お忙しいとは思いますが、
教えていただきたいです。
お願いしますっ!!!
 
 

MSW

 投稿者:さとメール  投稿日:2008年 4月 9日(水)19時14分44秒
  私は今年度よりMSWとして病院に勤務しています。勤務前の研修でMSWとして患者さんを援助していく上で必要な情報とはなにか?という質問をされました。今も考えているのですが患者さんの家族関係、既病歴、ADL、入院に至った流れ以外に援助していく上で必要な情報が何なのかわかりません。MSWの先輩方どうかご指導をお願いします。  

まこさんへ

 投稿者:ちゃんこ  投稿日:2008年 2月17日(日)01時10分59秒
  おめでとうございます^^
頑張ってくださいね。
私は今一人でやってるので結構厳しいです。
病院の方針と、ソーシャルワーカーとしての職業倫理、
バランス感覚がすごく重要だと思います。
病院の方針から大きく外れない中で、
病院の犬(転院の鬼)と化さないように、
毎日苦悩の日々です。
信念を強く、でも対応は柔軟に。
一緒に頑張りましょう~
アドバイスになってないですね・・・
 

(無題)

 投稿者:まこ  投稿日:2008年 2月11日(月)16時29分46秒
  今度福祉施設の介護職から夢であった病院のソーシャルワーカーに転職します。経験のなさ知識不足もあり不安です。今後医療機関は政府の方針のもと厳しい状況かと思いますが。なにかアドバイスをお願いします。  

制度

 投稿者:H・A  投稿日:2007年 7月 2日(月)19時48分39秒
  >いちご色さん
在宅IVHを受けているのは小腸を切除しているからですか?
もし小腸切除であれば、身体障害者手帳を取得できるのではないでしょうか?
また小腸の栄養吸収状況によっても同様です。
お住まいの県が不明ですが、等級・収入によって重度医療受給者証が受けれるはずです。

いかんせん喰わし状況が判らないので・・・。
ぱっと活用できる制度と言えば上記しか思い浮かびませんでした。
 

制度はないでしょうか?

 投稿者:いちご色  投稿日:2007年 6月12日(火)18時29分3秒
  はじめまして。
お聞きしたいのですが、3月から在宅IVH受けいているものです。
特定疾患や難病指定疾患ではなくポンプつけていますがあまり行動できない状況なので調べられることができないのですが、高額医療費以外に受けられる制度はないのでしょうか?
以前MSWしていましたが、数年前からこのような状況でまったくしばらく福祉のことからはなれているので全く素人です。何か情報あったら教えていただけないでしょうか?
 

医療機関実習って・・・・

 投稿者:月影  投稿日:2007年 2月 2日(金)22時17分41秒
  初めまして、私はPSWの資格取得を目指している大学3年生です。将来の夢はPSWかMSWとして医療機関に勤めることです。
大学のカリキュラムが忙しく、医療機関実習を受けられない可能性が大きくなっています。
聞くところによると、MSWの就職を考えるなら医療機関実習は「暗黙の了解」ということらしく、実習を受けていないと就職に大きく響くというのですが・・・。
それは本当なのでしょうか?
39様は医療機関実習を受けられましたか?
 

アンケート

 投稿者:H・A  投稿日:2006年12月21日(木)22時34分22秒
  >アンケート
大変だと思います。
以外に、温度差があるかもしれませんよ。
地域連携室の看護師さんと地域連携室のMSWさんとの思いは・・・。
がんばって下さい!!

(密かにアンケートがくるといいなぁ~・・・・^^;
 

ありがとうございました。

 投稿者:福祉を学んでいる学生です。  投稿日:2006年11月22日(水)14時56分16秒
  さっそくアンケート調査していきます。  

業務分担

 投稿者:H・A  投稿日:2006年11月10日(金)22時22分58秒
  地域連携室について考えてみる必要があります。
自分の知っている限りでは、おおよそ地域連携室は以下の感じかと
・受診予約
・転院先の調整

とくにここでは転院先の調整を考えてみる必要がありますね。

相談室であれば、いろんな相談に乗ることになります。
医療費の相談・障害手帳・介護保険・転院調整など・・・。
通常、どのMSWさんも上記のような業務はしているとおもいます。
いいかえるなら、幅広く対応できるのが、相談室でもあり、MSWでもある。

そんななか、病院機能評価がらみで「地域連携」なるものが出てきてしまった。
でもって、各病院ごとに地域連携室を作っている現状があります。
仕事は何か??? 一番上にカキコしている内容です。

つまり業務がかぶっているんです、地域連携室の業務と相談室の業務が・・・。
純粋に相談ができるのならば、こんつめて家族・本人さんとじっくりと相談ができ、それなりの納得のいく相談活動ができる。
が、地域連携室が置かれているのは、おおまか急性期病院です。また配属されている職員構成をみればわかるとおもいます。実質看護師・看護師長クラスです。
そこにじっくりと相談できる時間があるのかといえば疑問です。
急性期病院であれば、どうしても平均在院日数がでてきます。
場合により、じっくりと相談もできず、必要な情報も家族はきけれず次の病院に転院している場合はある・・・。

なかには地域連携室のなかにMSWがいる病院もあるのも事実です。
相談室の中にMSWもいれば看護師もいる病院もあります。

病院によっては単なる、転院先の流れを作るのみの地域連携室もあります。

いってみれば、設置している病院によって、相談室であるか?地域連携室であるか??
ひいてはたんなる機能評価がほしいだけに設置しているのか???
さまざまです。

卒業研究で相談室をテーマにあげるなら、地域連携室との絡みも出てくるのではないかと・・・

実際に、相談室の設置している病院・地域連携室の設置している病院にアンケートを実施してみるのも良いかとおもいます。

そうなると卒論テーマはかなりしんどいとおもいますが・・・(汗
 

ありがとうございます。

 投稿者:福祉を学んでいる学生です。  投稿日:2006年11月10日(金)12時24分57秒
  参考になる意見ありがとうございます。
明確な業務分担がされていないということは、具体的にはどのような感じなのでしょうか。
 

利用しやすい相談室にするために

 投稿者:H・A  投稿日:2006年11月 8日(水)20時17分58秒
  ずばり、場所がわかりにくい。
きちんとした相談スペースがない。
「地域連携室」「地域医療連携室」などと一緒になっている場合がある→明確な業務分担がなされていない場合あり。
相談室をきちんと掲示していない→活用してもらえるようには自らの掲示・アピールも必要。
 

ありがとうございます

 投稿者:福祉を学んでいる学生です。  投稿日:2006年11月 7日(火)17時29分34秒
  「利用しやすい相談室にするために」取り組んでおられる現状調査のようなものなどはないものかと、日々格闘しているので現場の方の意見は参考になりました。
ほかに何かあれば教えてください。
 

質問です。

 投稿者:福祉を学んでいる学生です。  投稿日:2006年11月 6日(月)15時22分59秒
  今、私は卒業研究において「利用しやすい相談室にするために」をテーマに研究を進めています。患者様(利用者様)が利用しにくいと感じる相談室としての現状として何が上げられますか。
今、現状調査の文献があまりにも少なく行き詰っている状態です。出来たら現場で働いておられる方の意見も参考にさせていただきたいので、よろしくおねがいします。
 
    (管理人@39)  ・
 「相談室」の規模にもよると思いますが・・・。

 それなりの規模があるところであれば、カウンターがあったりして、MSWしか入れない部分とそうでない(通路)部分の区分けができていることと、ドアが開いていることについてはよく感じます。
 ほかにもいろいろあるとは思います。みなさまもぜひ投稿をお願いします。
 m(_ _)m
 

認知症と神経内科

 投稿者:niku  投稿日:2006年 7月24日(月)08時37分31秒
  初めて投稿します.居宅の新人ケアマネをしています.
私の担当ケースの方で認知症状がある80代女性の方がいます.夫と二人暮らしで,近所に娘さんが住んでいます.最近,本人の認知症状が進んだのか,夫に対しての介護への抵抗・暴言そして暴行など見られるようになりました.そして,夫が出かけるとしばらくしてから夫を探してか一人で外出し自宅へ戻れなくなってしまう事があるようになったと娘さんから連絡を受けました.現在は総合病院の神経内科を受診し(精神科はない病院です),Drへ症状等話され安定剤等の処方を受けているとの事でしたが,問題行動はさほど改善されないとの事でした.
私は娘さんへ助言として,まず現在のDrへその旨を再度伝えてそのまま現在の先生で対応してもらえるのか,専門医である精神科医を紹介してもらうように伝えました.
 そこで・・・疑問がわいたのですが,ある程度の認知症状であれば神経内科医でも対応はしてもらえるのでしょうが,どの程度?まで診てもらえるのでしょうか?当然Drにもよるのでしょうが・・・.福祉の専門学校時代に医学一般で神経内科の先生が認知症などについても講義をしてくれていたので・・・なんだか分らなくなってしまいました.答えにくい質問でしょうが,体験なされたケースや一般論など教えてもらえれば幸いです.
 
    (管理人@39)  ・
 ようこそ。
 ところで・・・、認知症の専門は精神科?なのでしょうか? 認知症といってもいろいろあるとは思いますが・・・。
 ちょっといろいろ見てみましたが、どちらが専門、という分野のものではないようです。
 よく考えれば、脳の気質的変化に伴う日常生活への影響な訳ですから、バリバリ神経内科のような気もします。

 ICD-10で考えてみれば、アルツハイマー病はG30、アルツハイマー型痴呆はF00とあります。
 ちなみに、Gは神経系の疾患、Fは精神および行動の障害、とあります。
 ただ、それ以外の認知症はF01~03にあてはまるようです。


 ところで、本当に「認知症」なのでしょうか? 精神疾患の可能性はないのでしょうか?
 これを言い出したらキリがないのでやめます・・・。


 結局、なんとも言えませんよね。
 地域性もあるでしょうし、その先生の興味もあるでしょうし、その病院(診療科)のスタンスやコンセンサスもあるでしょうし。
 まぁ、その神経内科医も自分で診きれないと思ったら、専門医に紹介するでしょう・・・。
 どの程度の認知症なのかにもよるでしょうが・・・。ちなみにいわゆる「長谷川式(HDS-R)」は何点ぐらいでしょう?
 

育成医療の件resありがとうございます,既往症がある子どもの生命保険加入について

 投稿者:msw7  投稿日:2006年 3月22日(水)12時58分56秒
  またまたご相談です
小児の難病等で既往症がある子どもさんって入院給付金のある生命保険などには
加入困難なのでしょうか?
成人の場合既往症があっても加入できる保険商品があるようですが
どなたかご存知の方がいればご教示お願いいたします
 

育成医療

 投稿者:H・A  投稿日:2006年 3月 2日(木)20時59分31秒
  育成医療は確か、保健所か市役所の障害福祉課に行って、手続きをするような制度だったような気がします。
お子さんが通っている病院・診療所が育成医療の指定医療機関に認定されていれば、問題なくいけると思います。
 
    (管理人@39)  ・
 たぶんそうだと思います・・・。
 保健所?だったかと・・・。
 

喉頭気管分離術

 投稿者:msw7  投稿日:2006年 2月28日(火)16時12分54秒
  元救急病院MSW現小児病院経験不足のMSWです

喉頭気管分離術が必要なお子さんがいるのですが
育成医療の対象にはならないでしょうか

いつも質問ばかりですみません
 

H.Aさんへ

 投稿者:准看護師  投稿日:2006年 2月25日(土)14時57分4秒
   ありがとうございます。
妹が、社会生活を営めなくなった理由はたぶんつき合っていた彼氏のせいだと思います。成り行きを説明するのはとても難しいのですが、妹に対する扱いは動物以下で、何度も暴力をふるわれてきており、いわれのない借金の返済を迫られたりされていました。初めは下の妹と同居していたのですが、彼はその家に入り浸り、下の妹が出ていって欲しいと話してもなかなか出て行かないばかりか、下の妹にも罵声をあびせたりして、大変だったようです。結局、その時は下の妹が耐えられなくなり、妹を出て行かせる結果となりました。
 そんな主従関係のようなつき合いを繰り返して行くうちに妹は、アルバイトに行ったり行かなかったりといった不安定な生活になり、言っていることにも統一性がみられなくなり、身なりにも気遣うことなく引きこもった生活になっていきました。暴力を振るわれることがわかっていてもいつの間にか男に会いに行くことを繰り返し、心も体も傷つき更に無気力になっていきました。
 とにかく、身なりにさえ気を遣わなくなった妹を見てこれは病院を受診させなければと思い、加えて、通院などできる状態ではないので入院をと考えた次第です。親の引き取りたくない理由は両方だと思います。寂しい話です。
 来週にでも一度病院を受診してきます。ありがとうございました。
 
    (管理人@39)  ・
 福祉的な側面等はH・Aさんがお答えいただきましたので・・・。
 H・Aさん、ありがとうございました。m(_ _)m

 なかなか難しい状況ですね・・・。
 本人が付き合いたくない、ということであればまだ対応しやすいのでしょうが・・・。
 ただ、本人が正常な判断能力を失しているということであれば、それはそれで考えなくてはならないと思います。
 保健所・保健センター等の精神保健福祉相談員さんや、女性相談員さんを活用するというのも一つだと思います。
 場合によっては家族による同意ということで保護入院も考えられるでしょうが、費用の問題も当然出てきます。
 なんとも解決できないことが多くてすみません。
 

准看護師さんへ

 投稿者:H・A  投稿日:2006年 2月23日(木)21時45分45秒
  精神的におかしくなったとのことですが、精神科受診はされたのでしょうか?
あと、親御さんが引き取らない理由は経済的な側面か?精神的におかしくなった妹さんを引き取りたくないということでしょうか?
また精神的におかしくなったのは仕事上からでしょうか?

以上不明な点が3点がありますが、考えられる制度は以下のとおりだと思います。
●医療費は傷病手当申請。まずこれで1年半年間は給料の6割はでます(注:妹さんの仕事が自営業は申請できません)。
●入院した場合は、高額療養費および高額療養費貸付制度利用。また、生命保険などかけている場合は、入院還付金を利用するのも手ですが、これについては契約書を確認してください。
●受診をして、確実な精神疾患の病名があり、定期的な精神科の外来受診だと公費申請ができると思います。
●専門の医師が判断し、何らかの精神障害を有する状態であれば、精神保健福祉手帳の申請・取得も可能だと思います。
●仕事上で精神疾患を有したら労災という可能性もあります。


●准看護師さんや親御さんがどうしても経済的に援助することができない・妹さんが仕事ができないという状況であれば、生活保護申請ができますが、受給は別です(これについては、下のうっちさんのレスをしている管理人さんの返信が詳しいです)。


◎あと、今後、考えられることとして、勤務していて仕事をできない場合、妹さんの退職が考えられるかもしれません。そうなると国民健康保険へ加入変更や、准看護師さんの扶養加入変更もあるかもしれません。これについては将来ある事柄として知識として知っているだけでよいと思います。

取り急ぎ、これぐらいの福祉・医療費制度が活用できると思います。
 

(無題)

 投稿者:准看護師  投稿日:2006年 2月21日(火)22時48分12秒
   妹29歳の事について相談します。現在、一人暮らしをしているのですが、精神的におかしくなってしまい、仕事もできず、病院へかかるお金もありません。一時的に姉妹が負担できても、継続して負担する事は経済的に無理です。社会生活を送ることが困難な状態で、入院して治療させてあげたいのですが、親は妹を引き取ろうとしません。けれどもこのまま病院にもかからずに社会生活が送れるとは思えません。何か医療、福祉制度が活用できないでしょうか。  

ありがとうございます

 投稿者:うっち  投稿日:2006年 2月10日(金)08時54分0秒
  39さんありがとうございます。
肺ガンで抗がん剤治療をしています。
3週間入院、2週間自宅療養の繰り返しです。
何回治療を続けるのかまだ未定です。
退院して、自宅療養の間に働ける状態ではないと思います。
(かなり痛みもあるようです)
 
    (管理人@39)  ・
 住むところがない、という状態になれば生活保護の相談がしやすいと思います。
 「会社の寮」的な家賃価格だということを考えると、稼動できない状態になった、ということでこの家から出て行ってほしい、といわれるかもしれません。
 そうなれば、家がなくなってしまう恐れがあるのですから、役所は生活保護の相談にのる必要があると思われます。
 これから生活保護を受けようとする人にも敷金礼金を支給してもよい、という法改正がありました。
 もしくは保険金がなくなるのを待つか、ですが・・・。
 保険金は私的医療保険ですよね? 解約返戻金がでるタイプではないですよね?
 解約返戻金が出るなら、それでまずは生活しなくてはならなくなります。

 万が一のための保険なのですが・・・、この例ではどうもすっきり助けてもらえないようです・・・。
 なんとも、例外としか言いようがないと思います・・・。
 お金がなければ医療保険に加入できないという方が多いですし、加入している方ならだいたい5000円/日額以上なので・・・。
 あまり助けにならないかもしれませんが、頑張ってください。
 

追加です。

 投稿者:うっち  投稿日:2006年 2月 7日(火)08時57分6秒
  ・家賃は建設会社のプレハブで2万円
・建設国保ではなく、ふつうの国保です。
・独身なので、同居者はなし
です。すみません。よろしくお願いします。
 
    (管理人@39)  ・
 ありがとうございます。
【収入】
 3000円×30日=90000円
【最低生活費】
 (入院日用品費)  24150円
 (家賃)      20000円
 (医療費)     72300円
 (食事療養費)   23400円
------------------
          139850円ですが・・・。
 高額療養費の設定額が低所得扱いになれば生活保護にならなくてもすむという場合、生活保護の却下をもって低所得扱いに変更することができる、とあります。
 なので、
 (入院日用品費)  24150円
 (家賃)      20000円
 (医療費)     35400円
 (食事療養費)   19500円
------------------
           99050円
 あと9050円あれば生活が可能、という判断になります。最低生活費の半分を切る状況、にはちょっと遠いかもしれません。
 なお退院すればもちろんのこと生活保護の該当にはなると考えられます。(収入なくなる+最低生活費も増える)
 ただ、働ける状態で退院できるのでしょうか? 働けない状態になったとき、引き続いてプレハブで生活できるのでしょうか?
 場合によっては「退院後の生活の場所が未確定」と相談することは可能だと思います。

 ちなみに、どこの癌でどんな治療をしていますか?(または治療予定ですか?)他に病気は?
 

叔父ががんで入院

 投稿者:うっち  投稿日:2006年 2月 6日(月)17時12分47秒
  大工をしている叔父55歳の事で相談です。
国保加入で、委任払いを使っても10万近くの
医療費がかかります。
収入は保険金のみ。(1日3000円)
どんどん借金がかさんでいきます。
預貯金はなし。車もなし。
生保の相談にもいきましたが、まずは保険金で
がんばってみてくださいとのこと。
どうしたら。生保をスムーズに受けられますか?
 
    (管理人@39)  ・
 うーん・・・。ちょっとこれだけでは不明です。
 追加情報をお願いします。

 ●家賃がいくらか
 ●同居の家族はいるか、何人か、何歳か
 ●国保は「建設国保」ではないですか?
   傷病手当金が出ない、普通の国保(市町村国保)ですか?

 これらの情報がないので、わかりませんが、「最低生活費の半分を切る」というのが受理の基準になります。
 この例で言うと、そうですね・・・。5~6万円を切る、という状況ではないでしょうか?
 入院中であれば3000円×30日で9万円出ることになりますので、スムーズではないと思います。
 ちょっと日額3000円というのが中途半端ですね・・・。5000円でも足りないといわれ始めていますから・・・。


 保険金って言ってもいつかは終了する話。もしくは退院が先か。
 次のタイミングとしては退院したとき、もしくは退院後最初の「1日」でしょうか。
 ただ、「1日」は役所は忙しいのでその1週間ぐらい前から「来月は暮らしていけない」と相談することになると思います。

 どちらにしても、まずは追加情報をお願いします。
 m(_ _)m
 

ありがとうございます(*^▽^*)

 投稿者:素人  投稿日:2006年 1月26日(木)01時43分37秒
  あなたが私の家族担当のMSWだったらよかったのに…。つくづくそぅ思いました。    私ゎ、あなたを通してMSWに文句が言いたかっただけなのかもしれません。
もっと親身になって。もっと話しを聞いて。一方的に話さないで。命はかけがえのないもの。時によって一刻を争うもの。医者との連携・家族との連絡は素早く、発言は慎重に。いずれ人は死ぬ。でもその死は家族にとって一生背負っていくもの。たくさんの患者がいるけれど…
『死に慣れないで』 一方的な私の話を聞いてくださり、今まで本当にありがとうございましたm(__)m
 
    (管理人@39)  ・
 いやいや、私が担当者だったとしてもわかんないです。
 私はこのケースで言えば「第三者」ですから、冷静にいえるほうですが、実際に担当してもそういえるかどうかはわかりません。
 いわゆる、「自分のことは棚に上げて・・・」っていうやつですね。

 我日常、彼非日常。
 そういう点ではディズニーランドもそうですけど、実際に親切な人かどうかはさておき、せめて患者さんの前では親切なMSWを「演じ」なければならない、と思っています。
 TDLもキャストにとっては日常ですが、われわれゲストは非日常の空間ですからね。そこを感じさせないようにする「演じ方」が必要なんだと思います。
 しかし、それはどんな仕事にも言えることなのだと思います。私がバイトしてたときも「素敵なスタッフにならなくても、まずは素敵なスタッフを演じてほしい」と言われたような気がします。

 なかなか難しいですね。
 

連絡ありがとうございます(*^▽^*)

 投稿者:素人  投稿日:2006年 1月23日(月)00時31分22秒
  なかなか難しい内容ですね…(*^▽^*)。
アタシゎまだ『死の受容』に到達できないみたいです。というか…MSWゎプロとして、出来る範囲内で、家族の力になる。客観的に、親身になりすぎない…MSWについてアタシなりに勉強してみました。みんな教科書にのってました。現実問題として、何か違うんですよね。
アタシが遺族といぅ立場であるとき、『死』に対して、MSWの方ゎ遺族にどぅ接していただけますか?
 
    (管理人@39)  ・
 MSWは自立のお手伝いをすることが仕事です。というか社会福祉すべてがそうですね。
 自分でできることは自分でしていただく、というのが基本です。
 街に出たらMSWなんてどこにもいないですからね。

 今回の件でできることといえば、「傾聴面接」だけでしょう。
 「物足りない、そんなんならいい、頼らない!」と言われる可能性もあります。
 他に方法がなければ、残された手段はそれしかありません。
 ですから話を聴く(聞くではなく)ことだけしかできないと思います。

 しかし、話を聴くというのは簡単なことではありません。だって、「できません」といえば一言ですむことですから。
 それを、結論がわかっていたとしても、ただただ聴くのです。きちんと相槌もしながら。
 口に出して、声に出して話すことで、話す側は頭の中だけで考えていたときとには気づかなかったことに気づくものです。
 簡単のように見えて実は難しい。「話を聴く」こと。

 どちらかというとカウンセラーの領域のような気もしますが、そうも言ってはおられないので・・・。
 ただ、ケースというのはいつかは終了するもの。MSWがいなければ自立できない、という状態ではだめですね。
 頼られっぱなし、というのはよさそうに見えますが、あまりいいことだとは思いません。
 答えをすぐには言わない、というのもそのうちの一つです。「考える」という大切な機会を奪ってしまうわけですから。
 

「家族」であり、「MSW志望」の素人さんへ

 投稿者:管理人@39  投稿日:2006年 1月 7日(土)01時45分28秒
   まず、「MSWになりたい」ということだったので、「家族」という立場を抜きにお話しました。そのことはご理解ください。この先も然り、です。家族という立場では少々きつい文章が入っています。ご留意ください。
 というのも、本当の家族を前にして、こんなことはとても言えません。かなりの例外です。(ただ、どちらかというと私はスパスパ言う方ですが・・・。)

 「死」の受容にはいろいろなステージがあるといいます。キューブラー・ロス博士が有名ですが、博士は本の中で死の受容に5段階存在する、としました。それは 1.否認 2.怒り 3.取引 4.鬱 5.受容 です。

 現役MSWとして、「なるほど」と思います。
 ちなみに、この博士は自分が死ぬとき、2の怒りまでしか進めず、死の受容ができなかったそうです。
 いくら専門家でも自分が当事者となるとその専門性が活かせないこともある、ということですね。
 というのも、この数ヶ月前に私はあなたと同じような経験をしているからです。なかなか難しいですね。

 確かにMSWは家族と一緒になってどうしたらいいのか考えるべきでしょう。しかし、MSW自身が家族と一緒にこの5段階を迎えていては困ります。
 あくまでMSWは家族ではなく、冷静に今の状況を判断しなくてはなりません。そこがプロなのです。
 故に、できることはできる限り協力しますが、できないことをできると言うわけには、やはりいきません。


 まぁ、これぐらいのことは日常茶飯事です。私もよく怒られます、何で怒っているのかわからないようなときもあります。これから迎えようとしている死を受容するために必要な怒り、であると思っています。

 しかし、どんなに怒られても、できないことはできない。そこを曲げないことこそプロだと思います。
 それを、「気持ちを受け止めながら伝え」なくてはなりません。実際に解決策としては家族が交代で泊り込んで看るか、「家族」と称して家政婦を雇って付き添わせるかしかないわけですから。
 500円でフルコース料理を食べさせてほしい、というぐらいな話です。今の制度上、認めればほとんどの病院がつぶれます。他人の命さえ守れなくなりかねません。


 そこを、いかに気持ちを受け止め、死の受容に向けていくか、というところが難しいところです。
 ぜひ、これができるMSWになってください。
 m(_ _)m

 追伸:
 この文章を読んで今までと違う感情が芽生えた頃、「死の受容」に一歩近づいた、と言えるのでしょうね。
 

もう一度MSWの方に分かってもらいたいと思いました。

 投稿者:素人  投稿日:2006年 1月 7日(土)00時21分20秒
  あたなを責めてゎいません!きっとあたなゎ、こんな私の悩みをしっかり冷静に答えてくださる、とても優しいMSWだと思います。私が相談したMSWゎ、そぅでした。
頭で理解していても、『死』に対して、理解できない家族ゎたくさんいると思います!!そんな中、『死』ゎいずれ起こる・何をしても同じであったなど、言われても、私ゎ納得できません。どぅ言って欲しかったなどゎありません。MSWとわ、家族の苦しみまで分かち合い、今後を共に考えてくださるのでゎないのですか?一方的に『死』の見解を述べられても、家族ゎ余計悲しくなります。
 

ご返事ありがとうございます(>_<)

 投稿者:素人  投稿日:2006年 1月 7日(土)00時12分45秒
  MSWの方からそのよぅな答えが返ってくるだろぅと…内心分かっていました。
『死』といぅことに対して、私ゎ福祉といぅ立場から学んできました。苦しい延命を選ぶのか、また今のままどぅ生きていくか。ホスピスも経験しました。もちろん頭でゎ『死』について理解しているつもりです。しかし、家族としてどぅしてもふにおちないのです。納得できないのです。病院のMSWに話しても、しらんかお。MSWのくせに、1日1日大切になんて全く考えていないんです!死に対して無頓着なんです。1日1日大切なのに平気で忘れていたような対応をするんです。
 

星になりました☆

 投稿者:素人  投稿日:2005年12月29日(木)12時54分46秒
  先日祖父が星になりました☆こちらで、アドバイスをくださった方本当にありがとうございました!祖父にとって一日一日ゎとても重く、日々弱っていく毎日でした。しかしながら、最後の日ゎとても明るくいつもより元気にみえました。
だから私にゎ、納得いきませんでした。医者の診断でゎ、祖父の死因不明とありました。看護師に発見された時ゎもぅ呼吸がなかったそうでした。それから、しんぱいそせい。見回りを頻繁にしてくだされば、一日でも長く生きられたのでゎと思う毎日です。病院を恨んで恨んで、仕方ありません。私ゎいつかMSWになります。
 
    (管理人@39)  ・
 毎日毎日、大変でしたね。最期については、それが「癌」という病気の特性、という気もします。

 私が考えるに、見回りを頻回にしても、結果は一緒だったでしょう。
 いのちというのは永遠ではないわけで、いつかは終わらせなくてはならないものです。
 一日でも長く、というのが「本当に」良いことなのか、疑問を持っている毎日です。

 もし本当に、「ここで消え逝く運命のいのち」だったのだとしたら、医療という世界はその神様が決めた運命に反してしまうことになります。
 「消え逝く運命のいのち」を残そうとする(=救命=この場合心肺蘇生)ことは本人にとって「相当の苦痛」(かなり)を伴います。
 もちろん、「消え逝くべきではないいのち」は全身全霊をかけて医療の世界は守るべきですが・・・。

 安らかに、神様決めたの運命に任せる、というのも一つの方法だったかもしれません。もちろんそれは何が一番いいのか、誰にもわかりません。

 しかし、絶対に言えることとしては
 「人間のいのちは永遠ではないこと。」
 「医療(人間)は運命に対してほぼ無力に等しいこと」


 誰を恨んでも何も始まりません。あえて言うならうらむべきは運命・神様。神様はなぜ、人間を死ぬことにしたのでしょう?死なないことにすればこんな想いをもたずにすむのに、ですよ。

 素人さんにとって死とは? MSWになりたいと思ってくださった素人さんへの宿題です。
 

元急性期MSWの一経験ですが

 投稿者:msw7  投稿日:2005年12月 7日(水)17時13分40秒
  肺ガン進行され認知症も進行している患者さんの場合,私が勤務していた地域でも引き受け先の病院を探すのは至難でした.
ホスピスやガンセンターの緩和ケア病棟の引き受け条件としては,本人が病状を十分理解していて,余命が数ヶ月であり,積極的な治療を本人及び家族親族も希望していない,認知症が進行していない等の限界がありました.
おじいさんの精神的な状況の専門的な診断の他,訪問診療で,自宅で最後を看取ってくださるご開業されている医師はいませんかね.でも,家族が一人介護専従しないとむつかしいですね.年齢的に65歳超えてれば介護保険と医療保険を目一杯活用し医療サービスと介護サービスを集中的に投入できれば,,,理想論ですね.
上記のような資源の有無に関する情報は,病院にMSWがいればMSW,いなければ地域の保健師(市区町村役場にまず電話してみるのも方法ですが)が持ってると思うんですが,厳しい現状ですがこのようなケースで在宅が困難な場合,精神科が主で内科系の医師もいる病院を家族と探しまくっていた記憶があります.
参考になれば幸いです.
 

連絡ありがとうございます(>_<)

 投稿者:素人  投稿日:2005年12月 2日(金)22時31分55秒
  結局わたしが頼み、祖父の手足を縛る事は辞めました(>_<)       しかし手足を縛らなくなった途端、物を投げたりと悪化してきました…病院側とも話しましたが、手におえないのいってんばりで他の施設に移ってくれとの事でした(>_<)
紹介されたホスピス施設や癌センターに問い合わせたところ、空きがないと言われ…そんな事ってないですょね!?
本人が家に帰りたいと言っているものの、家族も家族で負担になるといい…本人の意志と家族の意志の間でいたばさみされています(>_<)どうなってしまうのだろう…(>_<)早くしないと(>_<)余命数週間なのに…
 

(無題)

 投稿者:H・A  投稿日:2005年11月30日(水)06時40分58秒
  肺がんで認知症進行したら、ご家族のほうもつらいと思います。手足を縛ってまでの治療は意味があるのかといえば、医療的に見れば意味はあるけれど、人道的に見れば??です。入院されるとき「拘束の同意書」みたいなものサインしました?
 入院しているということは、治療が必要だからしているので医師(病院)からすれば、入院していて、治療を放置することはできません。ですので、一度、看護師や医師ともよくお話をすることをお勧めします。
 個人的にはホスピスや、在宅医療をお勧めしたいのですが、ご本人さんが(認知症であっても)治療を拒否しているので、退院したら、まず通院しない可能性があります。となると、もし退院して、在宅医療を希望する場合、必ず、家族の協力が必要になります。
 「手足を縛るのが納得いかない」ということも大切です。が、もし在宅療養に切り替えた場合、どんなことができるのかということも含め、答えを出すのが良いと思います。
 

相談よろしくお願いします(><)

 投稿者:素人  投稿日:2005年11月26日(土)00時13分55秒
  私の祖父についてです!!どうしたらいいかわからなくて思わす、書き込みさせていただきます。
私の祖父は肺癌(今は全身に転移しています)のため、今入院しています。
しかし入院を気にだんだん認知症になり、今では自分の病気など理解できません。本人は「どこも悪くないから家にかえりたい。食事をしたい。」と言っていますが、医師からは「喉にも癌ができてしまい食事もとれない。鼻から管で食事をとるしかない」といわれています。
こんなことが続き、理解できず納得できない祖父はだんだん暴れだし、看護師や医師に暴言をはくようになりました。点滴をはずしたり、治療をさせてくれず、今病院では手足を縛られて治療をしています…。
私は、どうしても手足を縛ることに納得がいきません。いくら、本人に話しても理解してもらうのは難しくても、手足を縛って治療を続けることに意味があるのでしょうか?
長々とすみませんでした。
どうかみなさまのお考えをお聞かせください!!!!!!
 

ハルさまresありがとうございます

 投稿者:msw7  投稿日:2005年11月24日(木)18時49分38秒
  貴重な情報深謝いたします
>ただし数年前、自宅用と車載用が兼用できないなど合理的な理由がある場合は、市町村>の判断で交付してもいいですよ、という国の見解が出ました。
上記の資料は国から地方自治体への通知かなにかでしょうか
入手はネットでも可能でしようか
現在、医師の意見書を添付した申請で結果待ちです
サジェスチョンいただいた作戦も平行して実行します
取り急ぎ御礼のみ失礼いたします
 

横レス失礼いたします

 投稿者:ハル  投稿日:2005年11月19日(土)14時04分32秒
  >msw7様
解決済の案件に、横レス失礼いたします…

ご存じかとは思いつつですが、ご参考までに。
児童の補装具のうち「車載用座位保持装置」の交付については、国の見解は割と後ろ向きいう印象があります。
補装具はそもそも同一種目の複数交付を認めないのが原則ですので、自宅用を申請した時点で、実施主体である市町村としては、車載用の交付を断ったとしても、明らかな間違いではありません。
ただし数年前、自宅用と車載用が兼用できないなど合理的な理由がある場合は、市町村の判断で交付してもいいですよ、という国の見解が出ました。
ところがその後さらに、チャイルドシートの使用が義務化されたこともあり、障害児に限ってこれに該当するもの(特に既製品のユーロキャロットなど)を公費で給付するのは公平性を欠くのでは…という理由で、交付にあたっては慎重に、という見解も出ています。

国がこんな感じですし、どこの自治体も財政的に厳しい状況が続いていますので、交付をしない市町村もまだかなりあるのでは?と思います。うちの方は県全体、割とゆるやかですが…
僭越ですが、上級庁に不服審査請求をしたとしても「市町村の裁量の範囲内」で返され、あまりいい結果は期待できないと思います(市町村も県に照会した上での回答かもしれません)。

医師の意見書を提出し再検討ということでしたら、かなり脈があるような印象ですが、さらに作戦?を考えるとすれば…
msw7さんのお住まいの都道府県内で、過去に交付を認めた実績のある市町村はありませんか?もしあれば、そのことを伝えて再検討を求めるのもひとつかもしれません。
また、財政上のことであれば、次年度に申請させてもらえないかと打診してみる手もあります。
ともかく、あくまでも市町村窓口との粘り強い交渉をお勧めします。

長々書き連ねてしまいましたが、何がしかご参考になれば幸いです。
 

resありがとうございます

 投稿者:msw7  投稿日:2005年11月15日(火)11時40分36秒
  HA様
小児補装具の件
resありがとうございます
いつも対応深謝いたします
担当者と交渉
医師の意見書を再度作成し添付することで
検討いただけることとなりました
またご相談させてください
取り急ぎ御礼のみ失礼いたします
 

交付

 投稿者:H・A  投稿日:2005年11月12日(土)07時35分7秒
  小児ということではありませんが、装具について難しいかなぁ~といわれたら、
どうしてもその装具が必要な理由を延々と話をしています(汗
その上で、どうすればいいかな?とあえて聞きます(笑
 このケースだとおそらく粘り強く必要な理由を延々と述べていけば道は開けるような気がします。
 また、特例は作りたがらないので、逆に使用できない理由を添付してくれといわれることもあるかも(市販のチャイルドシートで保持ができない理由)。これは暗に医師の証明を求めていることもありますよ。
 

補装具の交付について

 投稿者:msw7  投稿日:2005年11月10日(木)07時58分29秒
  小児の症例少なく相談です
難病のお子さんで身体障害者手帳1級(脳源性運動障害)で全介助状態、現在いろう状態
東北地方都市(県境)在住で隣県へ通院中
通院や今後の訓練先車での移動しか方法なし
しかも、母のみの通院介助がほとんど
車椅子、自宅座位保持装具、車載座位保持装具交付を役所に相談中ですが
役所より車載座位保持装具が給付難しいとのコメントあり
市販のチャイルドシートでは良好は肢位の保持困難
役所予算も関連している様子ですが
役所との交渉方法等サジェスチョンあればご教示お願いしたいです
最後の方法として交付されない場合の不服申し立ての可否
窓口は上級機関の県とかになりますか?
いつも質問ばかりで恐縮です
 

Resありがとうございました

 投稿者:msw7  投稿日:2005年10月15日(土)22時07分44秒
  resありがとうございました
市区町村の制度が変わると混乱してしまいます
またきちんと利用者に説明したいという気持ちから
細かいことにこだわってしまいます
ご教示ありがとうございました
 

結果で

 投稿者:39@管理人  投稿日:2005年10月10日(月)23時50分56秒
   私の場合は、乳幼児医療を「おまけ」と考えています。
 基本的には各種公費負担を先行的に利用し、それでもカバーできない部分を乳幼児医療、という感じでしょうか?

 育成にしても、養育にしても、小児慢性にしても、国レベルのことなので、そんなに簡単においそれと制度が終わることはないでしょうが、都道府県や市町村レベルの制度はそうはいきません。終わるときはあっという間に、終わってしまいます。または内容が変わり除外されます。

 両方取っておいて、いざ請求という際に安くなるほうを選択するようにしています。うちの医事課もその辺は認識しています。このあたりの地域は乳幼児でも食事代の負担が必要なので、食事つきのフルで入院すると、差が出たりします。

 まぁ、申請するかどうかは両親の判断でしょうが、一応お勧めしています。
 市町村のお金が出るのは少しのほうが良いですからね。


 これは私の印象ですが、国の公費制度は使わないと廃止になる感じが、逆に市町村の制度は使いすぎると廃止になる感じがします。あくまで印象です。ご参考までに。

 あと、乳幼児医療の助成制度の条例を一度読んでみてください。「他の公費制度が使えないこと」って書いてあれば、本来はそうなのでしょうね。たぶん、書いてあると思います。

 市町村によっては、あとで「今回のは良いけど、次回はちゃんと公費助成制度をつかってね。」という指導をするところもあるといううわさも聞きます。

 学校でならったのは「公費助成制度優先」でしたしね。
 

乳幼児医療と他の公費の関係

 投稿者:msw7  投稿日:2005年10月10日(月)23時19分10秒
  ご相談ばかりで恐縮です
小児の場合ですが
乳幼児医療(年齢)と他の公費負担(育成/養育/小児慢性特定疾患等)が両方該当する場合に制度の使い分けはどのようにされていますか
私の経験では公費の手続きが煩雑で希望されない方も多いのですが?
なにかいい判断方法はありますか?
 

要介護認定結果について不服申し立て以外に?

 投稿者:msw7  投稿日:2005年 4月20日(水)21時27分47秒
  ご相談です
要介護認定結果(要介護1が認定されず要支援と認定され)によって
利用者や親族等が不利益(経済的)を被った場合ですが、
区分変更(最初の申請日までは要介護認定区分が遡及しない)や
不服申し立て(決定まで60日も要する)以外になにか方法はありますか?
 

ありがとうございました!

 投稿者:ハル  投稿日:2005年 2月19日(土)23時51分34秒
  >msw7様、H・A様
早速のアドバイス、どうもありがとうございました!
療護センターの利用は別ケースで必要になってくるかもしれません…
情報、感謝いたします。

その後ご家族とお話し合いをし、現在自宅退院の方向で進展しつつあります。
やはり介護保険の利用が望ましいと考え、ご家族が役場に申請に行かれたのですが、やはり「交通事故で、脳挫傷ですか…(脳梗塞のことも説明したそうですが)」といい顔をされなかったとのこと。
ちょっと辛めの認定を寄越すところ…という印象がある自治体なので、スムーズにいきますように、と願うばかりです。
 

ハル様

 投稿者:H・A  投稿日:2005年 2月14日(月)06時11分52秒
  脳梗塞疾患があれば介護保険の申請はできるはずです。
 

ハル 様

 投稿者:msw7  投稿日:2005年 2月13日(日)21時03分45秒
  前略
当方も急性期なので同じような患者さんをよく経験します
障害の状態にもよりますが、療護センターにコンサルトしてみてはいかがでしょうか
いつも満床とも聞きますが
http://www.nasva.go.jp/ryogo/index.html
 

はじめまして!

 投稿者:ハル  投稿日:2005年 2月10日(木)00時51分48秒
  地方自治体病院で、MSW兼PSW(一人職場なもので…)を担当しています。
よろしくお願いいたします。
患者様の退院援助にあたり、現在少々煮詰まってしまったケースがあり、皆様のお知恵を拝借できればとご相談させていただく次第です。
患者様は60歳、交通事故による脳挫傷で入院後脳梗塞を併発、術後3か月を経過したところです。
現在、身体・精神双方に機能低下を後遺し、今後も完全な回復は期待できません。
リハビリ目的での転院を目標としていましたが、対応困難との理由で近隣の専門医療機関からは全てお断りされてしまい、不謹慎な表現ですが、カードを切り尽くしてしまった状態です。
患者様は帰宅願望があるのですが、ご家族は介護困難を理由に現状での自宅退院には拒否的で、入院継続を強く望んでおられました。
改めて自宅退院を提案するにあたり、社会資源について情報提供をと考えております。
介護保険のサービスを利用できることが望ましいと思われるのですが、第2号被保険者で交通事故のケースのため、一般的には対象外となってしまいます。
この場合、脳梗塞併発を事由として特定15疾病(脳血管疾患)該当となる可能性はあるものでしょうか?
労災によるケースでは経験があるのですが…
アドバイスをいただければ幸いです。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2005年 1月29日(土)21時43分14秒
  H・Aさんへ
回答してくださって、ありがとうございます!!H・Aさんの病院で実践されている方法を拝読させて頂き、改めて、患者さんとかかわるときは常にStとの連携をとっていかなければならないのだと感じました。早速、患者さんとの面接を行なう際には他職種に声をかけ、記録等で患者さんの状態を情報収集してから始めていきたいと思います。
 

申し送り

 投稿者:H・A  投稿日:2005年 1月27日(木)08時21分27秒
  華さんへ。
 勤めている病院でいろいろと看護サイトと試行錯誤をしての今の申し送り方法は・・・・。
申し送る方法は、カルテへMSW用の記録用紙を1枚はさみ、面談して重要な所だけ記入しています。その上でさらにプライバシーに関することは口頭で看護師長及び主任へ伝えています。
又、面談した上で、本人よりの小さな信号(気づきにくいのですが)は看護師(主任・師長不在も)に直接口頭で申し送っています。
 あと看護サイトとの連携も欠かせませんね。面談に行く前に必ずカルテを見て、看護師から体調不良の有無を聞き、大丈夫なら面談。少し大丈夫なら5分程度で必要最低限聞く・全くダメなら、体調良ければ看護師からいい時を教えてもらう・・・。逆に本人とは挨拶だけをし、調子が良ければまたよんで下さいと・・・。そういった手を使用しています。

 とりあえず、参考になれば・・・。
 

どのような方法をとっていますか?

 投稿者:  投稿日:2005年 1月24日(月)23時28分31秒
  こんにちは。新人SWの華と申します。突然ですが、患者さんとの面接後、その内容を他専門職に申し送る際、そのような方法をとっていますか?当院では、電子カルテは導入していないので、いつも手書きでノートに面接内容を記しています。また、カンファレンスもほとんどないので、その際にもできません。やっぱりカンファは必要ですよね。また、朝の申し送り時は時間がないので、全ての患者さんはできないし、面接後、口頭で担当看護師(面接をした)や看護師長に申し送る位しかできません。皆さん、どのような方法をとっていらっしゃいますか?よい記録の仕方などもありましたらどなたかご教授下さい。
また、最近、ある患者さんとの面接後、患者さんの方が具合が悪くなってしまい(不安になる)それを気づかずに夜勤看護師にうまく申し送れなかったことがあり、ある看護師から「面接に看護師が立ち会うこと」が提案されました。
私は、患者さんとの面接は患者さんと向き合える大切な時間だと考えています。ケースワークに固執しているわけではないのですが、なんだかとてもやりづらさを感じています。例えば面接はいつも面接室で行なうわけではないし、(生活場面での面接もあるので。ベットサイドとか)患者さんの様子・状態を見て面接をするかどうか自分なりに判断していきたいと上記の件を通して改めて考えており、それに看護師さんに付き合ってもらうのは正直申し訳なく感じます。ただでさえ、病棟業務でお忙しいでしょうし。
それに実際、看護師さんに面接に立ち会ってもらったら余計に申し送り(少しの時間でも話し合い)ができなくなってしまい、申し送りに関してもこれまで以上に穴が出てきそうです。どなたかこういった経験がある方やご意見をくださる方いらっしゃったらお願いします。
 

レンタル掲示板
/2