teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 各地のイベント情報スレ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 4wdの確認

 投稿者:coco#138  投稿日:2017年 2月27日(月)10時05分23秒
返信・引用
  さとさんへのお返事です。

投稿が消えてしまいました。

フロマス、何番タイプですか?。

番数によっては。片側塞がれているかのようなタイプありますが、手仕事風に塞がれている場合は、イン・シングル、アウト・ダブル物の片側塞いでしまったんですかね?。

旧型からみると、センサー値シビアなので、抜けすぎても、詰まり気味でもチェックランプ点くので難しいところですが、思いきって交換してしまうのが最善策かと。
 
 

Re: 4wdの確認

 投稿者:さと  投稿日:2017年 2月16日(木)00時57分49秒
返信・引用
  coco#138さんへのお返事です。
色々アドバイスありがとうございます。ついででもう一つ質問させて下さい。マフラーの事なんですが、タイコがフローマスターのダブル出しのタイプがついているのですが、なんとタイコ出口の片方が塞がれていてシングル出しにされています。街乗りでは違和感は感じませんが高速で100キロぐらいからの伸びが極端に悪くなります。やっぱり因果関係はありますでしょうか?また今後不具合等に関係してきますか?
> さとさんへのお返事です。
>
> メーター内にはインジケーター、ランプありませんね。
>
> 切り替えスイッチ部分のランプが点灯、点滅でしか
>
> 切り替えの正常、異常わからないです。
>
> Autoモードでは前輪が直結までロックはしないようで、アイスバーンではケツ流れますのでご注意ください。
 

警告ランプ

 投稿者:みつ  投稿日:2017年 2月15日(水)23時43分51秒
返信・引用
  95TBIを所有しております。
キーを一捻りした時の警告ランプのみが全て点灯しなくなりました。
ですが普通に走行出来ます。
メーターパネルを外して車両側の凸部分を同じ条件にして検電テスターで調べましたが警告ランプへの信号が来ていないようです。
どなたかお分かりになる方はいませんでしょうか?
 

Re: 4wdの確認

 投稿者:coco#138  投稿日:2017年 2月11日(土)10時22分3秒
返信・引用
  さとさんへのお返事です。

メーター内にはインジケーター、ランプありませんね。

切り替えスイッチ部分のランプが点灯、点滅でしか

切り替えの正常、異常わからないです。

Autoモードでは前輪が直結までロックはしないようで、アイスバーンではケツ流れますのでご注意ください。
 

Re: 4wdの確認

 投稿者:さと  投稿日:2017年 2月 9日(木)10時41分3秒
返信・引用
  coco#138さんへのお返事です。
そうなんですね。ありがとうございます。メーターパネル内の4wdマーク等の点灯はあるのですか?

> さとさんへのお返事です。
>
> ども。
>
> オートモード付きですよね?。
>
> 4Hでセンターデフロックを掛けた状態であればタイトターン現象確認できるかと思います。
>
> オートモードではトルクオンデマンド方式で、過去のイスズビックホーン等に採用されていた物と仕組みは同じ感じです。旧型でもオートモードの付く以前のモデルのように2駆の時に、前のリングギャ、プロペラシャフトは静止していなく、走れば回っている状態です。
>
> 前後のスリップ状態またはABSの回転差を拾い油圧クラッチで前側のプロペラシャフトにトルクを伝達するようです。
>
> タイトターンは感じませんが、アイスバーン上での作動はどうなのかやってみる機会がなく、直結50/50まで作動するかはわかりません。
>
> いずれにせよ、システム自体は今も受け継がれてますので、気になるのは回りっぱなしのフロントプロペラシャフトのスパイダーの注油な点ですかね。
>
> かく言う私も01モデルのsilveradoになっておりますが、99はガレージ内にまだおりました。
>
>
 

Re: 4wdの確認

 投稿者:coco#138  投稿日:2017年 2月 9日(木)10時35分35秒
返信・引用
  さとさんへのお返事です。

ども。

オートモード付きですよね?。

4Hでセンターデフロックを掛けた状態であればタイトターン現象確認できるかと思います。

オートモードではトルクオンデマンド方式で、過去のイスズビックホーン等に採用されていた物と仕組みは同じ感じです。旧型でもオートモードの付く以前のモデルのように2駆の時に、前のリングギャ、プロペラシャフトは静止していなく、走れば回っている状態です。

前後のスリップ状態またはABSの回転差を拾い油圧クラッチで前側のプロペラシャフトにトルクを伝達するようです。

タイトターンは感じませんが、アイスバーン上での作動はどうなのかやってみる機会がなく、直結50/50まで作動するかはわかりません。

いずれにせよ、システム自体は今も受け継がれてますので、気になるのは回りっぱなしのフロントプロペラシャフトのスパイダーの注油な点ですかね。

かく言う私も01モデルのsilveradoになっておりますが、99はガレージ内にまだおりました。

 

4wdの確認

 投稿者:さと  投稿日:2017年 2月 7日(火)20時11分37秒
返信・引用
  久しぶりに投稿します。昨年2月に19年間乗った94鯖から00鯖に乗り換えました。AWDですが以前は手動式だった切り替えがプッシュ式になり、インジケーターの有無も分からない為入っているかどうか分かりません。プッシュボタンはちゃんと点灯しています。英語は読めませんがオーナーズマニュアルにはメーターパネル左上あたりに4wdの表記はあります。94鯖の時はトランスファーレバーを4HIに入れるとフロントタイヤのランプが点灯して、タイトコーナリング現象?で、あっ入ってるなとなったのですが00鯖は多少感覚が変わったかなぐらいの違和感程度です。先週の大雪の時スタッドレスは履いていましたが、スタックしている車を横目に走れました。タイトコーナリング現象もマイルドになったのですかね。確認方法などありましたらご教授ください。
 

Re: 99年式サバーバンリフトアップについて

 投稿者:吉岡  投稿日:2017年 2月 7日(火)19時51分41秒
返信・引用
  coco#138さんへのお返事です。

ご返信ありがとうございます。

そりゃそうですよね。

頭では理解していたつもりでしたが、ネット上の情報だけでやろうと思っていたので、単純にトーションキーの交換だけで、よいのか疑問でした。
どうにかしてキットを買って自分でやりたいと思いますが、ちょっと自信無いのでやめておきます。
過去ログも漁らせて頂き、リフトアップに関する記事を読ませて頂きましたが、とても自分ではできませんね。
大人しくフロントノーマルちょい絞り、リア3インチ上げのスタイルでいきます。
ご親切に教えて頂きありがとうございました。
また、質問投稿させて頂くことがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。
 

Re: 99年式サバーバンリフトアップについて

 投稿者:coco#138  投稿日:2017年 2月 4日(土)23時05分42秒
返信・引用
  吉岡さんへのお返事です。

初めまして。

ノーマルトーションキーを使用しても、リフトアップ用のトーションキーを使用しても、ノーマルな足周り(wウィッシュボーン)では、伸び、縮みのストロークが決まっている中での、静止状態での車高変化に過ぎません。

例えば、伸び、縮みで上下200mmストロークするサスペンションで、中間の100mm位置がノーマル車検用の車高とした場合。

リフトアップ(50mm)すると、縮み側ストロークは150mm,伸び側は50mmになることは理解できますでしょうか?。

サスペンションのストローク内での車高位置変化に過ぎませんので、リーフスプリング車の様にショックを長いものに替えた分のストローク増加は望めない足周りなのです。

4~6インチアップのIFSキットが多数メーカーから発売されていますが、基本的にアッパー、ロアーアーム、フロントのデフ玉を下側に下げ車高を稼いでいるだけで、ストロークはノーマルと同じ量しか取れないものです。

ですから、乗り心地を犠牲にせず車高を上げたい場合は、フルキットでのリフトアップ、安価に済むボディリフトとなるわけです。

後者はお奨めしません、あくまでも足周りでのリフトアップの限界を超えてからの物とお考え下さい。

リフトアップ、ローダウン用のトーションキーは左右で捻る差がかなりあるので、それの解消と思っての使用ですね。

上げるなら、フルキット、トーション捻りすぎはドライブシャフトのブーツやステアリングリンゲージのボールジョイントを傷めるだけです。
 

99年式サバーバンリフトアップについて

 投稿者:吉岡  投稿日:2017年 1月31日(火)21時14分6秒
返信・引用
  初めまして、横浜で99年式サバーバンを乗っている吉岡と申します。
トーションキーでのリフトアップについて、教えてください。
ATFフィルター、ウォーターポンプ、オルタネーター、前後ショックアブソーバー、マフラー引き直し、O2センサー、点火系一回り一式等、マイペースで、自力で交換と修理をしていますが、断片的な知識の為、フロント側のリフトアップができません。
知識をお借りできればと思い、投稿させて頂きます。
ネットの情報や知人のアドバイスで、リアは、Uボルトを外して3インチのブロックを入れられました。
この時、3インチ用のショックに前後交換しました。
ネットの情報では、フロントは、トーションキーを交換すれば良いとのことで、2インチアップのトーションキーを購入して、専用工具を知人から借りて交換しました。
ところが、タイヤも内側に入ってしまいサスペンションがまったく効かずに、短距離走行、低速走行もできる状態でありません。
結局トーションキーは、元に戻して1.5インチ程度絞ったくらいにしてあります。
考えればなんとなく理屈は、わかるのですが、純正トーションキーを絞りあげるのと、リフトアップトーションキーに交換するのでは、アームの角度は同じなので、どちらでも同じということでしょうか?
他にも換えなければならない箇所があるのなら、オークション等にもたくさん売られているトーションキーの交換だけではダメということでしょうか。
トーションキーを交換するにあたり、サンデーメカニックのレベルで、できる対応方法はありますでしょうか?
工具、時間はあります。
車イジりが好きなので、できれば自力でやりたいのです。
よろしくお願い申し上げます。
 

レンタル掲示板
/111