teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. クワガタについてならなんでも(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ぜひぜひ

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年11月19日(日)23時23分38秒
  スカさん
頑張ってください!
ミヤマをあれだけ育てられているスカさんならきっとヒメオオもイケます(^^)
私の場合ほぼ運ですが(^^;春にはまたチャレンジしたいと思ってます♪

マッキーさん
クロイワツクツクって普通のツクツクと見た目区別付きませんが(^^;
ググったら鳴き声が全然違うようですね~面白いですね。
 
 

来年こそは

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年11月13日(月)11時11分19秒
  ishiさん

詳細な情報ありがとうございます。
いただいたレシピを参考に来年は再度チャレンジしたいと思います。

マッキーさん
沖縄ではまだ蝉が頑張っているんですね。こちらは今週末、雪の予報
が出ています。
 

(無題)

 投稿者:マッキー  投稿日:2017年11月12日(日)02時29分31秒
  林原さん皆様こんばんは ご無沙汰しております
  仕事の関係で沖縄の名護にきています 毎日が刺激的で仕事の疲れも吹っ飛びます 出来ればクワガタを見つけたいのですがなかなか上手くいかないです

  イシさんテンションあがりますね!
画像は普通種のクロイワツクツク?です
 

ありがとうございます

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年11月11日(土)00時28分13秒
編集済
  スカさん

ありがとうございます(^^)
私もヒメオオのブリードは何度も何度も挫折していたので、正直うれしさ
よりも「えっ」って感じでビックリというか焦りました(^^;
古い劣化マットもそうですが、材の状態も水分を吸収しすっかり柔らかく
なって素手で簡単にバラせる状態だったので「ヤバい…」と。
まぁよく無事でいてくれました(汗)

ちなみに今回のセットですが、
・セット時期:9月2日
・産卵材:コナラ材、クヌギ材各1本
  材を数時間水面下にほぼ沈むまで加水→1日水切り
  ※2年以上前の劣化マット(クワガタ用微粒子)で埋め込み
・マットは加水せず、材が隠れる程度まで埋め込み
  ※3週間もするとケース内に水滴が付くほど多湿状態に
・ケースは我が家で一番涼しい北向き部屋の窓辺に設置
・ヒメオオ同産地♀3頭投入 ※2016年9月採集1頭、2017年9月採集2頭
・割出し時期:11月3日
・孵化6頭(コナラ材:2齢1頭+初齢3頭、クヌギ材:初齢1頭、マット:初齢1頭)
・菌糸瓶:ブナ/オオヒラタケ一次発菌:800CC×2、1400CC×1(2頭投入)
・マット:夏菌マット(クヌギ/コナラ)詰めプリンカップ×2

菌糸瓶は「クヌギ/オオヒラタケ」でも前回の実績から大丈夫だと思いましたが
今回ヒメオオにはブナ菌糸を使ってみたかったので(^^;ゞ
また、とにかく1日でも早く入手できて、添加物控え目で、新鮮そうで、お店が
信頼できそうという基準で、最近良く利用している通販店から購入です。

あと、いつも4-5月にセットを試みていましたが今回9月にセットした理由は、
昨年採集した♀が今もゼリーを良く食べてるにも関わらず止まり木を頻繁に
齧る様子を見て「産みたいのかな?」と、試しにセットしてみた次第です。
どうせならと今年採集した2♀も追加で投入してみたんですが、観察の様子
から推測するに恐らく産んだのは昨年採集の♀だろうと思ってます。

まずは菌糸瓶、マット共に無事落ち着いている様子に一安心ですが、何しろ
飼育下手な飼主の元でとにかく無事育ってくれることを祈るばかりです(^^;
 

おめでとうございます!

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年11月 5日(日)21時14分51秒
  ishiさん

これは凄いですね。私なんぞ過去何度も挑戦しましたが一度も成功していません。
数年前、カワラ材で試したときに♀が材を穴だらけにしたので、ついにやったかと思ったので
すが何もでませんでした。普通のコナラ、クヌギ材でもいけるんですね。
幼虫はカワラタケの菌糸ビンでしょうか?それとも普通のオオヒラタケ?いずれにせよ無事羽化まで育つよう祈っております。
 

11月のヒメは…

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年11月 4日(土)14時59分17秒
編集済
  林原さん、みなさん、こんにちは。

スカさん
札幌の雪景色、仙台も初冬のような寒い日もありましたが次元が違いますね(^^;
オオルリオサムシ羽化おめでとうございます♪
この時期にピカピカの新成虫が見られるのも飼育ならではの特権ですね(^^)
冬眠も興味深いですね~

さて、仙台も10月中旬から一気に天候が急降下、台風がトドメとなり結局その後
出撃のチャンスのないまま店じまいでした…orz

そんな11月の朝、何気にヒメオオ♀のセットに目をやるとケース側面に幼虫!?
あまり期待しないでセットした感じだったので、♀を取り出した後も特にチェック
せず放置状態だったので「えっ」って感じで…何しろヒメオオを孵化させたのは
10年程前に一度だけなので(^^;

ただ写真でも判る通り、埋め込みマットが2年前の余りモノの劣化が進んだ賞味期限
切れマットなのでこのままではマズイ!と焦りました(^^;;

ちなみにセットは、コバシャ大にクヌギ材とコナラ材を1本づつ、お古マットで材が
隠れる程度埋め、ヒメオオは昨年採集♀1頭と今年採集♀2頭(同産地)をまとめて
投入。まあ3頭いれば1頭くらい産んでくれるんじゃないかという軽いノリで(^^;ゞ

とにかく慌てて菌糸瓶とマットを取り寄せ割り出した結果、思いがけず6頭の幼虫に
会えました(^^) ただ材の方もすっかり柔らかく劣化しておりヤバかったです…
※コナラ材:2齢1頭・初齢3頭、クヌギ材:初齢1頭、マット:初齢1頭
あまり参考にならないと思いますが、ただヒメオオはやっぱりよくわかりません(苦笑)

写真上:劣化したマットに出てきた初齢幼虫(汗)
写真中:コナラ材の初齢
写真下:クヌギ材の初齢
 

初冬でもオオルリオサムシ

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年10月30日(月)09時09分40秒
  林原さん ishiさん

初雪も降り、来春まで虫も私も冬眠。と思っていたら、なんと、今頃オオルリオサムシが羽化。
5月に生まれた幼虫は7月の記録的猛暑で 全滅。8月下旬に再び産卵し、2頭だけ初齢幼虫を
回収し終齢まで行ったのですが、砂に潜った後音沙汰なくあきらめていただけに結構感激でし
た。野生下でのこの時期の新成虫は飼育個体のように一旦蛹室を脱出したうえで冬眠に入るの
でしょうか、それともクワガタ同様蛹室で冬眠するんでしょうかね?興味は尽きません。
 

台風が運ぶ冬将軍

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年10月23日(月)11時04分57秒
  ishiさん

こういう画像を見せられるとすぐにでも宮城に飛んでいきたくなります。
こちらはなんと雪景色。ふつう台風は南方から雨や風を運んでくるもの
なのにどうしちゃったんでしょうね。
 

10月のヒメ@みちのく

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年10月11日(水)23時17分14秒
  林原さん、スカさん

小学生の頃は「ファーブル」気取りだったので、特に糞虫への愛着というか憧れが強くて
虫好きの友人と2人でツノコガネをホリホリ採集した楽しさは今だによく覚えてます♪
特に背中に付きそうな位角が長く湾曲した♂を出てきた時は嬉しさ倍増でもう夢中でした(^^)
…ただ女子達には遠巻きに見られていた気がしますが(^^;;

センチコガネも奥が深いですね~ 実は飛翔姿を子供の頃に見た記憶が…
ちなみにあの頃はファーブルが好きな虫だという事でシデムシもよく「観察」してましたが
今はもう絶対に無理です(汗;)

さて、北海道ではさすがに季節が進んでいるかと思いますが道南はいかがでしょうか。
先週10/8は雨で寒かった前日と打って変わって晴で気温も上がる中、みちのくの山々を
ドライブがてら探索すると少ないながらも複数のヒメオオ達が活動していました(^^)

いつまで会えるかは今後のお天気次第ですが、願わくばあともう少しだけ悪あがきを…(^^;
 

飛びます!飛びます!(古い?)

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年10月 7日(土)17時46分22秒
  林原さん

北海道のセンチは飛ばないと聞いていたのですが、今年路上で後翅を広げ離陸しようと
しているセンチを目撃しました。飼育中のセンチ(もちろん餌はニセモノ)も時々後翅
を広げています。オオルリオサムシのように後翅自体が退化していればハッキリするの
ですが、どうなんでしょうね。
道南はまだヒメが期待できるのですね。こちらは完全に店じまいという感じです。
 

寒くなって来ました。

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年10月 6日(金)00時12分19秒
  >小学校の遠足で行った仁山高原でツノコガネをほりまくったのが今では良い思い出です(^^;

ishiさん
小学生でツノコガネ掘りはスゴイですねぇ。
私は中学時代のグループ研究で、友人の親戚の牧場(鈴木牛乳の鈴木牧場)で牛糞の中に糞虫が何頭いるかを調べるテーマを提案しましたが、
いざ大量の牛糞を前にしてびびりまくりで玉砕した思い出があります。
夏に小中の同級生が集まった際にもこの話題が登りました。

>屋久島産のタダセンチだそうです。センチも奥が深いですね。

スカさん
私もこの写真を見た瞬間、オオセンチかと思いました。
北海道のセンチは、飛翔しない(飛翔できない?)ことが知られていますが、屋久島のセンチは当然のように飛ぶのでしょうね。
飛べるセンチと飛ばない(飛べない)センチがいるというだけで、もう十分奥が深い虫だと感じます。

今年の北海道は冬の訪れが早そうな感じで、11月ヒメは望めそうにないので、月曜(祝)あたりに今シーズンのヒメオオ見納めにに行ってみようかと思っています。
 

有終の美を飾れず

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 9月30日(土)15時39分42秒
  ishiさん 林原さん

ヒメバトル連続写真ありがとうございました。
本日、シーズン最後のヒメ採集は完封負けでした。林道にはなんと雪虫が舞ってました。

私はトラップでしかオオセンチを採集したことはありませんが、やはり野外の糞からと
いうのが採集の王道ですよね。
昆虫学会で知り合った方に糞虫を見せていただきました(写真)。この綺麗な虫はてっき
りオオセンチかと思ったのですが、屋久島産のタダセンチだそうです。センチも奥が深い
ですね。
 

なかよくケンカしな!?

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 9月28日(木)00時04分5秒
編集済
  こんばんは。

林原さん、スカさん
ダイコクさまに金ピカさま達…外道というにはむしろ大本命な虫たちですね~(^^)
糞虫たちに会うならやっぱりウ○チほりほりでご対面したいな~
小学校の遠足で行った仁山高原でツノコガネをほりまくったのが今では良い思い出です(^^;

さて、みちのくヒメさま詣でで出会った丸葉ヤナギに付くヒメオオペア。
ヒメ♂が傍をうろつくスジクワ♂を気にして何度も追い払おうとガチ攻撃を仕掛けるものの
都度すばしっこいスジクワに幹の裏に表に逃げられ翻弄されてる様子が「トム&ジェリー」
の寸劇を観ているようで面白くて笑っちゃいました(^^)
そして最後はヒメ♂(48mmUP)を私がぐわっと手づかみして退場~(^^;ゞ
久々に楽しい観察でした♪

写真上:ヒメ♂の長い脚の間をササっと瞬間移動ですり抜けたスジの早足に拍手!
写真中:上下左右に振りまわされっぱしのヒメ♂ まさに昆虫界のトム&ジェリー(笑)
    そして周りの騒ぎに全く意に介せずお食事中のヒメ♀の大物ぶりに感嘆…
写真下:隣のヤナギの奥深くに潜んでいたこの日一番の大物ヒメ♂ 49mmUP(惜しい)
 

馬の落し物には

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 9月19日(火)20時56分43秒
編集済
  久しぶりにオオセンチ採集に行って来ました。
過去に七飯町の牧場で許可を得て牛糞から大量のオオセンチを採集していますが、
口蹄疫の問題が発生して以来、牧場には立ち入らないようにしています。
今回は野生馬(野良馬)の馬糞からの採集です。
台風一過の強風ながら、採集することが出来ました。
 

熊の落とし物にも

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 9月19日(火)09時02分55秒
  林原さん

立派な角の♂ですねえ。しかも熊の落とし物で採集とは驚きです。
ひょっとしたら落とし主が近くで見てたかもしれませんね(^^;
私は、ダイコク類は灯火下かPTでしか採集したことがありません。
でも糞から直接採集というのは王道ですよね、一度は体験したいと
思っています。
 

臭くない餌があればなぁ

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 9月18日(月)23時18分21秒
  9月16日(土)に松前町の牧場周りの路上に落ちていた熊糞でダイコクコガネのペアを採りました。
車の下に枝か何かをひっかけて異音がするので、降りて車の後ろに回ったところ、右後ろタイヤが熊糞を踏んでいることに気付きました。
車を少し前に出して、見てみると糞がむくむくと動いていて、最初にダイコク♀が見つかり、続いてかなり良いサイズのオスが見つかりました。
更にゴホンダイコクも1♂2♀♀出てきて、他のエンマコガネとともに採集して来ました。
現在、濡れティッシュの中を徘徊してもらってクリーニング中。

カッコイイやつらなんで、本当は飼育したいところです。
 

臭い餌でなければ・・

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 9月18日(月)22時15分52秒
  林原さん

実は私もオオセンチ自己採集は今回初めてでした。いままでトラップを仕掛けたところは
近郊で、センチは大量に落ちるのですが、オオセンチは皆無でした。
あたり前ですが、やはりいるところにいる、いないところにはいないのですね(笑)
なんやら舌を噛みそうな名前のヨコバイ、見つけた時の興奮が伝わってきそうです。
撮るのが先か、採るのが先かは永遠の課題ですね。
今、飼育しているオオセンチ以外の糞虫の写真をアップします。ゴホンダイコクの♂
とダイコクの♀です。カッコいいですよねえ、これで臭くない餌を食べてくれれば
最高なんですが・・・
 

外道

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 9月15日(金)20時19分16秒
編集済
  スカさん
アイヌキンの採集うらやましいです。こちらも比較的近所にアイヌキンは棲息していますが、採集禁止区域です。(^^;
外道でオオセンチとはうらやましい。オオセンチは狙って採ったことしかありません。もう10年ぐらい前になりますが。

写真はカミキリ探索で見つけた外道中の外道?ヨコバイの仲間です。
しかも、写真撮影後に採集を試みましたが、みごと失敗(^^;

このヨコバイは、どうやら「オグマブチミャクヨコバイ」で、北海道未記録種のようです。
しかも本州でも個体数が少なく、採集が難しい種類のようです。
外道でも逃した魚は大きい典型的な出来ごとでした(^^;
 

ヒメオオ♂ 50mmUP & 27mm with スジクワ♂28mm

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 9月15日(金)20時03分10秒
編集済
  ishiさん
49mmUPのアカアシおしいですね。私もしばらく50mmUPのアカアシにはお目にかかっていません。
ヒメオオはかろうじて50mmUPの個体に出会いました。
2枚目の写真は、その50mmUPのヒメオオ♂と、同日採集した27mmのヒメオオ♂、そして前日、採集した
28mmのスジクワ♂ の対比が面白いなと思って撮影したものです。
 

オニクワ

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 9月15日(金)19時56分40秒
  超亀RESですみません。
小星さん、オニクワGetおめでとうございます。
決して狙って採れるクワガタではありません。
もしかしたら、私もオオクワの次ぐらいに見つけたらテンションが上がるクワガタのような
気がします。

写真は、8月11日に函館市内の林道で、同行の昆虫をモチーフとした彫刻家のS氏が見つけたオニクワです。
 

外道と遊んでます

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 9月12日(火)21時05分50秒
  ishiさん

49アップのヒメオオは迫力がありますね。私は、アイヌキン狙いで遠征してばかりでヒメオオが
おろそかになってます。アイヌキンにも苦戦、どちらかというと外道で結構落ちていたオオセン
チを拾って喜んでいる始末です。シーズンも残り少なくなりましたがギリギリまで楽しみたい
と思います。
 

秋ですね…

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 9月10日(日)00時01分49秒
編集済
  林原さん、皆さん、こんばんは。

このところ仙台も日中の気温は30℃近くまで上がりますが、山や里で感じる
空気は秋のそれです…ということは、いよいよヒメオオのシーズン到来です!!
先日娘を連れて(^^;久々に青空の広がるみちのくの山へ足を延ばし、複数の
ヒメオオ、アカアシ、スジクワ達に会えました(^^)

とてもmm人様に何か言えるような立場ではないので恐縮ですが、失敗や間違いは誰にでも
ある事で、そこからどうやり直せるかが大切だと自身肝に銘じております(^^;
しかしさすが林原さんの掲示板だけあって、みなさん少年の心と大人のマナーを持った
クワ馬鹿な方々が集いますね~

写真上 49mmUPヒメオオ
写真中 49mmUPアカアシ
写真下 スジクワ天国♪
 

素晴らしいです

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 8月28日(月)09時02分7秒
  小星さん 伏さん

お二方とも(失礼ながら)大人の対応で感銘を受けました。
まさに「過ちては則ち改むるにはばかることなかれ」ですね。
私も自戒を込めてこの言葉をかみしめたいと思いました。

オオクワは難しいですよね。私も30年以上クワガタ採集を
続けていますが、恥ずかしながらまだ一度も採集できていま
せん。死ぬまでに一度は・・と思っているのですが、もう残
り時間も少なくなってしまいました(笑)

オニクワは私も先日倒木上で見つけました。確かに格好いい
ですね。もう少し大きければ大人気になったのではないでしょ
うか。
 

皆様

 投稿者:小星  投稿日:2017年 8月25日(金)12時51分30秒
  皆様

場の雰囲気を重くしてしまいまして大変申し訳ありません。

もとに戻すのも原因を作った私の役割かと思いますので、
話題提供を失礼します。


先日、オニクワガタを見つけました。
実は、恥ずかしながらこのクワガタを見つけたのも初めてです。

第一印象は小さい可愛い虫かと思いましたが
よく観察するととてもカッコいいフォルムをしているんですね♪
 

改めまして

 投稿者:小星  投稿日:2017年 8月25日(金)12時20分17秒
  伏 様

重ね重ね、この度は、当たり前の事を当たり前に出来ない私の不徳により
ご迷惑をおかけ致しました。お詫び申し上げます。

クワガタ虫は子供の頃から大好きな虫です。
今年はオオクワガタの死骸との出会いで好きな気持ちが再燃し、
少々舞い上がりすぎたと反省しております。

しかしながら、好きな気持ちに変わりはありません。
モラル.マナーに十分に配慮して、これからもクワガタと
付き合って行けたらと思います。
 

小星様

 投稿者:  投稿日:2017年 8月24日(木)13時53分41秒
  小星様
迅速な謝罪に恐縮します
すでに私の方で先方とは解決してますし、先方にもなかなかたどり着けないと思いますので謝罪は恐らく難しいので結構です

トラップポイントなぞ土地の所有者以外誰の場所でもないので迷惑にならない範疇で行えば良いと私は思いますが、今回は立ち入り禁止のゲートが有った事、私が苦労して工事関係者に取り次いで開拓した地、工事関係者から一方的に苦情を言われた事、これらが重なったもので、かなり感情的な文面で小星様を誹謗してしまったことはここに深くお詫びします。

 

伏 様

 投稿者:小星  投稿日:2017年 8月24日(木)12時44分33秒
  伏 様

この度は大変失礼また、ご迷惑をおかけ致しました。
おそらく先日その場所でお会いした方かと存じます。
普通に入って問題ないものかと勘違いしておりました。
今後このようなことのなきよう致します。

工事関係者の方へも、連絡先を調べて謝罪させていただきたいと思います。

撤収時ゴミ…確認して持ち帰ったつもりでしたが、残してしまっていたことも、
工事関係者の方へお詫びしたいと思います。

また、皆々様、
一件このような苦情が入ると、他の皆様にも波及して
ご迷惑がかかるものと思います。

この場を借りてお詫び申し上げます。
 

小星氏へ苦言

 投稿者:  投稿日:2017年 8月24日(木)09時09分21秒
  以前トラップ中にあなたと合った者ですが、あなたに苦言です
あなたが今回トラップを張られた場所は工事関係者以外立ち入り禁止区域です、21日に私の元へ工事関係者より無断で立ち入ったと苦情が入りました
私は3年程前に工事関係者より許可を得て、立ち入る際は一報を入れゴミは基より虫の死骸も残さないのを条件にトラップを張らせて貰っております
しかしあなたはその全てを怠っています特にゴミを無残に捨てていったそうですね、私は工事関係者より人違いにも関わらずかなりの苦言を言われました。
全ての行いにはルールとマナーが有ります、たかが虫とお思いでしょうが人の道を外れる行為はお慎み下さい。

林原氏はじめこの掲示板をご覧の皆様大変長々と申し訳御座いません
ですがマナーやルールの外側に居られる方にどうしても一言言いたかったものでお許し下さい。
 

また人生初

 投稿者:小星  投稿日:2017年 8月23日(水)22時39分59秒
  先日、ついに人生初のライトトラップにチャレンジしました。

友人から自動車のベッドライトを譲り受け、加工を加えて、
500円のリサイクルショップ三脚と組み合わせて作成しました。

ほとんどお金のかかってない機材でしたが、効果はテキメン。

20日の19~22時の3時間ほどで130匹のクワガタ虫が飛来しました
(´▽`)

が、目当てのオオクワは現れず、130匹全てリリースで帰宅でした
(´ω`)

機材づくりの成功とあまりの飛来数の多さに喜び小躍りしつつ、
改めてオオクワガタに出会うのは大変だなと実感した一日でした
(´▽`)
 

カブトムシ

 投稿者:小星  投稿日:2017年 8月23日(水)22時22分15秒
  スカさん araさん

カブトムシ、先日の場所から直線距離で25キロ離れた別の場所でも
見付けてしまいました
(´ω`)

今まで見つけた事が無かった虫が、こんなにどこでも採れるようになって
いるなんて、とっても不思議な感じがします
(・・;)
 

レンタル掲示板
/72