teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. クワガタについてならなんでも(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


春をとび越え初夏の嵐…

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 4月18日(火)22時50分18秒
  林原さん

ご無沙汰しております(^^)
寒い日が続いた仙台も先週末から一気に気温が上がり20℃超えの初夏の陽気だったんですが、
晴れても強風だったり雨が降ったり気象が安定せず、おまけに一番天気が良い時に限って仕事が
入ってしまい(>_<)結局3月末のヒメギフ以来モンシロすら全然撮れてませんorz

昨夜と今日の強風で満開だった染井吉野も飛び散ってしまいましたが確実に季節は進んでます。
もう少し宮城でも春の蝶花を楽しみたかったのですが…
北海道も早く活動シーズンが来るといいですね~
 
 

冬に逆戻り?

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 4月13日(木)21時10分29秒
  ishiさん
ヒメギフの写真は本当に美しくて癒されますね。春の臭いも伝わって来ます。
今日の北海道は足踏みどころか冬に逆戻りしてしまいました。
今朝の函館も車の窓やボディーに雪が積もっていました。道路には積もりませんでしたが...
札幌や旭川は積雪と吹雪だったようです。

でも幸い明日からは15℃前後の最高気温で、また春らしい陽気になるようです。
こちらもそろそろ虫採り始動です。
 

春の足踏み…

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 4月12日(水)22時43分56秒
  スカさん ご無沙汰しております(^^)

思いがけずヒメギフ&カタクリの2ショットが撮れて幸先が良いと思ったんですが、
その後は週末は特に天候に恵まれず寒い日が続き、本来ならピークのはずのここ2週間は
蝶を全く見かけません…というか人も外へ出る気になりません(>_<)

なので3月末に撮ったヒメギフ写真(別ショット)でお茶を濁させていただきます(^^;
地上に降りたヒメギフは、見失うとつくづく保護色なんだと実感します…
 

冬眠明け・・ムシもヒトも

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 4月 8日(土)09時55分24秒
  ishiさん みなさん

おっ、いよいよ始動ですね!
それにしてもヒメギフとカタクリの2ショット、バッチリではないですか!
こちらは森にはまだ雪が残ってます。あと2~3週間は待たなければなりそうです。
 

春の妖精♪

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 3月30日(木)23時59分17秒
  林原さん、みなさん、お久しぶりです。

早いものでもうすぐ4月…みちのく仙台もまだ寒い日が続きますが、半休日の今日、
久し振りの陽気に誘われスプリング・エフェメラルの様子を観に出かけました。
すると、幸いに1頭のヒメギフに会うことができました(^^)
しかも昨年は適わなかったカタクリ吸蜜ショットも撮れて本当にラッキーでした♪

今週末は残念ながらまた寒さがぶり返すようですが…
でも確実に虫たちの季節が近づいてきてますね~
 

いや~本年は面白くなりそうですね~

 投稿者:シモツマメール  投稿日:2017年 1月10日(火)23時45分25秒
  林原先生、スカさん

今年も宜しくお願いします。

特に道南採集記に期待しております。

オオクワブリード話も期待しております。

昆虫って、ほんとに不思議ですよね。

これで去年は大丈夫だったっていう方法でブリードしても

それがあまり上手く行かなかったり、

他はダメだったのに、1匹だけそこそこ大きくなったりと。

やはり、長い年月を生き抜いてきた種族だけに

その遺伝子には図り知れない可能性があったり、

昆虫としての好みに多様な要素が有るのでしょうね。

まぁ、私みたいに、にわかオオクワブリードしかしていない人間に昆虫の神秘性を語る資格はないですけどね(笑)

 

不安になって来た

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 1月 9日(月)13時07分5秒
  初めて北海道産オオクワのブリードに挑戦したのは、八雲町産のメスでした。
当時、北海道産のオオクワ情報はほとんど皆無に近かったのですが、八雲町の山間部で拾われ北海道新聞に掲載された
オオクワガタのメスを後に譲り受けたものでした。
このメスは2年ぐらい生きていましたが、残念ながら1卵も産むことなく死んでしまった苦い思い出があります。
 

オオクワブリード

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 1月 8日(日)09時53分20秒
  皆さんクワガタブームの原点であるオオクワブリードに取り組まれているようですね。
私は北海道に来てからは、もっぱらオオクワより難しい(と言われている)ミヤマに
取り組んできましたので、数年前久しぶりにオオクワに挑戦したら見事失敗し、セッ
トを増やしてようやく産んでくれました。
まさに初心忘るべからず・・ですね。
 

オオクワガタの飼育

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 1月 7日(土)14時28分2秒
編集済
  昨年は十数年ぶりに北海道産オオクワガタのメスを採集しましたので、
今年は十数年ぶりにオオクワガタのブリードに挑戦してみたいです。
あまりの長いブランクで、完全にブリード初心者に戻っていますので、
まずは産卵させられるかどうか怪しいものです。(^^;
冬眠から目覚めたら開始です。
 

オオクワガタ幼虫の成績

 投稿者:シモツマメール  投稿日:2017年 1月 4日(水)20時11分58秒
  皆様、食べすぎてませんか?

私は食べすぎて苦しいです。

えー、北海道クワガタ話は、私には出来ないので

本日の幼虫瓶交換報告をさせて頂きます。

本日、2頭の♂幼虫を最終の瓶交換しました。

結果は、2頭とも30g超え、31gと33gでした。

これで、昨年採卵した全ての幼虫が最終交換を終えて、羽化を待つだけとなりました。

驚きなのは、82mm♂と51mm♀の間に産まれた幼虫の♂

6頭中、なんと、5頭が30g超え!

最小の♂幼虫でも28gでした。

一体全体、どーした事でしょう?

もともと、ネットで兵庫県民田産の幼虫や交配済み♀からの採卵で得た幼虫を

4周期ほどブリードしていたのですが、一昨年から巨大化する固体が出始めました。

でも、本当に不思議ですよね。

10数年前は、80mmなんて夢のまた夢だったのに。

本当に国際オオクワガタなのでしょうか?

やはり外産がどこかで交じっているのでしょうか?

それとも、ジャイアント馬場さんと和田アキ子さんが結婚しました現象が

オオクワガタ界で人工的に多発した結果なのでしょうか。

ん~、、、悩ましい。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 1月 1日(日)22時38分42秒
  林原さん、みなさん、本年もよろしくお願いいたします。

いよいよ2017年採集シーズンのカウントダウンが始まりましたね(^^)
今年はどんな出会いがあるか楽しみです♪
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:スカ  投稿日:2017年 1月 1日(日)10時16分55秒
  いよいよシーズン間近(?)となりましたね。
本年もよろしくお願いいたします。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:シモツマメール  投稿日:2017年 1月 1日(日)02時12分57秒
  皆様、本年も北海道の昆虫話を聞かせてください。

私は、ほんの少し、クワガタ話などUP出来れば、いや、出来るように頑張ります。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 1月 1日(日)00時02分15秒
  今年もよろしくお願いいたします。  

大雪ですか。

 投稿者:シモツマメール  投稿日:2016年12月25日(日)22時43分35秒
  スカさん

ダイコクコガネとゴホンツノダイコクの区別がついていませんでした。

私は、基本、オオクワガタに執着があるだけの男なので。

ダイコクコガネが薬に弱いとなると、やはり、自然発酵の牛糞しかなさそうですね。

まさかレアの牛糞ってわけにもいかないでしょうし。


林原先生

次男さんも大きくなられてるんですね。

ホームページ上に記載されていた採集写真は、かなり古い写真なわけですね。


それにしても北海道の雪はすごいですね。

我が家は今日は、神戸に遊びに行きましたが、昼間は、外でも上着いらずでした。

でも、やはり、夏が待ち遠し事には変わりありませんね。

皆様、良いお年をお迎えください。
 

そんな交通マヒの札幌に...

 投稿者:林原メール  投稿日:2016年12月25日(日)11時24分50秒
  行って来ました。
恵庭にいる次男坊を拾って、定山渓温泉に家族4人で一泊して来ました。
行きも帰りも高速道路の事故通行止、事故渋滞、国道や一般道の交通渋滞で、ホテルの滞在時間が極少になってしまいました。

写真は上から
・札幌市内の雪山(人の背丈より高い)
・ホテルの夕食(懐石)
・恵庭の次男坊の車を掘り出し中
 

ハネマン、ツモッ!

 投稿者:スカ  投稿日:2016年12月24日(土)17時58分51秒
  シモツマさん、林原さん

この大雪で、札幌の積雪が96センチ。12月の積雪としては50年ぶりの記録だそうです。
夜中から除雪車が大車輪の活躍で、道路脇にはアルプス山脈が出現しました。
高速道路もJRも飛行機もマヒ状態で大混乱です。

ゼリーを食べたのはゴホンダイコクで、ダイコクコガネではありません。ダイコクコガネは
ゼリーのような子供騙しには引っかからないぞというプライドがあるようです(^^;
某畜産系大学の研究では、牛フンに混じった駆虫剤の影響を受けやすいのもダイコクコガネ
の方で、ゴホンダイコクは比較的薬には強いようです。
やはり好き嫌いなく食べる方が丈夫に育つんですね(^^;

 

冬ネタ良いですね!

 投稿者:シモツマメール  投稿日:2016年12月 8日(木)01時01分12秒
  スカさん

やはり、ホッケの浮き釣りは難しいのですか。

アミエビ撒いたら夏場のアブラコ釣りなら浮きで狙えそうですが、、、

地元の方に怒られそうです。

マキエサなんて使ってまで沢山釣ろうとするな!的なお言葉で(笑)

実際、森漁港の沖向きの堤防では、青イソメで50cm級が高確率で釣れますし。

おっと、釣りを語るところでは無かったですね。

失礼しました。

ダイコクコガネって、成虫はゼリー食べるんですね!

てっきり、ウンコの中に住んでウンコ食べてる、

まるで、お菓子の家に住んでお菓子食べてる子供の理想みたいな奴かと思ってました。

幼虫はウンコ食べてるんですよね?

ホームセンターの発酵牛糞は、ダメだったのですよね。

やはり、香り豊かなレアでないとダメですか。

私的にも成虫の形には引かれるのですが、、、

いかんせん、食事の好みが、、、

ダイコク様の事を考えると、つい、若かりし頃、
美人の女性の食事へのお誘いをお断りしたことを思い出してしまいます。

私にとって、女性からのお誘いなんてめったに有りませんでしたし、
基本的に女性が大好きです。

ですが、、、

その女性、口臭がウンコの臭いがするんです。

しかも強烈に!

私には形が良くてもダイコク様のお食事に付き合う勇気が有りません。

でも、ダイコク様、ゼリー食べるなら、成虫は飼ってみたいような、みたくないような。(笑)

現在、我が家では、息子にせがまれて、ニジイロの繁殖を狙って
リビングのエアコンの吹き出し口付近にケースを配置中です。

北海道産の嫁は『今年の冬は、エアコンを24時間つけっぱなす』宣言をして実行中なので。

急上昇した電気代分位、ニジイロ幼虫が採れれば良いなぁ~

 

冬の虫ネタ

 投稿者:スカメール  投稿日:2016年12月 4日(日)22時41分22秒
  林原さん シモツマさん

スカです。雪の季節になると途端に虫ネタが尽きてしまいます。

浮き釣りのホッケ狙いで7~8年前出撃したことがありますが、外道すら釣れません
でした。北海道には北海道の流儀があるようで、なかなか難しいですね。
30gのオオクワ幼虫とは凄いですね。昔は20gで70mmオーバーを目指せなんて
記事がありましたが、計算すると30gだと100mmオーバーですね(笑)

関東のヒメマイマイカブリもこうしてみるとなかなか綺麗ですね。私はまだ採集し
たことのない、東北のキタカブリをいつか・・と狙っています。

写真は虫部屋のゴホンダイコク。さすがにブリードは餌の問題があって難しいの
ですが、成虫だけなら昆虫ゼリーで行けそうです。
 

虫屋さん達の懇親会ですか。

 投稿者:シモツマメール  投稿日:2016年11月28日(月)01時12分34秒
  林原先生

良いですね~。

私はオオクワガタに憧れたクワガタ少年がオッサンになっただけなので

昆虫全般の知識は全くなのですが、道南在住であったなら参加させて頂きたかったです。

色々な昆虫の話を聞いてみたいです。


伊勢海老は、1キロを超えると怪物のようです。

堤防に上げて掴むときに手が振るえました。

始めてオオクワガタを購入した時はもっと興奮しましたけどね(笑)

北海道は、しばらく大変な時候となりますが、皆様、健康にお気をつけください。

来年もクワガタシーズンが楽しみです。

ここで皆さんの採集話を聞けるだけでもワクワクしています。
 

いろいろ

 投稿者:林原メール  投稿日:2016年11月27日(日)21時05分11秒
編集済
  シモツマさん

先ほど鉄腕DASHでイセエビ採りをやっていましたが、1kg 越えの個体ってスゴイんですね。

我が家では冬にお世話する幼虫は、ほとんどいません。
かろうじてヘラクレスを飼育していますが、多分今は蛹。先に羽化してしまったメス2頭の餌やりが面倒です。(^^;

先週の土曜日に道南在住の虫屋と道南を活動の場にしている虫屋の集まり「道南虫の会」懇親会が行われ、
楽しい虫談義と標本の交換をして来ました。頂き物の標本の一部を載せます。

上から
・オオヨモギハムシ種群 ユニットG:北海道の勇払地方に局所的に分布する個体群。
                  函館周辺産はユニットC-1、松前南端産は青森県と同じユニットB-1。
                  せたな町内には、ユニットEⅠ-1とEⅡ-1が分布(混棲はない)
・ウスモンツツヒゲナガゾウムシ♂:北海道ではとても採集例が少ないヒゲナガゾウムシ
                 触角途中のコブがオスの特徴。メスは採集経験あり
・ヒメマイマイカブリ:東京都内産。北海道産はエゾマイマイカブリ、北東北産はキタマイマイカブリ。
                 亜種ごとに形態や色彩が異なるので色々集めたい。
 

冬は、幼虫のお世話

 投稿者:シモツマメール  投稿日:2016年11月17日(木)08時56分31秒
  スカさん

北海道のホッケ釣りは、磯からのメジナ釣りに似たスタイルで釣れると聞いたことがあります。

挑戦されては如何でしょう?


さて、釣りの話は置いといて。

昨日、オオクワガタ幼虫の餌交換しました。

な、な、なんと、飼育歴初の36gの幼虫が出てきました。

オス8匹中、3匹が30g超え!

あと、3匹は、1→2本目に替える時に24~25gあった幼虫ですので、更に期待大!

以外と伸びてなかったりして(笑)

というか、やはり、外国産の遺伝子が混ざってるのだろうか?

それとも餌が良くなったのだろうか?

♀らしき幼虫まで20gの個体がいるのはおかしいような。

一応、兵庫県、民田産としてネットで購入したオオクワガタを数年ブリードしているのだけれど、、、

?ン~、、、
 

懐かしい・・

 投稿者:スカメール  投稿日:2016年11月 9日(水)22時15分38秒
  おおっ!メジナですね。しかも型揃い。
かつては相模湾や伊豆大島で、この魚たちと戯れていました。
しかし、いないんですよ、この手の上物が、北海道には・・・(嘆)
 

私も年に一度しか購読しません。

 投稿者:シモツマメール  投稿日:2016年11月 7日(月)09時30分52秒
  林原先生、スカさん

私も近年は、クワガタギネスの時のみ購読してます。

ニジイロは、来春に繁殖させようと思います。

爆産したら嫁に『どーすんの?こんなにたくさん産ませて!』って怒られそう。

そこで、私の言い訳も考えました。

『私が産ませたわけじゃないです!精力大勢なオスに言ってください!』って。(笑)


スカさんは釣りもされるんですね。

私の土曜日の夜釣りの釣果も見てやってください。

あと、先日釣った巨大エビ(1100g)もどうぞ。

密漁ではないですから。


 

昔は購読してたんですが・・

 投稿者:スカメール  投稿日:2016年11月 6日(日)22時23分37秒
  林原さん

札幌は盛大に降りました。やはり道南とはだいぶ気候が違いますね。
某民宿の主人は、その方です。一時は民宿全体が昆虫館状態だったんですが、
今はスッキリしちゃったみたいですね。

シモツマさん
BEKUWAに限らず、趣味の雑誌って2年も購読すると内容が繰り返しになっちゃ
うんですよね。そんなんで、他に釣り、ゴルフ、園芸、等々いろんな雑誌を
購読しては、途中で飽きてしまいました(笑)
ニジイロは爆産が怖くて、今は止めています。かつては大量の幼虫を回収した
産卵木の残骸をゴミ袋に入れて放置していたら、また大量に発生して困った
ことがあります(笑)
 

BEKUWA買ってないナ...

 投稿者:林原メール  投稿日:2016年11月 6日(日)08時40分4秒
  札幌以北、以東はすっかり雪の季節になりましたね。函館も初雪を記録しましたが、積雪には至っていません。

シモツマさん
ニジイロいいですよね。私もまた飼育したいと思っているクワガタです。
息子にねだられなくても私が欲しくて買ってしまいそうです。

スカさん
>某民宿のご主人がいました(^^;
遠野の民宿ですか?

初めてニジイロクワガタの存在を認識したのは、NHKの番組か何かで養老先生がライトトラップで採集?している様子が放映されていたときです。
姿かたちは特異なクワガタですが、飼育してみると寿命もそこそこ長くて、繁殖もしやすいオオクワガタみたいなクワガタですよね。
 

ン10万、、、

 投稿者:シモツマメール  投稿日:2016年11月 3日(木)14時03分28秒
  スカさん

そういえば、ヘラクレスもかつてとんでもない値段してましたね。

ニジイロクワガタは、スカさんがおっしゃるように

オーストラリアより日本にいるって言われるくらい、現地では個体数は激減しているらしいですね。

素晴らしいクワガタなので、是非、棲息環境を保護してほしいですね。

個体数激減に関わっているかも知れない日本人が言えた言葉ではないですけどね。

何だか複雑です。

外国産のクワガタの魅力に魅せられると

私の様な俗人はどーしても手にしたくなります。

それが自然破壊になる可能性があったとしてもです。

でも、やっぱりニジイロクワガタもオオクワガタも

見とれてしまうほどに美しい。(笑)

結局、私は何が言いたいんだか?(笑)

 

コスパ

 投稿者:スカメール  投稿日:2016年11月 2日(水)22時02分48秒
  シモツマさん

なんやかんの言っても、綺麗ですよね。これが輸入されたばかりの、ん10年前、ん10万円
の値がついているのに奥様に内緒で買った某民宿のご主人がいました(^^;
いまじゃ、小学生の小遣いでも買える値段。ひょっとしたら輸出禁止となった原産地より
日本の方が個体数が多いかもしれませんね(^^;
 

買ってしまった

 投稿者:シモツマメール  投稿日:2016年10月30日(日)19時12分45秒
  息子にねだられて買ってしまいました。

実に美しい!
 

雪、、、

 投稿者:シモツマメール  投稿日:2016年10月25日(火)21時01分20秒
  スカさん

今年も活動期が終わりますね。

私の野外活動期も来年春までお預けです。

今後は、オオクワガタ幼虫の瓶交換で初夏までクワガタ趣味を楽しみます。

それにしても、ビークワのクワガタギネスは凄かったですね。

皆さん見られました?

国産オオクワガタ90mmですよ!

手にしてみたいなぁ。

デカさだけがクワガタの魅力じゃないって意見もよく聞きますけど、

やっぱりデカいって文句無しで良いですよね~。

と一人呟いてみる。
 

レンタル掲示板
/70