teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. クワガタについてならなんでも(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


こちら道南です

 投稿者:ara  投稿日:2017年 8月22日(火)23時54分59秒
編集済
  なかなか素敵な樹液酒場をパチリ
みなさん、夢中でした!
 
 

カブトの分布

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 8月17日(木)21時01分1秒
  小星さん こんばんは

道南産カブトは道央産より立派なようですね。ネットで分布状況を調べてみたところ、
胆振・後志と道東に集中しているようです。札幌周辺は数も少なく、小型個体が多い
ような気がします。
それにしても今年の夏は涼しすぎて夏らしくありませんでしたね。
残り少ない夏ですが、採集で精一杯楽しみたいと思います。
 

人生初

 投稿者:小星  投稿日:2017年 8月17日(木)01時06分18秒
  ishiさん、皆様

こんばんは
(´▽`)

あれからオオクワ探しもかなり頑張ってるのですが、
そんな最中、嫁が別の場所でカブトムシを見たと。
(・・;)

半信半疑で今日その付近に行ってみたらば、本当に居ました。

道南産カブトムシ。北海道には居ないって言われて育ったの
ですが、今は確かに居るのですね…。
f(^^;


 

ピンフ

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 8月13日(日)06時16分4秒
  ishiさん

スミナガシ、とてもおしゃれな蝶ですね。私はスミナガシもゴマダラチョウも見たことが
ありません。当地の樹液ではもっぱらキマダラヒカゲとコムラサキぐらい。数年前オオム
ラサキを見た程度です。
先日、旅先でキアゲハの産卵風景に出会い、子供の頃を思い出し、卵と初齢幼虫を持ち帰
りました。あっというまに成長し今は餌の調達に苦労しています。
ishiさんの小三元に比べれば、ピンフかタンヤオ程度ですが(^^;
 

樹液蝶の「小三元」

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 8月12日(土)00時16分38秒
編集済
  個人的に樹液蝶の「小三元」を言わせていただくと、
ゴマダラチョウ・スミナガシ・ルリタテハ(orコムラサキ)の三蝶でしょうか(^^)

ルリタテハのところにオオムラサキが入ると「大三元」なんですが、残念ながら
ここ数年出会えてません(^^;

写真はそんな三役揃い踏みです。
ゴマダラチョウとスミナガシはそれぞれ黄・赤のストローがお洒落です♪
ルリタテハをはじめタテハチョウの裏翅は、改めて保護色なんだと実感します。
(写真の左右を比較すると翅を閉じた瞬間完全に消えてます)
 

お天道さま

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 8月12日(土)00時00分19秒
編集済
  今夏は帰省もなく、ヒメ探索や灯火など地元での採集計画を色々目論んでいたのですが、
台風一過だというのに今日は雨と低温…しかも宮城の週間予報は傘マーク続き(>_<)
もはや夏が終わったかのような一日でした…いい加減お天道様が見たい!

林原さん
やっぱりヒメ良いですね~(^^)
山へ行きたいのは山々なんですが、天気の悪い中荒れた林道へ突入する勇気が無くて(^^;

スカさん
子供の頃は野生のカブトは本当にあこがれの存在で、後年大人になってから初めてカブトと
出会った感動がクワ馬鹿熱が再発するきっかけにもなりました(^^)
ただ、数年前北海道でカブトを見つけてしまった時はなんとも苦い思いが込み上げました…
オサは守備範囲外ですが、ルリオサは一度会ってみたいですね♪

そんな毎週末雨模様の中でも時間を見つけては地道に採集を楽しんでます(^^;
今日はコナラの樹液にスミナガシが飛んできてくれました♪
 

ミヤマの外道

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 8月 2日(水)21時54分0秒
編集済
  林原さん

ミヤマ狙いの夕張遠征での遭遇です。
地味な色なので最初はタダオサかと思いましたが、上翅に特徴的な
条線があり、急いで逮捕しました(^^;
この時期は活動しないと聞いていたのでビックリです。
 

オオルリオサ

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 8月 1日(火)06時13分29秒
  はこの時期まだ活動しているのですね。
黒っぽいのは、どこオオルリですか?
 

いいなあ道南

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 7月31日(月)09時54分51秒
  林原さん

オオもヒメの付くオオもいる道南はムシ天国ですね。
こちらではヒメの付く方も最近はめったに見られなくなりました。
写真は先日見つけたお散歩中のオオルリオサ(慌てて撮ったのでピンボケですが)。
生涯3例目のお散歩の捕獲です。
これを見つけた場所が道南だったら・・なのに(^^;
 

いろいろ

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 7月30日(日)07時12分10秒
  7月17日に檜山管内某町で、M-zooさんのライトトラップにお邪魔しました。
オオクワの飛来はありませんでしたが、少し下ったところでやはりライトトラップしていた北大生の集団とお話しさせて頂いたところ、
68mm前後のオスと42mmのメスが飛来したとのことで、見せてくれました。
オスの68mmは、とても幅広で分厚くて、鞘翅に薄らと縦条があり、眼上突起は丸みを帯びた何ともカッコイイ個体でした。
しばらくオオクワ探しはしていませんが、また探したくなりました。

んで、昨日は、「ヒメ」が付く方のオオクワを探しに出かけました。
 

可愛いカブト

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 7月28日(金)05時29分42秒
編集済
  ishiさん

やはりカブトは昆虫の王者ですね。こういう画像を見ると子供の頃の興奮がよみがえります。
私がかつて住んでいた南関東では、夜か早朝以外はあまり見られませんでしたが、北国で
は昼間から活動しているんですね。北海道のカブトは国内移入種として専門家の方々からは
毛嫌いされているようです。サイズも道央圏では小さく、先週も職場のミズナラを蹴ったら」
毛の生えたミヤマ♀かと思えるような可愛い♀が落ちてきました。
 

カブトご乱心@みちのく

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 7月27日(木)01時00分8秒
  スカさん

木登りとはいえ針葉樹でのミヤマは新鮮というか不思議な感じがしますね~。
っていうか、よく見つけましたね!!

さて7月も下旬になると夏の王者カブトムシが登場です♪
その反面クワガタ達がどこへ行ってしまったのか気がかりだったりしますが…
そして子供達が夏休みへ突入すると、樹液でも外灯でも、虫も人も一気に
ヒートアップ!していよいよ正念場です(^^;;

今回のカブト観察では、大柄な♂が♀2頭を囲み樹液を吸っていた所へ別の♂が
乱入しバトルとなった結果、後から来た♂が負け、たまたま逃げる途中で♀の上に
乗ったところを2頭まとめて放り投げて終了!(^^;;
こんな壊れたダンプみたいに制御不能なところがまたカブトらしくて大好きです♪
 

伝説と言えば…

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 7月26日(水)22時38分10秒
  小星さん

「北海道オオクワ伝説」の解明に挑んだ林原さんは、まさに「生ける伝説」です!
ホームページの90年代後半のオオクワ記事は勿論、クワガタ全般の記事を1ファンとして
遅いPC回線にじれながらかぶりつきで見ていたものです(^^)

私が初めてオオクワ(♀)を採集したのはまだ小学生…1975年頃だったんですが、
父の実家のあった道南の田舎町で、窓明りの網戸に付いていました。
当時持っていた昆虫図鑑にはイラストでオオクワ♂が描かれて♀は載っておらず、
また生息分布に北海道はありませんでしたが、函館博物館にあったオオクワ♀の
標本を何度も見ていたので、子供心には当然生息して居るものだと思ってました。

次に北海道でオオクワ(♀)を採集したのが2005年…実家とは違う道南の外灯下
での採集は、実に30年ぶりの事でした。(実は半分林原さんのおかげです(^^;ゞ)

子供の頃実家で採集できるのは年に1回程度、大人になってから函館に帰省しても
採集に行けるのもせいぜい1、2回程度…で、何を書きたいかというと、オオクワは
決して簡単には採れませんが、採集に行かない限り可能性は0%、逆に言えば行けば
ワンチャンスも運もつかめるかもしれません♪

なの是非頑張ってください(^^)/
ただしのめり込み過ぎると危険なので十分ご注意を(^^;

小星さんへのコメントを書いているうちに、久々に何年ぶりかでオオクワ採集にでも
1度行こうかと思ってきました~(^^;

数少ないオオクワショットから
上 道南で採集したオオクワ♀(2005年)
下 山形で採集したオオクワ♂(2011年)
 

木登りミヤマ

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 7月23日(日)03時55分19秒
  ishiさん 皆さま

オニグルミのノコ、壮観ですね。私はオニグルミのミヤマは見たことがありますが、ノコは
ありません。そもそも当地ではミヤマに比べるとノコは少数派です。昨日はトドマツで木登
りミヤマを見つけました。さすがに針葉樹とミヤマの組み合わせは違和感がありますね。
 

ご回答ありがとうございます!

 投稿者:小星  投稿日:2017年 7月22日(土)13時06分33秒
  ishiさん、ご回答ありがとうございます!

小さい頃から,北海道にオオクワガタが居るという噂は
聞いたことがありました。しかし、ほとんど伝説に近いと思って
生きてきました。

小学生の頃が僕のクワガタ採集のピークでしたが、
それから20年も経ってからまさか伝説(個人的に)
のオオクワガタにお目にかかれるとは・・・。

とても感慨深く、
また、それだけに余計に今回の出会い方は残念でなりません。

今回の件でいい歳して完全にスイッチが入りました♪
20年ぶりに本格的にクワガタ探ししてみようかと思います。
伝説の生き物,生きている子に出会えれば良いなぁ♪

ありがとうございました!
 

ノコギリ祭り@みちのく

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 7月21日(金)23時25分21秒
編集済
  スカさん

おケラ懐かしいですね~
子供の頃エンマコオロギを探して石や木片を転がすと、よく迷路のような基地を作ってました(^^)

先週末、仙台近郊の河川敷ではノコギリクワガタがお祭りでした♪

写真
・オニグルミに集まっていたノコ(目に見える範囲で8頭いました)
・定番のヤナギでノコとコムラサキ
 

それはまさしく…

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 7月21日(金)22時57分36秒
編集済
  小星さん、こんばんは。

オオクワガタの♀です。
本当に残念ですが…

そう言う私も以前山形で轢かれた直後のペシャンコなオオクワ♀を
見つけてしまった時はかなりショックでした(>_<)
(…当時ここでも報告しましたが)

でも、その場所に間違いなくオオクワが居たという証拠でもあるので
是非、次は生きた個体に出合えるといいですね!!

写真上 ペシャンコなオオクワ♀(轢かれた直後の感じでした…)
写真下 その直前採った、車道の真ん中に着地した直後のオオクワ♀
    (採集はまさに紙一重…)
 

教えてくだください

 投稿者:小星  投稿日:2017年 7月20日(木)13時00分21秒
  突然失礼いたします。
初書き込みさせていただきます。
今までこいつを取ったことがなく、自信がないのですが、
オオクワガタで間違いないでしょうか?
よろしければお教えいただければと思います。

車にひかれていて残念な写真で申し訳ありません。
サイズは大型のミヤマメスと同等程度。
道南某所にて。
 

幼なじみ

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 7月17日(月)18時26分7秒
  ishiさん

新車のヘアライン、気になりますよね。幸か不幸か、札幌周辺は近年ゲートが厳重に施錠され、
もっぱら徒歩で林道に入っていますので、その心配はなくなりました(^^;
今日も出撃したのですが、突如土砂降りの雨で撤退を余儀なくされました。でも、久々に珍客
のオケラと遭遇。子供の頃はよく見かけたので幼なじみに再会したような思いでした。
 

いずこも同じ・・・

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 7月14日(金)22時35分20秒
  スカさん

なかなか厳しいスタートですね(>_<)
でもミヤマペアいいですね♪

宮城でもノコポイントのヤナギが伐採どころか更地になっていたり、
昨年の豪雨で通行止めだった林道へ2年ぶりに突入するも、すっかり
荒れて薮だらけでとうとう無傷だった新車XVに無数のヘアラインが…
そして肝心のヒメは2本林道をはしごしてボウズ(T_T)
そんな中、私もミヤマやスージーに癒されました(^^;;
 

厳しいスタート

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 7月 9日(日)07時31分5秒
  ishiさん
宮城もいよいよシーズンインですね。私も昨日、満を持して例年の林道まで遠征したのですが、
な、なんとブルトーザによって林道の姿は一変していました(愕)
どうやら昨年秋の台風で被害を受け復旧作業をしたようです。林道周辺の灌木(ハルニレの
優良幼木が何本もあったのですが・・)は無残にも伐採され、林道自体も拡幅されていました。
そういうわけで、この林道が往年の賑わい(ミヤマでの)を取り戻すにはしばらく時間がかか
りそうです。気を取り直して今年は新規開拓に努めようと思います。
 

ミヤマ@みちのく

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 7月 5日(水)23時14分31秒
編集済
  スカさん

宮城でもミヤマが出てきましたよ~♪
まだ樹液の出も少ないですが、これからサイズも数も期待です。
今週末あたりは北海道でも沢山見られると良いですね(^^)
 

足踏みの夏、それでも・・

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 7月 4日(火)05時32分51秒
  ishiさん

宮城は、そろそろ、いい感じですね。当地は夏の太陽は足踏みで、ぐずつい
た天気が続いています。
それでも灯火下や路上にはボチボチミヤマも姿を見せ、幸運のシンボル(?)
ダイコク様にも今季初対面。来週あたりは樹液に群がるミヤマ・・を期待し
てます。
 

こちらも初クワ(^^)ゞ

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年 6月29日(木)00時16分7秒
  林原さん、スカさん

梅雨入りの宮城ですが夏を感じさせる空気になってきました。
さんざん探して出会った初クワは、やっぱりコクワでした(^^)
ヤナギの樹液での採集です~
シロテンはもう最盛期の勢い(^^;

さあいよいよ本番ですね!!
 

こちらも初クワ(^^)

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 6月26日(月)19時43分4秒
  林原さん

当地もようやく初クワ。ミヤマ君でした。でもさんざん探してこの1頭のみ。
今日は最高気温が15度。なかなか本格的な夏はやってきませんね。
 

今期、初クワガタは...

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 6月25日(日)02時41分0秒
  ミズナラ樹液にやって来ていたスジクワガタ Dorcus striatipennis striatipennis (Motschulsky,1861) ♂  

オオルリやオシマルリを採るオサ屋は皆...

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 6月16日(金)21時12分17秒
  カタツムリ集めて飼育してますよね。生き虫屋に限らないです(笑)。
ひろった?オシマルリもメスでしたから、飼育も脳裏に浮かびましたが、カタツムリ集めが面倒でやめました。
オサの飼育はクワガタ・カブトと違って勝負が早いのは重々承知しているのですが...
 

生き虫屋のサガ

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年 6月15日(木)21時36分22秒
  林原さん みなさん

トラップ頑張られて、いろいろ落ちてますね。ハンミョウまで落ちるとはうらやましい。
私は標本より飼育の好きな生き虫屋なもんで、オオルリオサのブリードに挑戦してみました。
ところが孵化までは意外と簡単に行っちゃって、今大変なことになってます。
うまく羽化まで行けるかは大量のカタツムリが調達できるかにかかっているようです。
やめときゃよかったかなあ・・(^^;
 

2週目(6月10日)回収物

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 6月15日(木)06時45分38秒
  エゾマイマイだけでなく落ちるものが変化  

オサ屋終了

 投稿者:林原メール  投稿日:2017年 6月15日(木)06時43分2秒
  以後、1週間ごとに2回トラップの中身を回収しましたが、オシマルリは落ちず。
一方、エゾマイマイは、1週目1頭から、2週目4頭へ急増。
エゾマイマイが増え始めると、オシマルリは終わりとも聞きますので、トラップはすべて撤収して今期のオサ屋は終了です。

写真は1週目(6月4日)に回収したもの

 

レンタル掲示板
/71