teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. クワガタについてならなんでも(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:lee  投稿日:2018年 4月24日(火)10時59分10秒
  スカさんはじめまして!
オシマルリオサムシを必ず得ることができるでしょう。
韓国でも似たようなカブトムシが耳ます。
海抜700m以上の韓国の北部に主に生息します。
南部地方の高山にも住んでいます。

やはり林原さんは親切です。センスが良いです^^
私は韓国語翻訳機を使用しています。
日本語では、食事の注文やお店での物品購入程度可能です。

himeooが羽化したい下さい^^

最近、韓国のニュースは何人かの愛好家たちが
Lucanus maculifemoratus dybowskyi Parry
を寓話に成功しています。

低い温度に住んでいる昆虫で日本のmiyamakuwaに比べ高温に弱いです。
採集後一日で死んでしまいます。
幼虫も同様です。

しかし、最近のワインセラーで育てる方法で多くの成功をしています。
wildのmaxは68mm程度であるが
飼育に75mmまで出ました。
すごいです。

日本のmiyamaは丈夫です。機会があればもう一度見たいと思います。
 
 

開幕ですね!

 投稿者:スカメール  投稿日:2018年 4月24日(火)08時25分14秒
  林原さん ishiさん Leeさん

みなさんいよいよ活動開始ですね!

ishiさん ヒメオオ順調でなによりです。オオヒラタケ菌糸ビンで育つとは驚きでした。
 是非50ミリオーバーを目指してください。
林原さん 今年は道南のオシマルリを狙いたいと思い、ポイントを物色中です。

写真は札幌市内の水芭蕉です。
 

(無題)

 投稿者:林原メール  投稿日:2018年 4月23日(月)23時00分13秒
  ishiさん

寓話 → 羽化

韓国語から自動翻訳するとこうなります。
 

(無題)

 投稿者:lee  投稿日:2018年 4月23日(月)00時38分43秒
  ishiさん残念ながらよかった^^

himeooの幼虫なんてすごいです!
寓話になったりしますか?
すごいです!
 

ヒメオオ菌糸瓶交換

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年 4月22日(日)01時11分35秒
編集済
  こんばんは!

leeさん
メールの通り、私は採集が大好きなのですが、採集した個体は基本的に
リリースなので手元のクワガタが少なくて…
また標本を見るのは好きなんですが、標本作りも所有にも興味が無くて…
せっかく連絡いただいたの恐縮です(^^;

林原さん
カモシカと間近で対峙した時にはちょっと緊張しました(^^;
ヒメギフとは幸先の良いスタートと思ったんですが、その後天候に恵まれず、
今日の夏の日差しがトドメでした…

スカさん
オオルリオサムシいいですね!
やはりこんなカッコイイ甲虫を見るとテンション上がります(^^)
しかしこの時期の北海道でもう活動してるとは…

さて、昨年11月初旬に割り出したヒメオオ幼虫6頭の菌糸瓶交換をしました。
①菌糸瓶ブナ・クヌギ生オガ細目(オオヒラタケ一次発菌)
 2018.4.17交換 3齢×1頭(2.5g、)2齢×3頭(1.2g♂、1.1g♂、0.4g♀)

②菌糸瓶:クヌギ生オガ中目(オオヒラタケ二次発菌
 2018.4.17交換 3齢×2頭(3.2g♂、2.4g♂)

結構成長に差が出ているのが気になりますが、無事全員羽化まで育って
くれる事を祈るばかりです(^^;;
 

うわぁ!

 投稿者:林原メール  投稿日:2018年 4月20日(金)20時55分10秒
  もうオオルリオサムシが落ちたのですか?
って言うか、もうトラップ掛けてるんですね。
先入観にとらわれずオシマルリも狙ってトラップ掛けはじめねばならんでしょうか(^^;

生きたナンバンダイコク見たいですよね。私も標本持っています。国産カブトより塊感ありますよね。
 

シーズン開幕

 投稿者:スカメール  投稿日:2018年 4月19日(木)18時07分46秒
  林原さん 皆さん

ちょっと早いかなと思いつつ、トラップを仕掛けてみたら1頭だけ落ちていました。
いよいよ開幕です!
ナンバンダイコクいいですね。標本は持っていますが生きたやつを見てみたいです。
地元の円山動物園で来年初めにゾウ舎がオープンの予定なので餌はあります(笑)
 

lee さんへ

 投稿者:林原メール  投稿日:2018年 4月16日(月)22時31分15秒
  お元気そうで何よりです。
昆虫の飼育を再開したのですか?
私は、ほとんど昆虫の飼育をしていませんが、お役に立てることがあるかもしれません。
この電子掲示板システムからメールをください。
その際にleeさんのメールアドレスを教えてください。
 

いいなぁ...

 投稿者:林原メール  投稿日:2018年 4月16日(月)22時22分10秒
編集済
  仕事が忙しいのと、たまの休みの天候が悪いのとで、さっぱりフィールドには出られていません。
もっとも、虫の数か増えるには、あと少し時間が必要ですが。

ishiさん

ヒメギフといいカモシカといい。私が会いたいくても会えていない方々です。
横浜でITの仕事をしていた頃に(もう30年ぐらい前のこと)、システムのバージョンアップ立ち合いで、
岩手の新日本製鉄 釜石製鉄所に出張した折に、製鉄所の方が、通された会議室の窓から見える山肌を
指差して、カモシカが時々姿を見せるとの説明を受けて、用意して頂いた弁当を食べながら食い入る
ように見つめた記憶があります。
もちろん?、カモシカは姿を見せませんでした。

ところで、ニホンカモシカは、ヤギよりもウシに近い仲間ではなかったですか。

スカさん
オオセンチの疑似餌での飼育はスゴイですね。
交尾の後、疑似餌で産卵まで行けば更にスゴイですね。
もし、その方法が確立できたら、ハナエウスやスカラベを飼育してみたいです。ナンバンダイコクもいいなぁ。
その前に、生体を日本国内に入れられないですかね。
 

(無題)

 投稿者:lee  投稿日:2018年 4月 8日(日)20時28分54秒
  ishiさん
Googleのクロムに見ると、メールの送信がなかったですね。
メールを送信しました^^
ありがとうございます。

林原さんは忙しいですね。
健康下さい。


ps. 私は鹿が好きで、彼の角を集めるのも好きです。
狩りはありません。
 

メールの送り方

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年 4月 7日(土)11時20分1秒
  leeさん

こんにちは(^^)
カモシカは「シカ」の名前がついていますが、leeさんのおっしゃる通り
ヤギの仲間です。

メールですが、林原さんの掲示板のシステムでは、投稿者名の右横にある
「メールアイコン」をクリックすると相手にメールを送れる仕組みです。
私はレスポンスが遅い方ですが(^^;
それでよけでばどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

↓操作は以下参照ください

 

(無題)

 投稿者:lee  投稿日:2018年 4月 5日(木)22時37分51秒
  ishiさん

うれしいです。
Luehdorfia puziloiが飛んでいるんですね。
韓国も活動中になります。
自然保全がうまくいったところ住まいですね。
ヤギは韓国では非常に耳の保護されます。
あなたのメールアドレスを教えてください。
よろしくお願いいたします。
 

時の運

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年 4月 5日(木)00時52分59秒
  スカさん
カモシカは人里に近い自然観察の森だったので多少なりとも人馴れしている
ところはあったと思いますし、好奇心も強いようですが、でも食事の最中も
終始こちらを警戒していました。
この時ヒメギフは空振りでしたが、滅多にない機会で幸運でした(^^)

leeさん
こんばんは。
私も再びヒメオオクワガタをブリードしています。
久しぶりに育てる楽しさを味わっています。
leeさんも是非楽しんでください(^^)

おまけは、カモシカのマーキング行動、前回のヒメギフから追加です。
 

2018!!

 投稿者:lee  投稿日:2018年 4月 3日(火)20時13分37秒
  こんにちは。
すべて元気でしょうか。
今こちらも春です。
昨日から天気が暖かいです。
昆虫を再育ててみたいです。
メッセージを残した。
よろしくお願いいたします。
 

天然記念物

 投稿者:スカメール  投稿日:2018年 4月 3日(火)18時49分51秒
  ishiさん

ニホンカモシカって特別天然記念物じゃなかったでしょうか?
なんという幸運。私はヒグマですら一度も出会っていません(出会いたくないけど)
それにしても正面からパチリとはカメラ慣れしてますね。札幌近郊の野生のエゾシカ
は警戒心が強く、カメラを向けるとすぐ逃げてしまいます。
 

カモシカ

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年 4月 3日(火)00時35分26秒
  スカさん

ありがとうございます(^^)
実はヒメギフを撮った2日前にも出撃していたんですが、気温が20度を超える暖かな
条件にもかかわらず、雲りだったせいかヒメギフはおろか他の蝶も全く飛ばず…
ヒメギフはじめ蝶の活動において、気温、日光(明るさ)、時間帯など様々な要素が
絡んでいることを感じました。

で、蝶に代わって現われたのがカモシカ…
斜面を下りつつカタクリを食べまくりながらて徐々に近づいてきてすぐ目の前まで
きました…「近!」
これまでカモシカには何度か見たことはありましたが、これほど近くで会ったのは
勿論初めてで、お互いに微妙に意識し緊張した時間でしたが貴重な体験になりました。

撮りながら「ヒメギフのために少しは食べ残してくれよぉ」と心で呼びかけてました(^^;
 

ナイスショット!

 投稿者:スカメール  投稿日:2018年 4月 1日(日)22時24分36秒
  ishiさん 皆さん

こんばんは、ナイスなツーショット。ishiさんの粘り勝ちですね。
私はこういう光景に一度も出会えていません。フキノトウとクジャクチョウの組み合わせ
はよく見かけるのですが(^^;
さあ、ボチボチ、コップの準備を始めなきゃ。忙しくなるぞ(^^;
 

春の妖精♪

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年 4月 1日(日)01時05分50秒
  林原さん、みなさん こんばんは。

スカさん
飼育環境とはいえ、もうオオセンチが活動してるんですね(^^)
しかし疑似餌が気になります(^^;

さて、仙台は例年より早く桜の開花宣言が出るなど好天が続き、満を持して
ヒメギフとの出会いを求め出撃しました~
現地ポイントに着き「出待ち」をするものの、肝心の姫様は一向に現れず…
先客の方があきらめて引き上げる中、私も違うポイントへ移動しようかと
荷物を背負い戻り足で歩きだすと、なんと正面からヒメギフが!

みちのく仙台はシーズンインです(^^)/
 

恋の季節♪

 投稿者:スカメール  投稿日:2018年 3月31日(土)06時33分54秒
  林原さん ishiさん

冬眠中でご無沙汰していました。宮城や道南は春の気配濃厚なんですね。
こちらは街中からようやく雪が消えたという段階です。
ただし、虫部屋の中は春の気配。疑似餌で飼育しているオオセンチにも
恋の季節が訪れたようです。
 

初蝶

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年 3月27日(火)23時32分19秒
編集済
  林原さん こんばんは。

函館も蝶が飛び始めたようですね。

このところ仙台も一気に春めいてきた感じで、先週末はルリタテハやシータテハと
思しき蝶たちが飛んでいましたが、今年の初撮り蝶はテングチョウでした♪
今週末にはヒメギフとの出会いを求めて探索予定です(^^)
 

初蝶

 投稿者:林原メール  投稿日:2018年 3月26日(月)20時57分9秒
  ishiさん こんばんは。

こちら函館でも土曜日に越冬明けのタテハチョウが飛び去るのを目撃しました。
種類は特定出来ませんでしたが、シータテハあたりかと思います。

記録的大雪だった函館も市街地の雪はすっかり消えて、積み上げた雪山も日に日に
小さくなっています。(雪出しの努力の賜物でもありますが)
シーズンインが目前に近づいて期待が膨らみます。
 

L&C

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年 3月 8日(木)00時30分2秒
  林原さん、みなさんこんばんは。

ご無沙汰しているうちに早3月ですね。
函館の実家から聞きましたが、そちらは大雪で大変な事と思います。
仙台は週末の陽気と打って変わってまた真冬に戻ったような寒さです。

週末の陽気に誘われてか今年一番蝶を見かけました♪
遠くて種類は確認できませんでした小型の茶色い蝶でした…

蝶の話題を強引にこじつけて、昨年宮城の高山で会ったエルタテハの写真です。
本当はキベリタテハ狙いだったんですが、飛ぶ姿を数回見かけただけで撮影は
できませんでした…が、なんともゴージャスな雰囲気を漂わせたその姿に魅せ
られてしまい、いつか撮りたい蝶リストにしっかりと入りました(^^)
実はどちらの蝶も初めてご対面だったので楽しかったです♪

1・2枚目:エルタテハ 案内してくれたWeapon昭和さんが採集したものを撮影
3枚目:比較でシータテハ
 

ishiさん 今年もよろしくお願い致します。

 投稿者:林原メール  投稿日:2018年 1月 2日(火)08時25分23秒
  現在、蝶の採集はほとんどしませんが、見かけない蝶に出会うとテンションが上がります。
ヒメギフやスミナガシもいつか出会って撮影したい蝶ですが、北海道あるいは道南で見かけ
ない蝶であればたとえ普通種であってもテンションMAXになります。

昨年は、道南でヤマトシジミやウラナミシジミが採集されています。(私ではありませんが)

写真は出張先で携帯/スマホカメラで撮影した北海道に生息しない蝶です。

上:キタキチョウ(岩手県花巻市大迫町 2014.10.31)
中:テングチョウ(兵庫県神戸市 2016.11.11)
下:ヤマトシジミ(兵庫県神戸市 2016.11.11)
 

明けましておめでとございます。

 投稿者:ishiメール  投稿日:2018年 1月 1日(月)21時06分39秒
  林原さん、みなさん

今年もお邪魔させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

スカさん
今年もよろしくおねがいいたします。
7月採集のミヤマがまだ健在とはすごいですね!
ルリオサも長生きなんですね。

今年もどんな出会いが待っているか今から楽しみです(^^)
 

スカさん 今年もよろしくお願い致します。

 投稿者:林原メール  投稿日:2018年 1月 1日(月)12時32分12秒
  ミヤマも温度を保てば結構長生きしますね。春(3月ぐらい)まで頑張ってくれると良いですね。
オオルリオサの越冬は普通ですが、主に秋生まれの個体が越冬するのではないでしょうか。
そもそも6月採集の個体は、ひと冬越している可能性もありますよね。

今年も色々な虫たちと出会いたいです。
 

あけましておめでとうござます。

 投稿者:スカメール  投稿日:2018年 1月 1日(月)10時54分13秒
編集済
  林原さん みなさま

本年もよろしくお付き合いのほどお願い申し上げます。
年越しの虫たちからもご挨拶・・

写真上:昨年7月採集のミヤマ。ほぼ全肢にわたって符節切れだけど闘争心はまだ健在。
写真下:昨年6月採集のオオルリオサムシ。ま、こちらは普通に越冬するんだけど。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:林原メール  投稿日:2018年 1月 1日(月)00時02分53秒
  旧年中は、RESをまめに出来ず申し訳ありません。
今年はまめにRESしたいと思いますので、よろしくお願い致します。
 

ぜひぜひ

 投稿者:ishiメール  投稿日:2017年11月19日(日)23時23分38秒
  スカさん
頑張ってください!
ミヤマをあれだけ育てられているスカさんならきっとヒメオオもイケます(^^)
私の場合ほぼ運ですが(^^;春にはまたチャレンジしたいと思ってます♪

マッキーさん
クロイワツクツクって普通のツクツクと見た目区別付きませんが(^^;
ググったら鳴き声が全然違うようですね~面白いですね。
 

来年こそは

 投稿者:スカメール  投稿日:2017年11月13日(月)11時11分19秒
  ishiさん

詳細な情報ありがとうございます。
いただいたレシピを参考に来年は再度チャレンジしたいと思います。

マッキーさん
沖縄ではまだ蝉が頑張っているんですね。こちらは今週末、雪の予報
が出ています。
 

(無題)

 投稿者:マッキー  投稿日:2017年11月12日(日)02時29分31秒
  林原さん皆様こんばんは ご無沙汰しております
  仕事の関係で沖縄の名護にきています 毎日が刺激的で仕事の疲れも吹っ飛びます 出来ればクワガタを見つけたいのですがなかなか上手くいかないです

  イシさんテンションあがりますね!
画像は普通種のクロイワツクツク?です
 

レンタル掲示板
/73