teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


スナゴケによる壁面緑化の試み

 投稿者:hatutticoメール  投稿日:2008年 7月 7日(月)22時05分29秒
  これまで長年にわたりスナゴケによる壁面緑化を模索してまいりましたが、理論的には可能との結論に達しました。
問題点として、垂直壁面では、雨は期待できても朝露は降りない。その為生長する期間が極めて少なく生育環境としては、不適切であること。
スナゴケの根は仮根であり、垂直面での体の保持力は弱く仮に生育しても風雨により剥離してしまうこと。
この問題に関して、技術的にはコストをかければ十分可能ですが、あまり費用をかけない方法となるとかなり難問でした。
これまで、屋上緑化、屋根緑化と試行してきましたが、壁面緑化も十分可能と判断し、今後この手法の開発に取り組む予定です。

http://www.geocities.jp/hatuttico

 
 

スナゴケは食べれるのか?

 投稿者:hatutticoメール  投稿日:2008年 4月22日(火)06時23分47秒
  スナゴケは、食べることが出来るのかという質問をよく耳にします。その時は食べれるよ。と答えます。実際口にしたことはないのですが昔から食用になっていないことを考えるときっとまずいのではと思います。機会があれば誰かに勧めてその感想は聞いてみたいものです。少し勇気がいると思います。ミネラルを取り込む海草と違い二酸化炭素のみでデンプン、糖を生産するのですから味ってどんなんでしょうね。
スナゴケを育成している斜面に鹿が現れ美味しそうと思われる先端を一面食い荒らされていました。それでも再生するのですからスナゴケの生命力には、驚かされます。

http://www.geocities.jp/hatuttico

 

排出量取引

 投稿者:hatutticoメール  投稿日:2008年 3月 8日(土)19時38分24秒
編集済
   世界経済フォーラム年次総会(ダポス会議)に出席した福田首相は、その講演の中で各国の代表及びプレスからも経済危機の講演を期待されていた。その期待に反してあえて温暖化をテーマーとした講演を行った。洞爺湖サミットを意識しての発言とも取れるが、別の観点から経済危機は一過性のものであり、温暖化は世界の経済危機をも吹き飛ばす脅威であることを強調したとする見方もある。ともあれ温暖化を危機感と捉えるリーダーが少ない中で日本の首脳が事態を認識し、本気で取り組むことを表明した世界への発信であり、英断であったと思う。

 このホームページでも取り上げたことがある排出量取引。最近、やっとテーブルに載り議論されることとなって来た。ところが今度は、遅々として進展しない。理由は、削減基準をどう公平に振り分けるかという問題。京都議定書の中の京都メカニズムの理念は、何も国家間、企業間で排出量を売買出来ることだけが、盛り込まれている訳ではない。
どうすれば大気中の二酸化炭素を減らすことが出来るかの技術手法なのである。

 管理人は、数年前、第三者認証された草原回復プロジェクトで60トンの二酸化炭素を固定した。たしか1トン700円であったと記憶している。無理のない金額であるが、60トンというと個人で排出する二酸化炭素の30年分に相当する。

 企業が生み出す製品は消費を目的に生産される。当然最終消費者にもこの責任は嫁せられなければならない。どこに責任の所在を求めるかを言いたいのでは無く、社会全体としてのルール作りが必要なのではと言いたいのである。削減基準に苦慮するようなシステムは不完全である。

http://www.geocities.jp/hatuttico

 

N邸テラスでの生育試験

 投稿者:hatuttico  投稿日:2008年 2月18日(月)08時16分45秒
編集済
  先日しばらくぶりにNさん宅を訪問しました。以前からマンションのテラスでの生育試験に協力して頂いておりました。マンションのテラスなので三方を120CMの高さのコンクリートで囲まれており、午前中でも遅い時間にしか日光が当たらず午後も建物に遮られ早くに日陰になる場所で日照条件はあまり良いとは言えず生育するか心配しておりました。それが予想に反して他の条件が良いと思われる場所よりも格段に生育が早くスナゴケ特有のきれいな色合いを出しておりました。
理由としては、太陽の当たる時間が短いのと周囲を囲まれているため風による水分の蒸散が遅く適度な水分を常時保持していたことが考えられます。水分が十分であったのとガラス及び壁面の散乱光が適度の光量を与えていたものと思われます。光量、二酸化炭素、水分、温度の条件がそろい生育を早めたようです。6㎡強のベランダですが、夏季は、コンクリートに熱が蓄えられとても暑く感じておられたのですが、こけマットを敷き詰めることでテラスの照り返しもなくなり、ずいぶん涼しく過ごせたと喜んでおられました。
 

高層ビルでの屋上緑化試験

 投稿者:hatutticoメール  投稿日:2008年 1月 7日(月)08時17分28秒
編集済
  12階ビル屋上へのスナゴケ移植をして半年程経過しました。生育状況はきわめて順調です。高層ビルなので夜露が降りるのか心配されるところでしたが、問題なく経過しております。ただ予想以上に風が強いため、直ぐに乾燥することが問題となりそうです。種苗である為保水力が少なく、朝、もしくは夕刻、散水程度の水遣りを適度に行っております。成長した状態では、スナゴケ自体の保水量が望めますが、それまでは、自動散水の設備が必要と思われます。

http://www.geocities.jp/hatuttico

 

老人ホームでの緑化試験

 投稿者:hatutticoメール  投稿日:2007年 1月23日(火)08時39分53秒
  老人ホームの特別介護棟に施行が完了しました。屋上薄層緑化試験として移植後半年余り経過しましたが、そろそろ人工芝の色合いからこけの色合いに変わりつつあります。1~2年でスナゴケの色合いに変わる予定です。種苗から育てている為乾季には、散水程度の水遣りをしています。

http://www.geocities.jp/hatuttico

 

凍結休眠と保温効果

 投稿者:hatutticoメール  投稿日:2006年 3月21日(火)08時39分40秒
  冬季には、40cmを超える雪の下で長期間凍結休眠していたようです。春になり、雪が融けると、積雪に覆われる前の生き生きとした姿を現しました。スナゴケは、極寒にも耐える強い生命力を持った植物です。

鉄筋作りのスレート屋根の為、冬季には、結露がひどく雨漏れのように染み出していた水が、こけマットの下の暖められた空気層により保温され結露が目に見えて和らいだようです。建築物の内部に断熱材をいれるのと同じ効果といえます。具体的な数値での効果はどなたかにお願いするとして事例での報告とします。
 

スナゴケ薄層緑化試験報告

 投稿者:hatutticoメール  投稿日:2005年 8月26日(金)17時40分37秒
編集済
  1年と半年あまりスナゴケによる簡易緑化手法として高齢者を対象とした有料ボランティアにて製作し、緑化コストを抑え、安価であることを目的とし、2000枚弱の移植基盤を製作し、四季をとおして環境を変えたフィールド試験を重ねてきました。すべての基盤において経過はきわめて良好です。過酷な環境でも育つ強い植物であることが確認できました。市売の安価な人工芝をベースとして保湿層として不織布を織り込み、種苗が風で飛ばされないよう芝目に埋め込むシンプルで合理的な移植法です。種苗から育てるため生育するまでは、人工芝での景観となりますが、やがてコケで覆われてしまいます。ビル屋上の場合、雨漏れなどのビルメンテナンスにも取り外し自在なため特に屋上を防水処理することなく簡易施工でき軽量基盤であるため応用範囲が広いのが特徴です。

地球温暖化対策、都市部のヒートアイランド対策として活用されることを願っています。
ご協力いただける方はご一報ください。

試験結果    http://www.geocities.jp/hatuttico/
 

こけ植物による薄層緑化

 投稿者:hatutticoメール  投稿日:2005年 8月23日(火)10時37分23秒
編集済
  こけ植物スナゴケによる薄層緑化として安価な人工芝を利用してスナゴケの種苗を植えつけた屋上緑化試験を1年と半年余りくりかえしてきました。経過はきわめて良好で、屋上にて潅水なしの自然放置の状態で生育することが確認できました。安価な軽量基盤を生かし日本家屋の屋根緑化にもイオン環境財団の助成にて簡易施工試験をしています。樹木に比べ二酸化炭素固定能力は劣りますが、増殖能力がすばらしく長期にみればより優れた素材といえます。建物への直接光を遮り熱蓄積を和らげ蓄えた水分をゆっくりと蒸散させる効果は省エネ効果も期待でき、地球温暖化対策、都市部のヒートアイランド対策としても期待できます。
こけむすの会として植林ならぬ家庭でも出来る植ごけ運動として展開を始めました。
 

京都議定書が生き返る

 投稿者:hatuttico  投稿日:2004年10月 4日(月)06時42分58秒
  地球温暖化を防止するための京都議定書が、発効に向けて最終コーナーを曲がった。ロシアがその批准を下院に求めることを閣議決定したからだ。ロシアが批准すると、発効の要件が満たされる。朝日新聞10・3

 

レンタル掲示板
/6